FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2009年04月30日 (木) | 編集 |
某巨大掲示板の料理板から誕生した料理、鶏ハム。
肉の中で比較的お安い鶏の胸肉を、何とか簡単においしく食べられるようにという、にちゃんねr主婦たちの探究心の賜物である。

私の名はメーテル・・・
久しぶりだわ、この感じ・・・
思い起こせば数年前、私はメーテルスレをうろうろしていてこの惑星料理に遭遇したよ鉄郎・・・
旅していた頃をふと思い出して、久々に作ってみたわ・・・
後の説明は管理人さんにおまかせするわね・・・
鉄郎、気まぐれな幻影の私を許して頂戴・・・

ポオ~ッ (←汽笛。)

P1090670.jpg  P1090672.jpg
てことで、続きはノサカがお送りします
味は塩と胡椒だけでも良いんだけど、ちょうど庭のハーブが新芽を出してきてたので、今回は塩胡椒味とハーブ味の二種類作ることにしました。
ハーブはディル、ローズマリー、タイム、去年採って乾燥させておいたバジル。

■作り方
1、鶏の胸肉に、塩(できれば良い塩で)を小さじ2~3くらい揉みこむ
2、胡椒をやや多めに振って、好みでハーブを肉にはり付ける
3、ラップでぴっちり包み、ジップロックに入れて、空気を抜き、冷蔵庫で2~3日寝かせる
4、ボールに水を張り、水の1.5%の塩を溶かして塩水にし、そこへ胸肉を入れ、30分~1時間ほど塩抜きする
5、なべに肉がしっかり入りきる程度のお湯を沸かし、肉を入れ、中火にし、再び沸騰したら火を止めて、冷めるまで肉を入れたまま放置する
6、水気を拭いて、スライスしてそのまま、サラダ、サンドウィッチなどに。

■参考サイト:「鳥はむの館

P1090708.jpg鶏ハムとチーズ、間引きしたレタス苗、トマトでサンドウィッチにしてみた。
うま~!!ラヴ

P1090686.jpgお弁当にも入れられる。
この日のお弁当はスペアリブのニンニクマーマレード焼きがメインだけど、実は左上に入っている「こごみ」の酢味噌和えが自分的にはメインw
さつまいものレモン煮もお弁当にお勧めです。
鍋に水を入れ、さつまいもとレモンと砂糖を入れて、さつまいもが半透明になるまで煮るだけ。

P1090711.jpgこれは今日のお弁当。
最近、天気が良いのでお弁当を作って外で食べている。
好きなものばっかり入れているので、食べるのがワクワクだw

大好物のタラモサラダ、畑で取れた絹さやの卵とじとアスパラベーコン、隣の畑の人にもらったほうれん草の胡麻和えなどなど。
昆布と鰹節の佃煮風は、絹さやの卵とじのダシをとったダシガラで作ったもの。
鶏ハムももちろん入れました~。
スポンサーサイト