写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年04月04日 (月) | 編集 |
3月30日に登録先から災害ボランティア活動開始のメールが来ました。
締め切りは明日までなのですが、電話したらもう既にいっぱいでした。
たくさんの人が復興の手助けをしたいと思っていることが嬉しいです。

数千人登録があったようなので、開始後しばらくは参加者が足りるかも。
災害ボランティアはいつまで受付するのか分かりませんが、復興には何年も掛かると思うので、できることをできる時だけ、ぼちぼちとお手伝いしていきたいです。

東北地方太平洋沖地震における災害ボランティア活動参加者募集

そして、やはり・・・という感じですが、日本赤十字などへの募金は、ダイレクトに、今、被災者の救援に活用されてはいないようです。
清水邦明さんのブログで見た時、少し悲しくなりました。
でも考えようによっては、被災していないみんなの記憶が薄れたころに、集まった義援金が世の中に出て行くのだから、それも必要なのかなとは思います。
日本赤十字への寄付の行方については、下記にもリンクしてある清水邦明さんのブログ、「これが、炎上ってやつ?なの?」という記事にざっと分かりやすく書かれています。
思う気持に無駄なことはない、集められた義援金はすべて、ゆくゆくは被災者のために使われることになる(と信じてる!)のだけど、それにしても今、この瞬間に困っている人たちに何かできることはないのかなあ・・・。

清水邦明さんは、山梨県で主に子供を対象とした疎開を行っていて、そのための義援金を募集しているようです。
ユニセフからのメールでは、これも子供たち対象だけれど、早い段階で飲料水や子ども用の下着、靴などを被災地へ届けていて、今も妊婦さんを含む子供をメインに救済活動をしているようです。

■しみずくにあきの多毛作倶楽部「ちょっと過激な意見です。」
■しみずくにあきの多毛作倶楽部「これが、炎上ってやつ?なの?」
清水邦明さん主催団体の活動や募金についてはこちら

■日本ユニセフ協会「東日本大震災緊急募金」

人は忘れてゆく生き物で、被災していない私たちの記憶など当てにならない。
日本がこんな状況であっても、つい楽しいことや美味しいものに目が行ってしまうけど、変に罪悪感を持ったり必要のない自粛をすることはないと私は思っています。
手に入るのなら手に入れれば良い。
楽しいことを求めて、思う存分楽しんだら良いと思います。

たぶんきっと、手にしたくても手に入れられない人や失ってしまった人たちのことは、心のどこかに残っているはずで、何かの拍子にそれを思い出したとき、自分の中に出てくる ”気持” を ”行動で表す” ことが大切かなって思います。
長期戦になるであろう今回の復興への道は、フルマラソンと同じ。
最初調子が良いと思って飛ばすと最後まで走れません。
いつものように、ボランティアや募金や被災者への気持についても、マイペースでいこうと思います。
スポンサーサイト

2011年03月29日 (火) | 編集 |
NHKの「江」、毎週かかさず観ています。
配役がそれぞれの役者さんにピッタリ合っていて(役者さんが上手なんでしょうね)、脚色はあるにしても、歴史の中の人物たちのそれぞれの立場や心情がよく分かる分かりやすいドラマで、すごく面白くてにわかに歴史好きになりましたw

その中で意外におお!と思ったのが柴田勝家役の大地康雄さん。
猛将なのにお市の方さまに対して超緊張している所とか、三姉妹に刺しゅうを教えるシーンとか、おちゃめな所がとても可愛かったw
地元なのにちっとも知らなかった柴田勝家という人にちょっと興味がわきました。

IMGP2181.jpgで、近くまで行ったので、柴田勝家を祀っている柴田神社に寄ってみました。
絆の宮、だそうです。
HPの空の写真が綺麗です。

小さな神社ですが新しくて整備されていました。
銅像などがあり、城跡・・というか、お堀の跡も少し復元されていました。

IMGP2185.jpg IMGP2186.jpg
柴田勝家の像。
TVで観た感じそのままw
いかつい感じの人だったんだろうなあ。

IMGP2183.jpg IMGP2184.jpg
三姉妹の像とお市の方さまの像(横からw)。
それにしても、お市の方さま。
享年37歳だったそうで、え、若っ!ってちょっとビックリしました。
いや、なんかいろいろすごいな。
私もよい年なんだし、もちっと大人にならないとあかんな・・・
ちょっと反省しました。

