写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月30日 (木) | 編集 |
某巨大掲示板の料理板から誕生した料理、鶏ハム。
肉の中で比較的お安い鶏の胸肉を、何とか簡単においしく食べられるようにという、にちゃんねr主婦たちの探究心の賜物である。

私の名はメーテル・・・
久しぶりだわ、この感じ・・・
思い起こせば数年前、私はメーテルスレをうろうろしていてこの惑星料理に遭遇したよ鉄郎・・・
旅していた頃をふと思い出して、久々に作ってみたわ・・・
後の説明は管理人さんにおまかせするわね・・・
鉄郎、気まぐれな幻影の私を許して頂戴・・・

ポオ~ッ (←汽笛。)

P1090670.jpg  P1090672.jpg
てことで、続きはノサカがお送りします
味は塩と胡椒だけでも良いんだけど、ちょうど庭のハーブが新芽を出してきてたので、今回は塩胡椒味とハーブ味の二種類作ることにしました。
ハーブはディル、ローズマリー、タイム、去年採って乾燥させておいたバジル。

■作り方
1、鶏の胸肉に、塩(できれば良い塩で)を小さじ2~3くらい揉みこむ
2、胡椒をやや多めに振って、好みでハーブを肉にはり付ける
3、ラップでぴっちり包み、ジップロックに入れて、空気を抜き、冷蔵庫で2~3日寝かせる
4、ボールに水を張り、水の1.5%の塩を溶かして塩水にし、そこへ胸肉を入れ、30分~1時間ほど塩抜きする
5、なべに肉がしっかり入りきる程度のお湯を沸かし、肉を入れ、中火にし、再び沸騰したら火を止めて、冷めるまで肉を入れたまま放置する
6、水気を拭いて、スライスしてそのまま、サラダ、サンドウィッチなどに。

■参考サイト:「鳥はむの館

P1090708.jpg鶏ハムとチーズ、間引きしたレタス苗、トマトでサンドウィッチにしてみた。
うま~!!ラヴ

P1090686.jpgお弁当にも入れられる。
この日のお弁当はスペアリブのニンニクマーマレード焼きがメインだけど、実は左上に入っている「こごみ」の酢味噌和えが自分的にはメインw
さつまいものレモン煮もお弁当にお勧めです。
鍋に水を入れ、さつまいもとレモンと砂糖を入れて、さつまいもが半透明になるまで煮るだけ。

P1090711.jpgこれは今日のお弁当。
最近、天気が良いのでお弁当を作って外で食べている。
好きなものばっかり入れているので、食べるのがワクワクだw

大好物のタラモサラダ、畑で取れた絹さやの卵とじとアスパラベーコン、隣の畑の人にもらったほうれん草の胡麻和えなどなど。
昆布と鰹節の佃煮風は、絹さやの卵とじのダシをとったダシガラで作ったもの。
鶏ハムももちろん入れました~。
スポンサーサイト

2009年04月29日 (水) | 編集 |
題詠blog2009の中から、気になる短歌や好きな短歌をピックアップ。
私が感じたことを書いていきます。
作者さまの意図とは違うこともあるでしょうし、他の読者さま方の解釈と違うこともあると思いますが、こういう感じ方もあるんだな、とさらっと流していただければ幸いです。
TBのできる方には、一回だけ送信してご挨拶に代えさせて頂きます。

■「002:一日」(1~271まで)

002:一日(梅田啓子) (今日のうた)
一日の濃度がねんねん変はりゆく紅茶にミルクをたつぷりいれる


この歌のように普通の言葉を組み合わせて、難解ではない、けれど奥深く味わい深い短歌を詠むことが私の目指すところ。
作者の梅田さんの一日の濃度は、濃くなっている?それとも・・・?

