写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月23日 (金) | 編集 |
あの島で君と奏でた足音のリズムが我の心音となる


■題詠blog2011「046:奏

スポンサーサイト

2012年10月24日 (水) | 編集 |
数秒で消えゆく雲より色のない幼稚なしがらみ切り捨ててゆく


■題詠blog2011「045:幼稚

2012年10月09日 (火) | 編集 |
水の泡はかなく消える画面には気泡の入った保護シールあり


■題詠blog2011「044:護

2012年09月27日 (木) | 編集 |
寿のシールで閉じた封筒の中はあたしの知らない世界


■題詠blog2011「043:寿

2012年08月23日 (木) | 編集 |
星空を見上げて歌を失ったことを知ったよ今に至って


■題詠blog2011「041:至

2012年06月01日 (金) | 編集 |
最後まで君がどうしたかったのかさっぱり分からず捨てる缶詰


■題詠blog2011「041:さっぱり

2012年03月27日 (火) | 編集 |
会わないと駄目になるよと言霊のしずくが伝うフロントガラス


■題詠blog2011「040:伝

2012年03月27日 (火) | 編集 |
現実のきみには決めた人がおり仮想の庭は晴れの日ばかり


■題詠blog2011「039:庭

2012年03月02日 (金) | 編集 |
君のこと愛しているという人の抱く野望もとかす春雨


■題詠blog2011 「038:抱

2012年02月08日 (水) | 編集 |
フィニッシュのポーズを決めるかのようにあたしを好きだと言わなくていい


■題詠blog2011 「037:ポーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。