FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年04月16日 (水) | 編集 |
とにかくもう、君は油断をしすぎてる 熊より危険な獣の前で


■題詠blog2008 「051:熊
テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学
2008年04月15日 (火) | 編集 |
永遠のゼロとは言えない確率に翻弄されてる右脳と左脳


■題詠blog2008 「050:確率
テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学
2008年04月14日 (月) | 編集 |
「ありがとう」素敵だけれどお礼さえ無くなる密度に嫉妬している


■題詠blog2008 「049:礼
テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学
2008年04月14日 (月) | 編集 |
凧糸がほどけないのです見上げれば飛行機雲の始めと終わり


■題詠blog2008 「048:凧」

2008年04月14日 (月) | 編集 |
雨の日はひまわりと猫も夢を見る 丘の上に咲くダンデライオン


■題詠blog2008 「047:ひまわり
テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学
2008年04月11日 (金) | 編集 |
蒸しパンミックス  3色
パンが食べたかったんだけど、家にないし、どこにも出かけたくなかったので仕方なく、前に血迷って買ってしまってた蒸しパンミックスで蒸しパンを作った。
抹茶と黒糖のマーブルにしたのと、抹茶一色のには黒豆煮を入れてみたけど、粉をまぶして入れるのを忘れたから、全部沈んだ・・・。

テンション低い時ってこんなもん。
何をやってもネガティブめいてくるばかり。
プレーンのには常備の煮リンゴを混ぜて。
いっぱい出来たから、近所に配った。
普通に蒸しパンだったけど、テンション低いから、ふうん・・・って感じだった。
もう買わないと思う。

2008年04月11日 (金) | 編集 |
簡単だ たかが私の設計図 半分欲しい人にやるだけ


■題詠blog2008 「046:設」

2008年04月10日 (木) | 編集 |
 「気になることが全部わかる!
 怖いくらい当たる『血液型』の本」

 長田 時彦
 三笠書房
 2005年8月発行
 530円


なんとなく、コンビニで買ってしまつたw
血液型で、性格を見るのではなく、思考パターン(ものの考え方の傾向)を見るという本。
性格は生まれた環境や育ち方、経験などで変わってくるけれど、思考パターンはそれらによって変化することがほとんど無いそう。

私は日ごろから、血液型で性格を分けることは出来ないけれど、型による傾向はあると思っていた。
それは、血液型が出来た過程(赤血球を襲う菌やウィルスに対して自然発生して淘汰された)や、血液型の抗原(違う血液型の血を輸血すると固まるなど)のことを考えると、当然血液型によって、得意分野、不得意分野があると思うから。

この本は、難しいことは書いていない。
でも、ほんの少しだけ科学的に見たらこういう傾向がある、みたいなことが書いてある。
血液型別の脳の得意分野による傾向、男女の脳の仕組みの違いから、AO型男性、BO型女性、など、12の思考パターン分析、相性やおススメの仕事などが載っている。

ちなみにざっと紹介すると、
A型は「記憶連鎖型思考パターン」で、話の寄り道が多い、経験と記憶に基づいて思考するので、応用力はあるけれど、一から何かを作り上げたり、経験の無いものについて思考するのは苦手。前置きが長い。

B型は「一点集中型思考パターン」で、一つ考え始めると周りが見えなくなる、けど何かの拍子に興味を失うと、信じられないほど極端に熱が冷める、自分の考えは絶対に譲らず、押し付けてしまうことも。論理的にものを考えるが、過程をすべて飛ばして話を進めたりする。

O型は「城壁思考パターン」で、4つの血液型の中で一番頑固。自分の考えを曲げるのは嫌いだけれど、B型のようには押し付けず、意見をすり替えたりはぐらかして逃げる。それでも相手が引き下がらなかったり自分の分が悪いと、防御体制「ダンマリ」に入る。表面的にフレンドリーだが、実は自分の本音をなかなか言わない。

