FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年01月18日 (金) | 編集 |
自家製にしん寿司を作った。
にしん寿司はT賀での名前で、金沢へ行ったときは同じものが大根寿司となって売られていた。
どちらもいわゆる ”寿司” ではなく、にしんと大根を麹と調味料で漬けたもの。

ちなみにF井県ではないんだけど、石川や富山の郷土料理で ”かぶら寿司” というものもあって、そちらはカブの間にサバやブリを挟んで麹で漬けたものだ。
私は本当はかぶら寿司のほうが好きなんだけど、作り方を知らないので今年もにしん寿司を作った。

実は、子供の頃~20代半ばまではかぶら寿司やにしん寿司なんて、食べることすら嫌だった。
「ご飯粒が付いててなんか汚い感じ」って思ってた。 フ・・・浅はかな・・・www
にしん寿司もかぶら寿司も、見た目から味まで全てが大人の食べ物といった感じ。
そして私は何となくだけど、にしん寿司のほうがかぶら寿司より大人っぽいという気がしている。

20代後半くらいから、あれ?これって美味しくなくない?(←w)って思い始めて、今はかぶら寿司は大好き、にしん寿司はまあまあ好きってところまで成長した。
40代になったら、もしかするとかぶら寿司と同じくらいにしん寿司が好きになっているかも?
っていうか前置き長いなw、そろそろどうやって作ったかを書かねばw

にしん寿司の材料
 大根4本、人参4本、にしん1Kg、麹1Kg、たかのつめ少々、塩は大根の重さの3%。
 (調味料)醤油1cup、酒1cup、みりん1cup
 これだとたくさん出来てしまうので、半量でも良い。
 ※下準備・・・大根は3、4日天日で干しておく。
作り方は続きにて。
[続きを読む...]
スポンサーサイト