FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2008年11月24日 (月) | 編集 |
x.jpg やっと観に行けた。
 小説を読んで、映画も観たいと
 思っていたけど、DVDでも良いかな、
 とも思っていた。
 DVDでも良いけど、早く観たかったので
 観ておいて良かったと思う。

堤真一さんの演技は、やはり素晴らしかった。
松雪泰子さんも、昔はそんなに好きじゃなかったんだけど、今は好き。
昔と違って演技に対する力が抜けて、自然に物語に溶け込んでいるように思う。
主役の二人(福山さん、柴咲さん)は、やはりTVドラマ~な感じw

映画はやはり時間制限があるので、小説とは少し設定が変わることが多いし、細かな部分が省略されてしまう。
小説も映画もまだっていう人は、これは絶対に小説を先に読むべきだと思う。
石神がなぜ、この親子をそれほどまでに守ろうとしたのか、愛するようになったきっかけの詳しい部分などがカットされてしまっているのは残念だけど、それでもこの映画はとてもよかった。
小説でも泣いたけど、映画でも泣いてしまい、コンタクトレンズが二度も外れてしまったww

お薦めです。
小説を読んでから、観てくださいw
この映画でひとつだけ、どうしても納得行かなかったことは、工藤さん役がダンカンさんだったことだけw
もうちょっと精悍な感じの、ナイスミドルwにして欲しかったー。
[続きを読む...]
スポンサーサイト