写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月18日 (火) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2012年12月07日 (金) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2011年03月01日 (火) | 編集 |
IMGP13550.jpg旅行1日目は移動日です。
関空までは車で行き、送迎付きの駐車場、つわやさんに車を預けました。
今回の飛行機はすべてベトナム航空です。
関空からハノイまでは5時間半です。

前の記事に書いたのですが、ハノイ空港での乗換えの待ち時間が長かった~。
旧正月で閑散としている空港で5時間くらい待つのは結構きつかったです・・・。

旅行会社から送られてきた、e-チケットという航空券に変わる紙(A4の普通の紙に旅行中の便が印刷されてるもの)を見た時に、便名が違うな・・・時間も?って違和感があったのですが、なんせその時は試験勉強中、頭がそっちに向いているので、ちょっとした変更があったんだろうくらいにしか思いませんでした。
いつもなら違和感があればくどいくらい確認したりするのになあ。
やはり、いっぱいいっぱいの時は失敗も多いです。
ていうか、この時点ではまだそのミスに気付いていなかったという・・・
おかしかったことに気付いたのは、カンボジアのシェムリアップ空港に着いてからです。

IMGP1341.jpg写真はハノイ空港のお土産店に並んでいた、ヘビとサソリと朝鮮人参が入っている、よく分からないけど何かにすごく効きそうなお酒w
買う人いるんかなあ・・・?

IMGP1350.jpg旧正月だけど、お店は少しは開いていて、そこではじめての本場のベトナム料理を食べました。
揚げ春巻きと、フォー。
もっと強烈なアジア~な味がするかと思いましたが、普段からハーブ使いのはげしい私には普通に美味しかったです。

IMGP1363.jpgそんなこんなでやっとたどり着いた、カンボジアのシェムリアップ空港。
ハノイから約1時間半で着きます。
近いな!

シェムリアップ空港で荷物を引き取り、ガイドさんがいるはずの場所へ行くのですが、迎えの人がいません。
他の日本人たちは、自分の名前が書かれた案内を持っているガイドさんに連れられてどんどんいなくなっていきますが、私の名前の書かれた案内を持ってるガイドさんがいない・・・。
あれー?

ここに来てやっと、「そういえば・・・」と気付く私w
便名が違うってことは到着時間も違うってことで、したらガイドさんはこの前の便で私たちが到着すると思ってたんじゃないだろうか・・・?
気付くの、おそー!!!

そこで、旅行前にauショップに行って、外国で使えるとちゃんと聞いてきてた携帯をじゃじゃーん!と取り出し、旅行案内に書かれている、現地連絡先にかけてみました。
が、何度かけても「ツーツーツー・・・」とか、英語じゃない言葉で「#☆▼※→×□○=&◎※▲∵-★♭・・・ピーッ♪」とか言ったあとに、ブチッと切れてしまうのです。
うーん・・・どうするか・・・
ホテルの名前は分かるから、タクシーで行ってみるか、それとも・・・

もういちどよーく迎えのガイドさんたちを見てみると、私の名前は書かれていないけど、私を迎えに来るはずの現地ツアー会社(APEX-エーペックス)の名前が書かれた服を着ている人がいました。
その人が持っている案内に書かれているのは違う日本人の名前だったけど、この人は日本人を迎えに来たみたいだから、日本語が話せるはず。
「あなたの会社と同じ会社のガイドさんが迎えに来るはずなんですが、来ていないんです。会社に問い合わせして頂けませんか?」というと、そのガイドさんは会社に電話して確認してくれました。

現地ガイドって、同じ会社名で表示しててもそれは小さな会社が集まっているグループ名らしく、その人は細かいことを言えば私を迎えにくるガイドさんとは別の会社の人だったのですが、いろいろと調べてくれて、時間は掛かったけど、無事に迎えが来ることになりました。
タクシーかあ・・・と、たぶん行けないことはないだろうけど、空港からホテルまでの距離も分からないし、もしかしたらどこかへ連れて行かれるかもとかいろいろ不安だったので、安心しました。
あの時にいろいろ調べてくれたガイドさん、ありがとうございました!

IMGP1380.jpgで、無事にホテルに着いて荷物を置いたのが確か、夜の8時半とかだったと思います。
11時までやっているナイトマーケットがホテルの近くだったので、ちょっと行ってみることにしました。
ナイトマーケットまでは歩いて5分くらいかな、いろんなお店があって面白かったです。
←この写真はレストランかな?

