FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年03月14日 (金) | 編集 |
一週間ほど前のこと。
パンを焼こうとしたら、冷蔵庫で眠らせておいたイチゴの天然酵母がアルコールになっていた。
リンゴ酵母は?と思ったら、これもアルコールになってた・・・。
しまった、眠らせすぎたっ。
(酵母Aの気持ち「最近ご飯(砂糖)もないし、空気も薄いし、さぶいとこに放置されたまま・・・やさぐれてやる・・・知らんで~・・・あーなんかもうどうでもよくなってきたー、なんか頭くらくらするー・・・さようならー・・・」)
仕方がない、アルコールは適当に料理に入れて使い、その日は市販のパネトーネ酵母を使ってパンを焼いた。
そしてその日、りんごの皮を水に入れて、新しく天然酵母を飼育し始めた。
(酵母Bの気持ち「お?水だ~、リンゴの果肉も甘いし、空気もあるから気持ちいーw)
3日後、ぷくぷくと泡が出てきて酵母GET成功。
(酵母Bの気持ち「あー調子い~、けどそろそろ皮についたリンゴの果肉もなくなってきたし、空気も薄くなってきたんだけど?」)
砂糖をほんの少し入れてかき混ぜる。
(酵母Bの気持ち「わ~い、砂糖砂糖~っ≧▽≦、あま~w、うま~ww、もっとかき混ぜて~、ブクブクブク~っ」)
1日したら、元気な酵母菌が出来上がる。
これを濾したもの100ccと強力粉100gを混ぜて、ふわっとラップをして1日。
(酵母Bの気持ち「ん?何これ、炭水化物やん。分解分解~、うわあ、糖がいっぱ~い^^、パクパクパク、ブクブクブク・・・ガスがいっぱい出てくるよ~」)
泡がブクブクブク~!ってなったら、元気な中種の出来上がり。

中種をイースト代わりにして、パン生地を作る。
注意するのは水分量(水だけじゃなく、牛乳、卵なども)。
中種がドロドロなので、レシピどおりの水分を加えると、水分が多すぎる。
そこはアレですよ、ええと、勘w?
酵母菌の気持ちになって、快適な環境にしてあげましょう!
(酵母Bの気持ち「あったか~い、炭水化物もいっぱいあるし、どんどん増えれる~w、分解分解!・・・ん?でもさっきみたいにブクブクできないな?よいしょ~、ってあれ?なんかこの炭水化物、伸びるぞw?よいしょ~っ、うんしょ~っ!」)

私はまあ、いつもそんな感じの妄想をしつつ、パンを作っているわけですが、今回はここまで生地をこねて、一つ問題が発覚した。
発覚というより、忘れてたのを思い出したw

うち、今オーブンを修理に出してるんですよ~、

・・・・・えーっつつ∑( ̄□ ̄;)!!
そ、そういえば・・・! (←どんだけうっかりしてんの><)

どうしよっかな~w、炊飯器のパン・ケーキ機能で焼いてみる?それとも、蒸し機能で蒸してみる?
などと思いながら、工程は2次発酵まで進んでいく・・・。(天然酵母なので、発酵が遅くて助かった)
で、昨日友達とお昼を一緒に食べた店で出てきたのがピロシキ。
おー、そうや!揚げるという手があった!!
やったことないけど、生地になんかそれらしきものを包んで揚げれば良いはず!
早速今日、揚げてみた。

でもね、レシピ検索もせずにやって、揚げ時間とかが分からなかったから・・・
[続きを読む...]
スポンサーサイト



テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用