写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年08月29日 (水) | 編集 |
IMGP4942.jpg従姉妹んちで水生植物とメダカを飼ってるのを見て、メダカを捕まえてきて育ててみたいな、と思ったけど、死んでしまうとすごく悲しいから躊躇している。
従姉妹の家では特にブクブクもしないで、こんな風に飼っていた。

メダカ!そんでもってこれが、親戚の家のメダカ。
去年の夏に親戚がうちに来た時に川で捕まえて、一年間育てたらこんな巨大に。
写真じゃ分かりづらいと思うけど、5cmはあります。
こんなメダカ見たことないwww
このサイズだったら小麦粉をつけてカラッと揚g
いやいや・・・w 
こちらはブクブクなどでしっかり管理されてます。

飼いたいけど、死ぬと悲しいしな~。
前に「おとと」と名付けた青いベタを飼っていたんだけど、たぶん水換えに失敗してしまって死なせてしまった。
ていうか、寿命短いらしいので、もしかしたら寿命だったかもだけど、でもすごく悲しかったので、もうあんなのやだな。
水生植物だけ育てよっかな。
蓮とか睡蓮とか。

つーか、動物も植物も同じ命と思っているのに、メダカはあかんくて蓮は良いのか?と自分に訊きたい。
あ、でも、前に種から育てた蓮が枯れた時はずいぶん悲しかったっけ。
今育ててる種からのバナナや挿し木したパイナップルたちも枯れたらきっと悲しいな。
と言いつつ、そろそろ終わりの夏野菜やグリーンカーテンは時期が来たら片付けるのである。
その時は、「可哀想」というよりも「ありがとう」という気持ちになる。
スポンサーサイト

2011年10月19日 (水) | 編集 |
バナナの葉のボウル大ネットで購入した大谷桃子さんのバナナの葉ボウルの大。
まだ使っていないんだけど、とても気に入っています。
器の中も外も絵柄があるのが良いです。
芋粥とか食べたいかも。


器たち気に入った器だと食器洗いも楽しい。
朝と昼ご飯の器は手洗いするので、洗って楽しい、水切りに並べて楽しい器が良いです。


2010年05月07日 (金) | 編集 |
P1150250.jpg

P1140812.jpg

P1140820.jpg

P1140826.jpg

P1140839.jpg

P1140811.jpg

最近、ちょっとはまっていること。
「洗濯物の色がグラデーションになるように干す」・・・ですw
嫌いではないけど面倒くさいなあと思っていた洗濯物を干す作業が、今では楽しみになってます。

2010年04月19日 (月) | 編集 |
P1140657.jpg  P1140658.jpg
はっぱさんのとこで記事になってた「便器に座っておしりを洗いながら撮った写真」。
私も撮ろう!と思って、撮って安心して記事にするのを忘れてましたー。
せっかく撮ったんで、ちょっと遅れたけどアップ。

実は私、1年前くらいまではウォシュレットに不信感を持っていて全く使っていませんでした。
『これってお尻を洗ったあと、自動でササッと水を流してパイプを洗浄しているようだけど、きっと汚れはちゃんと落ちてはいないよね・・・』と思っていたからです。
そんな目でウォシュレットを見ていた私は、友人たちと話していたある日、さりげなく話題をそっちへもって行きw、「ウォシュレットって、お尻拭いてから使うの?それとも終わったあと拭かずに使うの?」と訊いてみたかった疑問をぶつけてみたのでした。
すると応えはまちまち。

「いちおう、拭いてからウォシュレットする」
「え、拭いたら洗う意味ないやん」
「無意識に使ってたから、拭いてかどうか分からない・・どっち?」(知るか!w)

私は「拭いたら洗う意味ないやん」の人がいることに、はうっΣ( ̄□ ̄)!!っとなったのでした。
『やはし・・・ウォシュレットのパイプは相当汚いに違いない・・・』
そうしてずっとウォシュレットに不信感を抱いて使えずにいました。

が。
そんな私もすっかりおばちゃんになりました(祝)。
最近そういうことやああいうこと、こんなことや、え!あんなことまで!?というような、いろんなことがあまり気にならなくなってきたので(←大丈夫か!?)、最近は家ではたまにウォシュレットを使うようになりました。
おばちゃんって気持ちいー!おばちゃんってサイコー!
ちなみにムーブ機能は断然、ON!!ですw

みなさんはどうですか?
外出先でもウォシュレット使います?
ノズルの汚れとか気にならないですか?
ムーブ機能は好きですか?(←w)
使う時は拭いてからですか、それとも・・・

ていうか、トイレの写真でこんだけ記事を書ける自分に乾杯☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。