写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月27日 (土) | 編集 |
昨日作ったそば粉のクレープ皮で、野菜とベーコンを包んで食べてみた。
包んだものはトマト、バジル、モッツァレラチーズ、ベーコン、胡麻ドレッシング。

トマトとバジル  包む
なにこれ、めっちゃ美味しい!!
長芋入りの皮なので、少しシャキシャキ感があるのもなかなか・・・!
具が王道なだけに、失敗はないやろーと思ってはいたけれど、こんなに美味しいなんて、やっぱりあたし、天才かも(笑)。
この皮の可能性は無限やなw

長芋入りそば粉のクレープ皮レシピ

材料 そば粉70g、牛乳200cc、卵1/2個(溶いたもの30g)。
作り方 混ぜるだけw(一晩寝かせると味が増したような気がする?)

ちなみにこの生地はどろんとしていて焼く時に伸ばしにくい。
油を入れたフライパンはよく熱すること。
生地を入れてからフライパンを回して、生地が重みで広がっていくのをお玉かゴムベラのようなもので破れないようサポートして円に広げる。
焼く時の油にエクストラバージンオリーブオイルを使った。
ポテトなどを包むのだったらバターも良いかも。
スポンサーサイト
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2007年10月26日 (金) | 編集 |
地元F県I庄のそば粉を買った。

物心ついてから三十○年間、そばアレルギーだと思っていたのが、今年の春の検査で違うと明らかになり、それから始まった私の「育・そば味覚」。
最近、ようやくおろしそばを美味しいと感じるようになったので、これを機に、いろんな蕎麦料理を食べるだけでなく、作ってみようと思う。
ちなみに暖かいそばは、まだ美味しいとは思わない。

てことで、そういえば数ヶ月前に食べたそば粉のクレープ(甘いクリームとフルーツの)があまり美味しくなくて、「違う、こんなんじゃないはず!」って感じたことを思い出し、自分で作ってみることにした。

そば粉のクレープなんて作ったことないので、作り方を検索。
たくさんヒットした中で、一番簡単でシンプルな配合のものを作ってみる。
材料は、そば粉150グラム、牛乳400CC、卵1個。
作り方は、普通のクレープ同様に薄く延ばして焼くだけ!
というもの。
賞味期限ギリギリの黒豆豆乳があったので、そばの香りがなくなりそ~と思いつつ、牛乳の変わりに黒豆豆乳を使うことにする。
それと、小麦粉や山芋などのつなぎを入れずに作ったらパサパサするんじゃないやろか?という疑問を持ったので、半量はレシピどおり、半量は豆乳半分を長芋をすりおろしたものに替えた。

本場フランスのそば粉のクレープ(ガレット)は、甘くないクレープで、ハムやチーズ、卵などをのせたものらしい。
ガレット「そば粉のクレープ(ガレット)とクレープ」

ふぅん、そうなのかー・・・と思ってやってみた。

ガレット  ガレット断面

長芋を入れた生地のほうが分厚くなりそうで食事向きかと思い、そっちの皮で焼いてみた。
クレープを焼き、スライス玉葱、ベーコン、チーズ、卵をのせて塩胡椒し、蓋をして7分焼いた。
う~ん・・・別に?って感じ。
もう一度食べたい!とはならない。
本物を食べたことがないから、作り方も味もこれで合っているのかが分からない・・・ビミョーw

バルサミコをかけて バルサミコをかけてみた。
 それでももう一度!とはならない。
 付け合せのトマトやバジルと一緒に食べてみた。
 若干「お!?」ってなった。
 でもそれはトマトやバジルが美味しいだけ。
 そばのクレープって感じはしないw

長芋入りの生地は、長芋の歯ごたえが少しザクザクする。
何か、ええと、例えば生地に塩をほんの少し入れて、トルティーヤのような食べ方をすると良いかもって思った。

プレーン  アップルカスター
甘いクレープにもしてみた。
左はバターと砂糖(ついに砂糖解禁~!)だけのプレーンな甘いクレープ。
右はカスタードクリームとリンゴの煮たの。

普通の生地よりも少し香ばしい感じがした。
ぷ~ち。にも味見をしてもらったけれど、同じ意見で、あと黒豆豆乳の豆の香りがするとのこと。
蕎麦の香りだけを追求するには、やっぱり普通の牛乳か、もしかしたら水でも良いくらいなのかも知れない。
ちなみに長芋を入れない生地も、ちゃんともっちりしてました。
まだまだ研究の余地有りです。