私自身の印象としては、20代後半までは濃かった一日の濃度が、ある時点を過ぎると急に薄くなり出した気がする。
濃度を濃くする要因として、若さ(無知&興味)、恋、子育て、打ち込める趣味や仕事などがあると思う。
若さを失い、子供がいなくても、いろんなことに興味を持ち、趣味や仕事が充実していれば、いくつになっても一日の濃度は濃いまま、生きる喜びに満ちた人生を送ることができるだろう。
薄くて淡々とした静かな人生も、そういうのが好きならば悪くはないけど。
ただ、何かをしなかったり諦めたりする時に、年齢や環境を言い訳にしないこと、それだけは守っていきたい。
このあとに出てくる、A.Iさんの短歌につながるんだけど、せっかく生きているんだし、生かせてもらってるんだし、って思う。
ミルクをたっぷり入れた紅茶を飲んで落ち着いたら、これからのことを考えよう。
自分が何をしたいのか、どうなりたいと望んでいるのか。

002:一日(英田柚有子) (阿呆船)
あたたかい手のひらだった ありえないくらい短い一日だった


これぞ恋の歌・・・!
「だった」「だった」と過去形で今日を反芻しながら、しみじみと幸せになっていて、またあのあたたかな手のひらに触れることができたら良いなあ、なんて思ってるw
作者がどれほど幸せな一日を過ごしたのかが、31文字にピッタリと収められていて清清しいです。
この歌があまりにもストレートだから、私もひねくれないでストレートに、ほんとうに素直な気持ちでこの歌がすごく良いと思ったし、好きだと思った。

ちなみに、私はよく字余りの歌を詠んでしまうのだけど、実は根っこの所では定型にこだわっている。
少しの字余りはその短歌をより生きたものにするために必要な場合もあるけれど、あまりにも多い字余り、奇をてらった字余りは好きじゃない。
そんなふうにするならば、あっさりと潔く詩にしてしまえば良いのに、って思ってしまう。
偉そうに、言うだけなら誰にでもできるって話だけど(笑)
この歌、秀歌だと思います。

002:一日(穴井苑子) (猫のように純情)
一日中ゴロゴロしたい家づくり 散らばるお菓子プチプチの床


ヤバイ、自分がこの家でどんな風にゴロゴロだらだらするのかが妄想できてしまつたw!
散らばっているお菓子を食べてはゴロンとなって、本を読むのに飽きたら床のプチプチをつぶして、それにも飽きたら猫のもけもけを触りながらお昼寝。
エンドレスでローテーションできそうな・・・ヤバイ、よだれ出てきたww!!

002:一日(A.I) (Private Window)
生きている。うまれるいたみ産む痛み。一日おきに食べる鶏卵。


すみません、何度も出てくる「。」がちょっと気に入らないんですが、良い歌です。
最初の5字、「生きている」がものすごく効いています。
毎日、他の命を犠牲にしなければ生きていけない人間という、いきもの。
生きる喜びは死の痛みの上に成り立っている。
別に、流されてものほほんでも何でも良いけれど、とにかくとりあえず、幸せは目指しとこう?せっかく生きているんだし。
そして、何の身にも実にもならない殺し合いだけはやめとこー。

002:一日(さや) (ふかふかの日々をふかふかと共に)
教団の入りたいのね?八月の一日は仕事休めますわね?


DILIさんが選んでた時は、またまたこんなの選んで、不思議ちゃん好きのDILIさんらしいわ~と思っていたのですが、あかん、私も選んでしまいましたw
私は不思議ちゃんとか、(先ほども書きましたが)奇をてらった短歌とか、あんまり好みじゃないのです。
なのにwww
私が思うに、この短歌は奇をてらってないのだと思います。
本人あくまでも自然、普通の会話文を文字に起こしただけというか。
状況を説明したくなり、何かしらもう少し分かりやすくしそうになるところを、あえてのコレ。
妄想ネタ、ありがとうございますw!