IMGP1386.jpg IMGP1377.jpg
ナイトマーケット付近には、左の写真のような水槽がたくさんありました。
足を水槽に入れると、魚が汚れを食べてくれるみたいです。
右はケーキ屋さん。
綺麗だけど、美味しそうではないですw
そういえば外国で美味しそうなケーキって見たことないな。

IMGP1387.jpgナイトマーケットはこんな感じ。
もう少し奥へ行くと狭いところにいっぱい店があったんだけど、買い物に夢中で写真を撮りませんでしたw
通貨はリエルなんだけど、ホテルでもナイトマーケットでも、実際に使うのはUSドルでした。
なんかもう、あまりの物価の安さにテンション上がっていろいろと買ってしまいました。

IMGP2091.jpg IMGP2092.jpg
左のカバンは確かフェリシモで、使用済みの袋を使って鞄やポーチを作ってて、その売り上げの何%かを寄付するみたいなので見たことがあります。
右はピアスのまとめ買い。
ピアス、もっとデザインが良ければな~って思いました。
品物が売れれば、それを作ったり売ったりする仕事が増えて、働き口も増えると思うんだけど・・・。

IMGP1394.jpg IMGP1395.jpg
ナイトマーケット入口にあった屋台。
インスタントラーメンの麺をふやかして焼きそばにしたものを売っていました。
すんごく良いにおいがしていて、じーっと見ていたら、一人のお客さんが「グー!(ですよ、これは!)」って私に言いながら買って行ったので、食べてみることにしました。

IMGP1398.jpg IMGP1401.jpg
US1ドルです。
近くのコンビニふうなお店で買ったライチファンタと一緒に、夜遅い時間に体にわるそーなw夜食を食べました。
ていうか焼きそば、見た目はこんなだけど、めっちゃおいしかったです。
明日も食べてもいいくらいやわ!って思ったけど、次の日は満腹だったので買いませんでしたw

IMGP1369.jpg泊まったホテルは Prince d'angkor Hotel&Spa(プリンス ドゥ アンコール ホテル&スパ)です。
フロントがあるホールでは、生演奏でボーカルの人が歌ったりしてて、なかなか良いホテルでした。


2011年02月28日 (月) | 編集 |
今回の旅行は、第一の目的がベトナム人の友達の帰省にあわせてベトナムへ行き、友達に育った街を案内してもらうことでした。
とはいえ旧正月(2月3日)から数日間は、ベトナムではお店も殆ど開いていないし、友達も家族や親戚と過ごすとのこと。
私の試験の都合もあり、行ける時がちょうど旧正月あたりからだったので、では旧正月のお休みのあいだはカンボジアに行って観光し、お正月休み明けくらいにベトナムに行って友達と会いましょうということになりました。
カンボジアには日本からの直行便がなく、ベトナムやタイから入ることになるので、この機会にアンコールワットへ行っておくのも良いかなと思い立ったことで、旅行の大まかなプランができました。

最初はフリーで航空券とホテルだけを予約して・・・と思っていたのですが、探すうちにツアーにフリーをくっつけたほうが安いし便利だということが分かりました。
年末年始で忙しかったし、放送大学の試験も迫っていたし、フリーで全部のツアー内容を組み立てる時間がなかったので、ホテルも食事も日本語ガイドもついてる楽ちんな良いツアーが見つかって本当に良かったです。

今回利用したのはla-vie+(ラヴィプラス)という会社です。
アンコールワットとハロン湾 世界中を惹きつける魅惑の2大都市を巡る5日間」というツアーの終わりに、ハノイからフエへ向かい、友達と会う日程を追加しました。
ハノイからフエへの往復航空券を足して、旅行代金は12万円弱だったので、すごくお得なツアーだったと思います。

ただ、一点だけ、ミスがありました。
これは私の確認もれでもあるのですが・・・。
旅行の1日目は移動日で、関空からハノイで乗り換えてカンボジアに行くのですが、この乗り換えの便が、旅行会社から出された旅行日程の便と実際にもらった航空券に書かれた便とで違っていました。
このおかげでハノイ空港で無駄に4時間くらい待たされることになり、しかも到着したシェムリアップ空港には来ているはずの迎えがいなくて、ここでもなんだかんだで1時間半待ち><
海外で使えるはずの携帯も繋がらないし、迎えの来ない異国の空港で、「う~ん、どーするー?あたしー」・・・と悩みました。

