FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年06月16日 (月) | 編集 |
この間作ったマンゴーチーズケーキのレシピを元に、苺でストロベリーチーズケーキを焼いてみた。
カロリーを抑える為に、クリームチーズの半分をカッテージチーズに替え、砂糖を20g減らした。
これでもチーズの味はするし、甘さもしつこくなくてちょうど良い。
親戚に持って行ったんだけど、好評だった。
このシリーズ、簡単でイイ!

カット  全体

■ストロベリーチーズケーキver.1 by のー
○型

 14cm×21cmのセルクルの下にダンボールを敷く。(底の焼き上がりを柔らかく仕上げるため)
 セルクルの内側に、クッキングシートを四隅を切ったものを、敷く。(型から外れやすくするため)
 ☆セルクルがなければ、普通の焼き型でも良い。
  その際は、型から外す時のこと、焼き時間を調整することを忘れないように!

○材料
 苺 200g 
 クリームチーズ 100g (予め冷蔵庫から出しておくか、レンジで室温にする)
 カッテージチーズ100g (予め冷蔵庫から出しておくか、レンジで室温にする)
 生クリーム 200cc
 全卵 2個
 薄力粉 60g (一度ふるっておく。混ぜる時にもう一度ふるいながら入れる)
 砂糖 60g

○作りかた
1.薄力粉以外の材料をミキサーで少しずつ混ぜ、ボールにあけるを繰り返し、全部混ぜる。
  (全部一気に入れるとミキサーが止まるも知れないので、急がば廻って~w)
2.ボールにまとめた材料に、小麦粉を数回に分けて、ふるいながら入れてさっくりと混ぜる。
3.生地を漉す(チーズや粉のダマをなくし、滑らかなチーズケーキにするため)
4.170℃のオーブンで、50分焼く。

焼成前 ←焼成前。
 下には火当たりを柔らかくするため、
 ダンボールを敷いてある。
 ワックスペーパーで型紙を作り、
 セルクルに入れ込んである。
 セルクルには底がないため、
 ペーパーの切込みから生地が
 染み出してきたw

5.焼きあがったら、ナイフで、くっついている周囲を型から外しておく。(沈む時に均等に沈むように)
スポンサーサイト