FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2007年11月29日 (木) | 編集 |
ボーン・アルティメイタムを観てきた。
シリーズもので、一作目のボーン・アイデンティティ、二作目のボーン・スプレマシーに続く、第三作目。(あらすじを知りたい人は、リンクを見てw。)
一作目をレンタルビデオで観て、とても面白かったので、二作目からは映画で観ている。
アクションやカーチェイスが凄いので、出来れば映画で観た方が良い作品かも。

CIA絡みのスパイものだけあって、ロシアのモスクワから始まり、モロッコのタンジール、ベルリン、ロンドン、マドリッド、NY、など、いろんな国が出てきてプチ旅情を満足させたり、主人公が何ヶ国語もペラペラ話す姿にすごーい!!ってビックリしたり、こんな風に情報が漏れるのかー!って自分の無防備さを心配したりw、色んな楽しみ方がある映画だと思う。

ストーリー的には、今回の三作目も最初から最後までドキドキするような展開だった。
どんな状況でも絶対に諦めない主人公の強さに憧れるけれど、絶対無理、絶対あんな風にはなれない。
それとも殺されると思えば、なれるんだろうか?
話せないとCIAに消されるって思って英語と中国語を勉強しようかなw?

この間観た、マット・デイモンの「グッド・シェパード」もCIAもので、主人公がアメリカという国のために流されるように自分の人生を捧げていく話だったけれど、この映画の主役のジェイソン・ボーンも、”アメリカのため”という言葉に操られて、結局は誰か個人の思惑のために利用された、可哀想な被害者だった。
今後、シリーズは続きそうにも完結したっぽくも見える終わり方だったけれど、もしも続編があるとしても、ここからはダラダラと同じ展開になりそうかも。

ボーン・アルティメイタム 公式サイト(←注:開いてENTERクリックで音鳴る)
マット・デイモン 単独インタビュー

スポンサーサイト



テーマ:映画感想
ジャンル:映画