FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2009年08月10日 (月) | 編集 |
進んでいるのか進んでいないのか進みたくないのか、よく分からない低速詠みです。
完走するなら、そろそろ本腰入れて詠まないといけないんだろうなあ。

最近は、短歌やブログのことを考えることが少なくなった。
日々の記録をつけていないと、自分の存在はほんとうに、今、この時点にしか存在していないような感じ。
過ぎるそばから消えていく。
[続きを読む...]

2009年08月05日 (水) | 編集 |
逢えなくて 逢えなくてもいい関係に昇華しそうな冷夏の海辺



■題詠blog2009 「043:係

2009年08月02日 (日) | 編集 |
写真は全て室内の蛍光灯の卓上スタンドの下にてフラッシュなし、ISOは最大400で撮影しました。

料理  料理
シーンモード:料理、カラーモード:ナチュラル、WB:選択なし
なんだこれ~、料理モードなのに!

キャンドル  キャンドル
シーンモード:キャンドル、カラーモード:ナチュラル、WB:選択なし
肉眼視よりも少し赤みが出ています。

パーティ  パーティ
シーンモード:パーティ、カラーモード:ナチュラル、WB:選択なし
パーティーモードは強制的にフラッシュが発光し、マクロも効きません。

AWB  AWB
カラーモード:ナチュラル、WB:AWB(オートホワイトバランス)
肉眼よりもすこ~し青っぽく無機質な感じに写っています。

太陽  太陽
カラーモード:ナチュラル、WB:太陽
肉眼でよりもすこ~し赤く黄色く写っている気がします。

曇り  曇り
カラーモード:ナチュラル、WB:曇り
これも太陽光と同じく赤く黄色く写ってます。

白熱灯  白熱灯
カラーモード:ナチュラル、WB:白熱灯
青い~。料理モードよりはましだけど!

標準  標準
カラーモード:標準、WB:AWB(オートホワイトバランス)
割と肉眼に近いです。結局、標準&オートが一番!?

ヴィヴィッド  P1110049.jpg
カラーモード:ヴィヴィッド、WB:AWB(オートホワイトバランス)
これも肉眼に近いです。標準よりも生き生きと撮れる気がします。

クール  クール
カラーモード:クール、WB:AWB(オートホワイトバランス)
これは~・・・使うとしたら、病院プレイの包帯フェチ撮影の時かな。(←おいw!)

ウォーム  ウォーム
カラーモード:ウォーム、WB:AWB(オートホワイトバランス)
赤いですね~。
今までほとんどこれで撮ってたから赤かったんだなあって再確認しましたw

それにしてもいろいろ撮れるもんですね!(今更かよw!)
デジカメにしろパソコンにしろ携帯にしろ、多々ある機能を使いこなさないのはとてももったいないことなんだなあって思いました~。
思いましたけど、たぶん使いこなすなんて出来ないんだろうなあ・・・。
そういえばデジカメどころか脳みそもほっとんど使ってないんですよね?
もったいない話です。

P1110057.jpgあ、ちなみに写真の被写体は蕎麦粉マフィンで、プレーンにプルーンをのせたものと、トマト煮を混ぜた生地にスライストマトをのせたものです。
割ったら中はこんな感じ。
これは大成功ですよ。
今度フリマで売ってみようと思いますw!
・・ってあ、ピントが甘い!


2009年08月01日 (土) | 編集 |
DSC03258n.jpg料理教室に参加してきました。
今回は「ビールのおつまみに合う料理」を4品作りました。

DSC03265s.jpg  DSC03266s.jpg

鶏せんべい、野菜チップス、野菜チヂミ、米粉のおやきです。
今回はいろんな料理に米粉が使われていました。
先生いわく、米粉は小麦粉よりも油の吸収が少なく、ヘルシー揚げ物になるんだそうです。

鶏せんべいはささ身か胸肉をラップに挟んで麺棒で叩いて伸ばし、塩を振って米粉をまぶして二度揚げ。
野菜チップスは野菜の薄切りを米粉50g、水100gの生地をくぐらせて二度揚げ。
野菜チヂミは、(小麦粉大さじ3、米粉大さじ7、塩少々、顆粒スープのもと小さじ1、卵1個)の生地にせん切りにした人参、玉ねぎ、にら、いかを混ぜて焼いて、焼き上がりにごま油をまわしかけてかりっと焼くだけ。

米粉のおやきは初めて食べたけど、普通のおやきと違い、月見団子のような生地でした。
生地の配合は、白玉粉50g、米粉150g、水160~170cc。
中身はナスの味噌炒めで、なかなか美味しかったです。
おやきって結構簡単に作れるから、きんぴらや切干大根の煮物やカボチャ煮などをする時に少し多めに作っておいて、次の日のランチにおやきっていうのも良さそうです。

Cafe Kumin「おやきいろいろ」(いろんなおやきの皮レシピが載ってます)