テーマ:作ってみた
ジャンル:グルメ
2007年10月24日 (水) | 編集 |
さんまのポン酢煮

昆布ポン酢についてたレシピで作ってみた。
■材料
さんま2尾
小麦粉 大さじ2
長ねぎ 1本
サラダ油 大さじ1
水 80ml
昆布ポン酢100ml

■作り方
1.さんまは頭と内臓を取り除いて洗い、水気をふき取り、3等分にする。
2.長ねぎは3cmの長さに切る。
3.さんまに小麦粉をまぶして、サラダ油を熱したフライパンで表面を焼く。
4.余分な油をキッチンペーパーで拭取り、水とポン酢とネギを入れて弱火で5分ほど煮込む。
5.煮汁が少なくなってきたら強火にし、焦げないようにフライパンをゆりながら煮詰めてさんまの表面に照りをつける。

めっちゃ簡単だけど、分量のままだとポン酢が多すぎで塩辛かったです><
酸味はほとんど抜けていて、何かもったいない気がしましたー。
脂の乗ったさんまだったから、美味しかったけどね。
頭と腹を出したものを買って来たら、超簡単お手軽料理です。
テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ
2007年10月23日 (火) | 編集 |
先週、公民館から電話が掛かってきて、料理教室に来ないかと誘われた。
たぶん人数が少なかったのだろうと思う。
その日はちょうど何の予定もなかったので、行くことにした。
メニューは栗ご飯、なめこと豆腐の赤だし、から蒸し、いが蒸し。

料理教室  から蒸し
みんな私よりも20歳、いや、もしかすると30~40歳位年上だから、私はここへ行くといつも、「若い子はこういう野菜をどうやって食べるん?」とか、「若いから何でもちゃっちゃと動けるさけええな~。」とか言われる。
ここでは私はめっちゃ若いのだ。

私はこういう料理教室では何もしない。
やりたい人が大抵2~3人はいるから、極力やらずにお任せした方が良いのだ。
それに、なんも知らないんですわーみたいな顔でいると、先輩たちが意外な料理のコツや手間の省略法なんかを教えてくれるので面白い。
私がこの日やったのは、から蒸し(何も入れない茶碗蒸しの上に具を載せて銀あんをかける料理)の卵を溶く仕事と銀あんを作るの、それからみんなが作っている間、調理台を拭いたり洗い物をしたり。
後は、イチョウ芋っていう芋をいつどうやって植えるのかとかw、むかごの料理や保存の仕方の話を、へえー!なんて言いながら聞いてただけw
来年は畑にイチョウ芋か長芋を植えてみようっと。

出来上がり  綺麗に出来た

そんなこんなしてるうちに出来上がった料理。
から蒸しの茶碗蒸し部分、すっごく滑らかでつるりんとしててビックリした。
いつも茶碗蒸しはどこかうまく行かないから、今度もう一度家で作ってみようと思う。
いが蒸しは、中がひき肉だんご、外のは赤白にしたもち米です。
なめこは熱湯に入れると縮むって、この日初めて知りました。
やっぱ料理教室って楽しいなー。
テーマ:美味しかった♪
ジャンル:グルメ
2007年10月23日 (火) | 編集 |
忘れていて、2日前に気付いた今日までの映画のチケットがあったので、畑をサボって映画を2本見てきた。
今日、青虫を取らなかったことで、畑のキャベツがレースになっていたらどうしよう><と思いつつ、映画が面白かったので、ま、良いか。 ←出たw!