なんかこういう、歴史を知って、その歴史の土地に行ってみるって、思ったより楽しいなって思いました。
家族や夫婦で訪れている人たちが話している様子を見ていて、ドラマを一緒に観て、一緒にその地を訪れて、そこで感じたこととかを話したりするのって楽しいだろうなって。
同じ映画を観たり、同じ本を読んだりしてそれについて話が出来る関係って、すごく良いなって思いました。
絆の宮に行ったからかなw、そんなことを考えたりしました。

柴田神社 公式HP
大地康雄 オフィシャルページ

2011年03月17日 (木) | 編集 |
IMGP2166.jpg「県が救援物資を受け付けている」とラジオで知りました。
受け付けている義援物資は5種類。
受付場所などは下記リンクサイトで確認してください。

保存食などは運搬のことなどを考えて、なるべく箱単位でお願いしたいとのこと。
ちょっと金欠なので(汗)、大人用オムツ13枚入×3袋とカップ麺1箱だけ持っていきました。
県として物資の受付をしているところは全国でまだ7県くらいだそうです。
素早い対応をしてくれた県を少し見直しましたw

「東北地方太平洋沖地震」への義援物資受付について

東北地方太平洋沖地震にかかる義援金受付について

東北地方太平洋沖地震に伴う災害ボランティア登録のお願い

2010年04月28日 (水) | 編集 |
P1140940.jpgちまたで大流行しているらしい、食べるラー油。
桃屋のが人気らしいんだけど、スーパーに行っても売り切れでないので、ブームの発端の石垣島ラー油と地元の辣油を食べ比べてみることにしました。
ごはんに直接のっけて食べるという噂なので、のっけてみる。
左が地元の、右が石垣島。
石垣島のはサラサラしててご飯向きじゃないような?
(美しくない画像でスミマセン)

P1140942.jpgいやいやいや。
ラー油をご飯に?って思ってましたが、地元の辣油!
めっちゃ美味しいです!癖になります!
思わず何入ってるんだろうと、原材料をチェックしてしまいました。

食用油、唐辛子、ニンニク、タマネギ、米、らっきょ、甘エビ、塩、調味料(アミノ酸等)だそうです。
甘エビが良い仕事してます。
自家製ラー油にも桜海老を炒って砕いたものを入れようと思いました。
らっきょもたぶん地味に素敵な仕事をしているに違いない。
今、畑で島らっきょを育てているから、収穫したら入れてみようと思います。

あ、ちなみに、石ラーはご飯には合わないと思いましたー。

←むっちゃ美味しいです!
この辣油。
次は桃屋も試してみたいなー。

2009年09月28日 (月) | 編集 |
P1110909.jpg  P1110910.jpg
富士山の余韻も冷めやらぬ9月22日、O野市にある日本百名山のA島岳に登りました。
スキー場から登っていきます。

P1110911.jpg  P1110913.jpg
スキー場の鬼コンクリ斜面(上右の写真にちょっこし写ってる)を登り、続いてススキヶ原(左写真、勝手に命名w)をしばらく登ると、今はもう使われていないリフト(右写真)がありました。
今はもう使われていない機械とか廃墟とか、人工の物が草や蔦に覆われていっているのって、萌え~ラヴじゃないです?
え、そうでもない?・・・そ、そうですかw

P1110917.jpgA島岳登山口です。
スキー場の入り口が登山口かと思っていたんだけどそうじゃなくて、この地点まで30分は登ったんじゃないかなあ?
この時点で先が長そう手書き風シリーズ汗1って思ってたんですが、予感的中、なかなか手ごわい山でした。

P1110920s.jpg  P1110927.jpg
前半はこんな感じの、木の根っこで出来た階段や段の深い階段がたくさん。
階段って足にくるんですよね・・・
1時間も登ると、疲労と筋肉痛が一気に押し寄せてきました~んー

