FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年09月23日 (土) | 編集 |
昔、TVドラマで夫に浮気された奥さんが「家族がそれぞれ勝手なことをしていたら家庭なんてすぐに壊れてしまう。(だから自分は我慢する)」って言ってました。

それが良いことなのか悪いことなのかは私には分かりませんけど、その我慢が何十年後かに実を結ぶこともあるのかなとは思います。実を結ばなければ最悪だけど。

こういうのって何か石ころみたいなものを磨く作業で、自分の人生がほぼ終わりかけの時、それがダイヤだったのか石ころだったのかが分かるような気がします。

何十年もいろんなことに耐えて我慢して磨いたものがただの石ころだった時の落胆が怖くて、ちょっと磨いては「これ、違うかもしれない」と捨ててしまい、違う石を探して磨き出す人が多くなったように思います。私を含めてですけど。

我慢して耐えて磨けば、ただの石も何十年か後にはそれなりに光るのかな。それとも隣のダイヤを見て、ちっぽけ過ぎる自分の石を情けなく悲しく思ったりするのかな。嫌々磨くのと我慢してでも一生懸命磨くのと、磨き方によって光の差が出たりするのかな。

答えはもっともっとずっと先にしか出ないんだろうな。

あなたの石はどうですか?
光りそう?それとも光らなくても構わない?
私はまだ石を決めかねている状態です。
スポンサーサイト