最初に見たのは「幸せのレシピ」。
作品解説は、完璧主義者の天才女性シェフが、気付かない幸せは自分が決めたレールの外にあるのかもって思って一歩踏み出す・・・みたいなさらっとした書き方だけど、解説よりももう少し深く、もっとずっと面白かったと思う。

ネタバレでよければ、感想の続きをどうぞ。

[続きを読む...]
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画
2007年10月19日 (金) | 編集 |
ここのところずっと砂糖断ちをしていて、口にする甘いものはほぼ果物。
だったのですが、とうとうキレましたw
ついに甘いケーキが食べた~くなってしまったので、落ち着け・・・落ち着け自分!ってことで、かぼちゃプリンを食べさせて様子を見ることにしました。
砂糖が少し入るけれど仕方ない。

■注意
最近、「自分のなかの自分をなだめすかすごっこ」が気に入っているので、日本語がおかしいかも知れないですが気にしないで下さいw。

かぼちゃプリン

■材料
かぼちゃ1/4カット(皮をむいて計ったら238gだった)
卵2個
砂糖25cc(計るの面倒でスプーンで計った為、単位ccです。)
豆乳400g(レシピは牛乳だけど豆乳を使わねばならず変更)
メープルシロップ
生クリーム
はちみつ

■作り方
かぼちゃを適当な大きさにカットし、ラップをしてレンジ700wで7分位チンする。
チンしたかぼちゃ、卵、砂糖、豆乳をミキサーでガーっとやる。
耐熱容器に入れ、オーブンで湯煎焼き。
170℃で18分、160℃で10分。(オーブンによって違うから目安です)
プリン自体が甘さ控えめなので、メープルシロップをかけて、はちみつで立てた生クリームとシナモンをトッピング。

かぼちゃプリンってみんな結構好きなのかな?
お裾分けしたら、評判良かったです。
甘いケーキー!って大暴れしていたのーさんも、落ち着いたようで一件落着。
あと2日で砂糖解禁、もう一息だからがんばろう。
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ
2007年10月17日 (水) | 編集 |
豆のカップケーキ  割ってみた
ある日の朝食。
枝豆のペーストとホットケーキミックスを混ぜ混ぜして蒸した。
焼いたものはぷ~ち。にお裾分け。
上にのっける枝豆がなかったので、グリンピースとピスタチオをのせた。
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ
2007年10月12日 (金) | 編集 |
マツタケー!松茸を買って松茸ご飯にした。
土瓶蒸しもしたかったけれど、すだちも買い忘れたことだし、素直にお吸い物にした。
カナダ産ではあったけれど、私にはこれで十分だ。
ちなみにきのこ類は水で洗っちゃダメです!
私はえのき(漂白されているもの)以外は洗いません。

う~ん、まさに秋。
この間、栗ときのこご飯とさんまを食べた時も秋がきた~って思ったけれど、どうやら私は一番季節を感じるのは食べ物で、のようだ。
今年は春、夏、秋と、これまでよりも季節感を味わっている気がする。


2007年10月11日 (木) | 編集 |
この時期にしか食べられない、秋の料理。
サツマイモの茎、通称「芋じく」の炒め煮。
都会の人は食べたことがないかも知れないですね。
芋じく自体、売っているのかなぁ?

さつま芋の茎  通称芋じく
左が芋じく。
食べやすい長さに切る。
ちなみに私は指の長さが15cmあります。

嘘です。

湯がく  炒め煮する
左)カットしたものを下茹でします。
下茹でするのは若干アクがあるのでアク抜きと、固さ調節の為です。
太い部分は別にしておいて、先にちょっと長めに茹でたほうが良いです。

右)ごま油で炒めてから、炒め煮にします。
今回は丸天がなかったので竹輪と料ってみました。
好きなものを合わせて下さい。

最近、年のせいか味付けが濃いものが苦手になりました。
スペアリブとかホルモンとかは今でもガンガン食べるのですが、煮物などの砂糖醤油の甘辛コッテリが昔大好きだったのが、今はほどほど目が好きで、あまり煮込まなくなりました。
調味料も少量で良く、加熱時間も短いし結構エコ。健康にも良いしね。
前はあれよあれよの間になくなっていた砂糖と醤油が今は結構持ちます。

そんな私は芋じくもさっと炒め煮しただけなので、下茹で時間をもっと長くするべきでした。
太い所の筋っぽさがちょっと気になって失敗です。
噛めば良いし、嫌なら出し汁を足してもう少し煮れば良いんですけどね。
コッテリしっかり炒め煮する人は下茹で時間は短めで大丈夫です。

ほんのりサツマイモの香りがして美味しいですよ。
ていうか、今日もコンビーフを買ってくるの忘れたですよ。
変わりにマツタケを買ってきたですよ。フ・・・。

「無意識に 避けているかもコンビーフ。”強烈印象”頭をよぎって」 のー
テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。