まあでも何とかはなったし、次の日に現地ツアー会社の日本人スタッフが手土産持参でお詫びに来てくれたし、ホテルは感じ良かったし、嫌な思いはしませんでした。
待ちつかれたけど。

てことで、これからぼちぼち旅行の記事を書こうと思います。

2011年02月28日 (月) | 編集 |
カンボジア・ベトナム旅行、計画とかの話

2011年02月16日 (水) | 編集 |
IMGP2020.jpg2月6日、カンボジアを発つ日の朝、ホテルでエアメールを出しておきました。
日本まで、US2$。
カンボジアの通貨はリエル(Riel)。
2800R で手紙が送れるみたいです。
だいたい 1$→4000R。
ホテルで出してもらったので、そんなものかな。

IMGP2022.jpg2月14日に家に届きました。
まるまる8日掛かるんですね。
切手はアンコール時代の遺跡の写真と、田植えの風景。
良い思い出ですw

2011年02月13日 (日) | 編集 |
IMGP1728s.jpg


短歌だけでブログ放置ぎみですが、無事に帰ってきています。
写真はアンコールワットの朝焼け。
遺跡は写真で見るのと実際に見るのとでは、やはり違うのですね。
もともと「すごく行きたい!」とは思っていなくて、ベトナムの友達に会いに行くついでに見に行ったアンコールワットでしたが、素晴らしいところでした。

また行きたいと思ってはいるのですが、世界にはまだ行ったことのない所がありすぎるので、次回行くのはかなり後になりそうです。
まだナイアガラの滝もオーロラもピラミッドも見てないし、マッターホルンにも登ってないし、アマゾン川も下ってないわけで。
忙しいなあ(笑)

2011年01月22日 (土) | 編集 |
IMGP1298.jpg2月にカンボジアとベトナムに行くことになりました。
ベトナム人の友達が旧正月で帰国するので、それに合わせて向こうで会おうと思います。
正月中は家族で過ごすだろうから、その間はカンボジアのアンコールワットを巡ることにしました。
初めて行く国だから、すごく楽しみ~

VISAは旅行会社に頼むと手数料が高いので、自分で申請しました。
カンボジアの空港でも取れるらしくてそちらの方が料金は安いのだけど、初めてなので確実に日本で取得しておくことに。
下のリンク先を参考にして申請したら、3日でVISAの貼られたパスポートが返ってきました。
ちゃんと取れるか心配だったけど、超簡単だった!

在日カンボジア大使館サイト
■国境なき世界で「カンボジアビザ申請用紙の書き方」

2011年01月11日 (火) | 編集 |
mini_110108_11160001.jpg   mini_110108_11220002.jpg
一番上のリフトを降りたところから見える、(たぶん)山頂。
クリックすると少し大きくなるのですが、登っている人が点になって写ってます。
私も、登りたいと思いつつ、ここに行く時はいつも登りたくない派の連れがいるので登れないまま。

mini_110108_11220001.jpg初日は快晴。
前日まで雪が降っていたので、雪質は最高。
こういう場所に身を置くと、心から生きていることを幸せに思います。
だから、スキーをやめることなんて考えられないのです。

mini_110108_1300.jpg私の愛するコブたち。
左が兎平、右が黒菱。

mini_110109_1328.jpg2日目は天気が悪かったので、外では写真を撮りませんでした。
←これは八方バーガー。
マクド嫌いな私ですが、このハンバーガーはリピートしたいと思いました。
850円するけどね!

mini_110110_0955.jpg3日目、天気は少し回復して、山の上のほうも粉雪がふわーっと降ってるだけ。
今回のスキーは条件がすごく良くて楽しめました。

IMGP1271.jpg  IMGP1272.jpg
お宿のご飯は相変わらずボリューム満点!
特に右写真の2日目、最後に麻婆豆腐が出てきた瞬間、どんだけメインあんねん!wwwって突っ込んでしまいました~。
あたしを太らしてどーする気ぃー?

2011年01月10日 (月) | 編集 |
3日連続りんごクレープ!
はっぱさんにはきっと出来ない技だw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。