写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月12日 (火) | 編集 |
001_20130306233359.jpg

相変わらず、大沢たかおさんは爽やかだった。
この人は、こういう性格良くてあったかそうな好青年の役が似合うよねぇ。
だから地下鉄に乗っての時は最初、ん?って思ったけど、途中からはやはり、そうだよね~そうこなくちゃwって感じの役だったし。
大沢さんが、思いっきり根っこまで腐ってるような役を演じているのも観てみたい気がするなあ。(ひねくれ根性)

映画は人情系の心温まる感じのお話でした。
サラリーマンがいろいろあって彼女の実家の魚河岸を継ぐことになる、みたいな。
働くということについて、こういう仕事の選択ができるなら幸せだろうなあっていうお話でした。
邦画にありがちなダラダラ感もなくて、普通に面白かったー。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
これ、漫画が原作なんですけど、読んだことありますか?結構面白くって、その時に発行されてた巻まで読みました。けど、映画はまだ見たことなくって。たぶん、面白いんだろうなぁ・・・と思いつつ。銀行から、わざわざ3Kの職場に行くかどうか、とか突っ込みどころ満載かと(^_^;)。

いつでも福井の市場にもお越しください!

2013/03/18(Mon) 12:43 | URL  | しの #-[ 編集]
■しのさん
映画では主人公、銀行じゃなかったです。
銀行でもサラリーマンでも、頭打ちしてるか出世のために心を削らなければいけなかったら、やりがいもあるし、3Kでも行くかもしれないですね~。
跡取りになるわけだし。

福井の市場、このあいだ開放してた時に行きましたよ~。
はじめて入ったけど、面白かったです。
普段は入れないんですよね?
いつも、エスポワールやマルシンに行く時にチラッと入口を見てますw
2013/03/21(Thu) 20:19 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。