AB型は「パラドックス型思考パターン」で、それまでの考えをすべて捨て、あっさり一からやり直したりする。発想の転換、既成の概念を打ち砕くのが得意、諦めが良い。仕事や趣味に関してはB型思考、リラックスしたプライベートではA型思考になることが多い。表現はいつもストレート。

どうです?頷けましたw?
私は、自分や周りの人に照らし合わせてみて、あれはそういう思考でそうなのかーっ!って発見したり、やっぱそうか~って納得できるところも多くて笑いましたw
さらっと読めてしまうし、なかなか面白いので、血液型や占い、人間関係に関心のある人は読んでみると良いかも。

↓こんなのもある。
血液型ダイエット
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
2008年04月10日 (木) | 編集 |
電線も横断歩道も乾麺も楽譜に変わる君を想えば


■題詠blog2008 「045:楽譜」

2008年04月09日 (水) | 編集 |
ミンチカツ 作ってから、そういえばって気が付いたんだけど、
 意外なことに、ミンチカツを作ったのは
 昨日が初めてだった。
 
 ミンチな上に、揚げ物、ソースたっぷりなので、
 カロリーは高いわ、作るの面倒臭そうだわで、
 一度も作ったことがなかったようだ。

今回は、牛肉のミンチを半額でGETwしたので、人生初のミンチカツを作ることになったのだ。
作り始める前からお腹がすごく空いてたので、すぐ食べられるものでいー、ミンチのカレーにしようかな、なんて気の迷いも出つつ、我慢して作った。
作り方が分からなかったんだけど、食べたことはある。
レシピ検索する間も惜しいほど腹ペコだったので、ハンバーグをカツにして、なんか甘いっぽいソースをかければ良いだろうと思って適当に作った。

まず、ソースと付け合せから準備をはじめる。
鍋にソース用に買ってある安いワインをダバーッと入れ、適当に煮詰めつつ放置。
ブロッコリーをゆでてザルに上げ、ジャガイモをカットして鍋に水と一緒に入れる。

牛肉のミンチに、玉葱と人参のみじん切り(普段は炒めて使うんだけど、時間短縮のため生のまま)、パン粉に牛乳を少しかけて柔らかくしたものを入れてコネコネ。
このあたりで、付け合せのジャガイモを茹ではじめる。

玉葱と人参が炒めてないから普段より分量が多くて、タネが固まりそうになかったので、卵を投入。
塩こしょうして、ぐわー!!って捏ねて丸めて、出来るだけペタンコに成型。
小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げた。

揚げてる間にブロッコリーの水気を切って、マヨネーズ、塩コショウで合わせる。
煮詰まってきたワインに、ケチャップとソースを入れて味見。
甘みがあまりないワインだったので、ちょっとだけ砂糖を入れる。
時間があったらリンゴでも良いかもしれないし、玉葱を炒めて入れるともっと良いと思う。
どろっどろになるまで煮詰めて濾してしなきゃなので、いつもバタバタしてる私は滅多にしないけど。
茹で上がったジャガイモの水気をザルで切って鍋に戻し、塩をして蓋をして、鍋を返すように振り、粉ふきいもにする。

ミンチカツが揚がった。
付けあわせを盛り、ミンチカツを乗せ、ソースをかけて出来上がり。
粉ふきいもも温かい、完璧!
でも、どんなに急いでも、やっぱ1時間は掛かってしまうんだな・・・
腹ペコキングだったので、とっても美味しく感じた

さっき、昨日のあまりのミンチカツにソースをかけて置いといたのを、冷めたまま食べてみた。
おいしい~!お弁当にもいけそうだ。
ミンチカツはコロッケと違って、冷めても美味しいことに気が付いた。
玉葱を炒めずに入れたことで、カツの中に水分が閉じ込められているのかも知れない。
出来立てはお肉がもっとしっかり感じられたけれど、1日置いたのはしっとりして馴染んでいる。
今度は玉葱を炒めて入れてみて、出来たてと次の日の違いとか、今回のと比べてみよう。

てか、ミンチカツの記事でこの長さ・・・ ^^;
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用