FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2009年08月12日 (水) | 編集 |
アマルフィ

「アマルフィ ~女神の報酬」を観にいってきました。
さすがフジテレビ開局50周年記念作品だけあって、気合が入っているのがすごく伝わってくる映画でした。
もう、流れとか意味は二の次で良い、サラ・ブライトマンに歌ってもらって力ずくで盛り上がっちゃえ的フジテレビのいつものやり方って感じでした~!!(←大喜び)

突っ込みどころのない映画など存在しないと思いますw
映画好き、映画フェチの人にしてみたら「なんだこれw」っていう映画なのかも知れませんが、普通のただの映画好き、映画は娯楽という私は、すごく面白くてよくできている映画だと思いました!
これはもう、祭りだ祭り!わっしょい!わっしょい!! みたいな(笑)

織田裕二さんとイタリアを巡る旅、というかw、若干CMめいている映画なので、この映画を観るとイタリアに行ってみたくなるんじゃないでしょうか。
映画は南イタリアで撮影されていたので、数年前に南イタリアへ行った私は、行ったことのある場所がたくさん出てきて楽しめました。
やっぱりいつかもういちどアマルフィに行って、今度は数日滞在してうろうろしてみたい(マテーラもね)と思いました。

それにしても、映画のタイトルの「アマルフィ」はあんまり関係ないように思います(笑)
チラッとは出てきますが、とくに重要な場所という設定でもないように思うし、「女神の報酬」の意味も不明です。
福山雅治さんの存在にいたっては「それって必要?」って感じw
記者という設定でしたが取材している様子も記事も一切出てこず、イタリア旅行に来た、ただの(女好きの)観光客のよう・・・。
あれだけのシーンの撮影のためにイタリアへ?
フジテレビから福山さん、そして福山さんのファンへのサービスだったんでしょうか?(笑)

私が抱いたいくつもの疑問の答えは、破壊屋さんのサイトで激しく突っ込まれていたので、勝手にリンクしておきます。
リンクサイトはネタバレを含んでいますので、映画を観て楽しんでから読んだほうが良いですよ☆
原作を読んでみたくなりました。

映画「アマルフィ 女神の報酬」公式サイト
破壊屋「アマルフィ 女神の報酬」

原作「アマルフィ 」真保裕一著


スポンサーサイト