P1110926.jpg美味しそうなキノコ発見!
ちょっと味見・・・

なんてするわけないっしょ~!
いくら食いしん坊の私でも、キノコはちょっとね。
本で調べても口にするのは不安です。

P1110930.jpg  P1110931.jpg
途中にある、しゃくなげ平です。
ここまで2時間くらい登ってきたんじゃないかな?
赤い実はたぶん、ナナカマド。
たくさん生っていました。
雨がぽつぽつ降り始めていたので、先を急ぎます。

P1110945.jpg  P1110949s.jpg  P1110959.jpg
ていうか、先を急ぎたいのに、どんどん道は険しく、雨は強くなっていくのですw(←喜んでる!?)
P1110952.jpg本当は景色が綺麗らしいのですが、この日はガスってて何も見えません。
道端の花や木などを見ながら、かなりワイルドな登山道を楽しみました。


P1110941.jpg  P1110953.jpg
ママコナ?ヤマアジサイ

P1110954.jpg  P1110956.jpg
ニガナ?、右はたぶんミズキ
赤い茎が珊瑚のようです。

P1110965.jpg  P1110982.jpg
リンドウはたくさん咲いていて、登りの辛さの中、とても癒されました~。

P1120017.jpg  P1120016.jpg
ツルニンジン薬草だそうです

P1120010.jpg  P1120001.jpg
変なキノコと変な木w

P1120024.jpg  P1120019.jpg
ツリフネソウノブドウ(ヤブガラシ)

P1110979.jpg  P1110967s.jpg
先の方に「あれが頂上かも!?」っていう山が見えてはそこに登るとまた先に山が見える・・・というようなことが3べんくらいあって、やっと頂上に着きました~んー

P1110974.jpg晴れていれば白山連邦が見えるようですが・・・

P1110975.jpg白山の影どころか、ここが標高1523mの山の上だってことさえ分かりませんwww

ただ、

P1110977.jpgカップ麺の蓋は膨らんでいました!
(またカレーかよ!)


P1110999.jpgというわけで、晴れ女の私にしては珍しく雨の登山となりましたが、景色は残念だけど、雨の登山も思ったほど嫌じゃないってことは分かりました。
あと、富士山は涼しかったけど、1500m程度の山はそんなに涼しくないってこともよ~く分かりました。
雨なのか汗なのか!?って感じ。
天気のせいか、汗をかくからか、急な段差の坂が多かったからか、A島岳は富士山よりもキツかった気がしました。
次回は白山連邦が見える晴れた日に登ってみたいです。


2006年11月13日 (月) | 編集 |
北陸では結構メジャーなラーメン屋さん、8番らーめん

今年も待ってました、冬のメニューの酸辛湯麺(サンラータンメン)が登場してます!・・・ていうか、私は今日で既に3回目ですけどww

今日記事を書くのに初めてサイトを検索しました。
タイに68店舗もあることを知って、正直ビックリ。
マジですか!?って感じww。

もし何か、

「うわっ、やっちゃったよ!やってしまったよ、あたし!!
もう日本におられん・・・><」


みたいなことをしでかしてしまったら、
海外潜伏先はタイにしようかと、ちょっと思いました。
8番があるってだけで、なんか安心だしw。

あ、でも冬限定の酸辛湯麺はタイにはないかもですね・・・。
それは、ちょっと、アレですね・・・。

ミスドにカレーパン買いに行くぞーって行ったら、
今日はもう売り切れました、みたいな。

えー早く来れば良かったーと思いながらふと見ると、
隣の人のトレーに最後のカレーパン発見!!・・・で、

見るとその人、実はカレーパン買うかちょっと迷ってるっぽくて、
返すの返さないの?どっち??返しちゃえー!って思ってたのに、
レジ行くのかよ!行っちゃったよ!!(三村)
・・・みたいな脱力感。こないだの話ですけどねw。

そんな感じのショックかもですw。
タイの8番に酸辛湯麺がないってのは。

ま、どちらにしろ(何がw)、逃亡先は上海の方が良いかもしれない。
上海にも2店舗あるし、なんてったってラーメンの本場。
それに、中国語もマスター出来そうだし。(←前向きw)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。