FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2011年03月24日 (木) | 編集 |
IMGP2071.jpg猪肉は冷凍庫にまだあります。
冷蔵庫にピーマンがあったので、青椒肉絲にしてみました。
味覇(ウェイパー)少し、あとは塩こしょう味です。

猪肉って火を通しすぎると固くなるように思います。
火が通ってすぐ食べるか余熱で火を通すような料理だと、その硬さは気になりません。
お鍋に飽きたらリピしても良いな~程度においしかったです。

野性味のある味は豚肉とはちょっと違うけど、食べるとなんとなーく太古の昔を思い出すようなw、
焚き火でズンドコズンドコ系のイメージが頭の中に膨らんで、「ああ、あたし、そんな時もあったかも(いや、ないやろ!w)」って脳内漫才で楽しくなりますw

のーずのーず「シシ料理一覧」

2011年03月09日 (水) | 編集 |
IMGP2133.jpg冷凍庫にのさばっている猪肉を何とかするために、友人を呼んで牡丹鍋をしました。

友人は、ネギ嫌い~、春菊嫌~、大葉は食べられるけどミョウガは嫌い~、玉葱は嫌いだけど、カレーには入れないとおいしくないよね~・・・とよく分からない好き嫌いをするので、果たして牡丹鍋はあなたのお口に合うのでしょうか?と不安でした。
が、意外と好評。
多目に解凍しておいた猪肉が、もう少しで足らなくなるところでした。
ごぼうが良い仕事をしたようですw
私は大昔に一度、牡丹鍋をメインにやっているお店で食べたことがあるのですが、なーんか、おいしくないなーって思ってて、味噌味かあ・・・って思ってたのですが、自分で作ると自分の好きなダシの味にできるので、今回はおいしく食べることができました。
最初は抵抗のあったシシ肉ですが、慣れてきたかも?

友人たちにカレーにして♪っておみやにして押し付け・・じゃなくて渡したので、猪肉もようやくあと塊3つくらいになりました。
作ったけど記事にしてない料理もあるから、今後もぼちぼち載せますね。

■材料
<出汁>
水 1200cc
みりん 75cc(大さじ5)
酒 150cc(大さじ10)
味噌 大さじ2
めんつゆ 大さじ2
塩 少々(味を調える)

<具>
白菜、ネギ、ごぼう、椎茸、えのき、しめじ、葛きり、豆腐、猪肉(スライス)

のーずのーず「シシ料理一覧」

2011年02月25日 (金) | 編集 |
IMGP2052.jpgシシ肉のカレー鍋。
今回はちょっとカレーを入れすぎ。
とろみが付きすぎてしまいました。

野菜を入れ、弱火で蒸し煮して水分を出してから、足りない分の水と固形コンソメのもとを入れ、沸騰したら猪肉を入れ、火を通す。
カレー粉を入れて、塩こしょうで味を調えて出来上がり。
すみません、水や調味料は目分量です(汗)

IMGP2057.jpg今回の具は、猪肉、白菜、葱、人参、じゃがいも、シメジ、くずきり。
これだったら猪肉もまったく抵抗なく食べられるし、とにかく野菜が美味しい!
じゃがいもなんて、ほっぺた落ちますw
臭み=ダシになってる。

のーずのーず「シシ料理一覧」

2011年02月18日 (金) | 編集 |
IMGP2010.jpgほんとはマーマレードのほうが美味しいんだけど、買ったけど口に合わないレモンカードが余ってたので、+ニンニクとしょうがと醤油ときび砂糖とお酒で下味をつけました。
レモンカードがやっとなくなった!うれしー><

IMGP2046.jpgお肉は薄切りにして、炒め、少しのコチュジャンと醤油を追加。
生姜ご飯の上に焼肉のタレをかけて、その上にいためた野菜と焼いた猪肉をのせました。

嫌な臭みはないけど、肉が硬い・・・。
豚じゃないな、輸入牛肉のような感じ。
カレー鍋の勝ち!

2011年02月14日 (月) | 編集 |
昨日、近所の人に猪の肉をもらいました。
要らないって言っても、「要らんかったらその辺に捨てればいいから!」って・・・。

猪の肉なんて料理したことないけど、けど、捨てられないでしょうTT
ちゃんと食べて私になって生きてもらわないと・・・。
てことで、料理してみました。(←涙目)

頂いたお肉は、ブロックもブロック、塊ってったってこれ・・・どうすんのよ?って、ちょっとビビるくらいのお裾分けです。
いや、もうこれはお裾じゃないな。
ちょっとアレかもしれないので、画像は続きに載せときますね。
[続きを読む...]

FC2 Management