FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年05月13日 (火) | 編集 |
ベトナム人の友達が、何度か食べさせてくれた、豚の耳の料理。
「ベトナム、豚耳、きくらげ」で検索してみたら、どうやらジョートゥという料理名のようだ。
なかなか美味しかったので、自分でも作ってみようと思ってレシピを訊いたら、ざっと材料の分量と作り方を教えてくれた。

■材料 
豚耳400g、豚バラ800g、きくらげ(乾燥)50g、塩、粒胡椒。
(塩と粒胡椒の量はきかなかったけれど、好みで良いと思う。)

■作りかた
材料を全て炒めて、火が通ったら、容器に入れて冷やし固める。

教えてくれたレシピはこれだけw
あとは食べた感じ、見た感じをヒントに作る

豚耳 まさか豚耳を自分で料理する日がくるとは・・・
 豚足とか豚耳とか、私とは一生無関係と思ってたw
 人生、何が起こるかわからないもんだ

 豚耳なんて、どこに売ってんの!?って思ってたら、
 業務用スーパー、ちょっと拘ってるスーパー、
 外人(特にアジアン)を見かけるスーパーに、割とある。
 冷凍になってるのを買って解凍した。

まず、どうやって切るんだろう?っていうのからして、謎(笑)。
グさんのジョートゥと、レさんのジョートゥは、見た目も食感も少し違う。
豚の耳を切ってみたら、どうも軟骨(耳の写真の白いとこ)があるらしく、コリコリしてたのは、きくらげだけじゃなかったみたい。
あんまり大きいと食べにくいし、消化にも悪そうだから、豚耳はうすーい千切りにすることにした。
きくらげは、どちらの写真も結構存在感があるし、歯応えはあるけど柔らかいから、普通の千切りに
あと豚バラなんだけど、スーパーに行ったら豚バラのパックが少ししかなかったので、豚バラ300g、豚モモ150g、豚ミンチ150g、豚こまぎれ200gを、ま、なんとかなるでしょwって感じで購入。
どれくらいに切れば良いか悩んだけれど、豚肉は平均、粗みじんぐらいにした。

多いわw!  固める
ていうか、材料の量を見て気付けよ!って感じなんだけど、多すぎてフライパンから溢れた(爆)。
ハッキリ言って、1/4の量で良いと思う
火が通るまで炒めて、塩と胡椒で味付け、粒胡椒も適当に入れる。
この料理は冷めたまま食べるので、味付けは少し濃い目に。
炒めたものを容器に入れ、上からスプーンでグイグイ押して、粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

出来上がり  切り口
ほんとに固まるんだろうか?って不安だったけど、1日後に見たら、すっかり固まっていた。
初めてにしては、すごく上手く出来たと思う。
粒胡椒がきいてて美味しい!
う~ん、天 才  ←いつものように、自分で言うw

私は飲まないんだけど、これってたぶんビールに合うと思う。
大量に出来たので、2塊ばかり冷凍実験してみることにする。

スポンサーサイト



テーマ:アジアンエスニック
ジャンル:グルメ