002:一日(拓哉人形) (銀鱗歌)
あの時のあなたのボケにツッコミが足りなかったと悔やむ一日


これもいわゆる反芻ってやつですね?反省とも言うけど、0.1ミリ違う。
あの時、ああいえば良かった、こう返せば良かった、ありがとうって言うべきだった・・・。
よくあります。
だけど巻き戻しできない、どんどんどんどん、流れていく毎日。
次の機会があるうちに、あなたのボケにカンペキにツッコミを入れられるようになりたい、もっとお近づきになりたい。
一生は一年、一年は毎日、毎日は一瞬の積み重ねで出来ているのだ。
一瞬一瞬が大切だってよく分かってる。
次のボケは見逃さないから、もう一度チャンスを・・・!

2009年04月28日 (火) | 編集 |
P1090124aa.jpg

「目を閉じて」これから君と話すのは透明すぎる愛のこととか

■題詠blog2009 「028:透明

2009年04月25日 (土) | 編集 |
魂は既にSOLD 今はもう O、C、H、Nの塊

■題詠blog2009 「027:既
[続きを読む...]

2009年04月22日 (水) | 編集 |
ホットケーキミックスじゃなく、自分で配合したホットケーキ。
中はもっちり、外はサクッと。
焼き色がきれいになってないのは、油をしっかり敷いたから。
油分を使わないときれいな焼き色に焼きあがるらしいのですが、フライパンがダメダメなので、油を使わないわけに行かない・・・
う~ん、一生物のフライパンが欲しい。

P1090681.jpg

■材料(直径13、4cmくらいの4枚分)
小麦粉 200g
コーンスターチ 大さじ1
スキムミルク 大さじ1
BP 大さじ1

砂糖 大さじ2
卵 1個
牛乳 150cc(55g)
ヨーグルト 30g
バター 20g
バニラエッセンス 少々

■作り方
1、粉類を全部まんべんなく混ぜておく(出来ればふるう)
2、粉のボールの中に、バターとバニラエッセンス以外の残りのものを上から順に全部入れて混ぜていく
3、バターはレンジで1分ほどチンして溶かしバターにして入れる
4、バニラエッセンスを入れ、混ぜる(けっこう硬い生地かも?)
5、フライパンに油をしいて、焼く

2009年04月21日 (火) | 編集 |
左手にあたしを連れて右手にはコンビニ袋の君の夢みる

■題詠blog2009 「026:コンビニ
[続きを読む...]

2009年04月21日 (火) | 編集 |
100万年 氷に閉じ込められていた肉食獣なの あたしの中身

■題詠blog2009 「025:氷

2009年04月15日 (水) | 編集 |
失敗バナナケーキのリベンジ。
BPを入れ、卵や粉の量を調節して再チャレンジしてみる。
スライスオレンジ、ダイスオレンジがいっぱいあるので、バナナと組み合わせてみた。

P1090604.jpg  P1090606.jpg

う~ん、今までで一番良い出来かも!
きっちり四角すぎる気もするけれど?形も味も満足~ルン
私はバナナを焼きバナナにしてますが、別にそのままでも良いと思いますw

これもお店で出そう(笑)

[続きを読む...]
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ
2009年04月12日 (日) | 編集 |
だからって死ぬわけじゃなし 花見して鮎の天ぷら食べてる日曜

■題詠blog2009 「024:天ぷら
[続きを読む...]

2009年04月12日 (日) | 編集 |
記事でも書いたけど、私はスピッツの「CYCLE HIT 1991-1997」と「1997-2005」をオークションで落札して中古で買った。
そしてそれを激しく後悔した。
私はあの時改めて、スピッツをアーティストとして心から認めたのだと思う。
ずっとスピッツの曲を聞いていきたいので、CDはちゃんと買うべきと思ったのだった。

 機が熟すのがおっそいおっそいので、
 このCDもついこの間買ったんだけど(遅すぎw)、
 これ、すごく良いです。
 走るとき、これを聞きながら桜並木を走ると最高~あははルン
 あー・・・、
 草野さんと会って話してみたいなー。

あと、これとこれ↓も、いずれ買う!(はよ買いや~w)

 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。