FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2009年10月02日 (金) | 編集 |
P1120145.jpg小豆をサヤから出す作業の記事Ravさんが書いてくれたコメント。
「小豆って南瓜と塩で煮るだけでも簡単で美味しいよ。」by食いしん坊の妄想族長

このコメントを読んで、ぜひとも食べてみたくなったので作ってみました。


ていうか、

小豆を南瓜と塩で煮るだけか~・・・簡単そうやな。
塩で煮るだけか~・・・
塩で煮る・・・・・だけ?
だけっつった?まじで塩だけ?
・・・・・・・・・。
(カシャカシャカシャ・・・) ←検索中
チーン!! ←昭和音

どうやってよ!?www

いやあ、簡単なことほど、いざとなると「・・・ん???」ってなるもんですね!
とりあえず、小豆を甘く煮るぶんと塩だけのぶんとで二倍量、茹でこぼしたあとに圧力鍋で柔らかくしました。
で、塩で煮るぶん、どうすんべ~?と思いましたが、検索しても冬至に食べる甘いのしか出てこないので、とりあえず鰹ダシをとって、ダシと塩で炊いてみることにしました。
小豆の煮汁が少なくて、それだけではかぼちゃを入れられなかったんです~。
かぼちゃがいい感じになりつつある頃に一度煮汁の味見をしてみましたが、私には塩だけだとあっさりしすぎる気がしたので、お酒とみりんを少しだけ足しました。

で、出来上がったのが上の写真のです。
おいしゅうございましたー。
いや、あっさりしていてぽくぽくしていてしつこくない。
アラフォーの舌に新しい大人のドア、これまさに「ぴったしカン・カン!」ですよw!
最近、どんどんコッテリよりあっさりになってきてるんで。

Ravさんのはダシも何も入れなくて、本当に小豆を煮た煮汁に塩だけを入れてかぼちゃと炊くのかもしれないですね。
いうなれば小豆ダシ?で炊いているとも言えそうですw
素材のかぼちゃの甘さ、そして小豆の煮加減が全てを決めるシンプル&上品料理なのかもしれません。

実は、私は右の腎臓が左よりも少し小さいのだそうで、あまり疲れを溜めないようにと病院で言われたことがあります。
体力のない頃は疲れると腎盂炎になって高熱が出たりしてました。
小豆は腎臓の形をしていて、それは関係ないんだけどw、腎臓に良いのだそうです

だけど餡子だと糖分を取りすぎるし、お赤飯もそんなに頻繁に食べるほど大好物じゃないしで、これまで小豆を活用することは少なかったです。
が、ちょっと料理してみたら割といろいろ使える気がしてきたので、これからは積極的に使っていこうと思います。
あーまた寿命が延びるぅ~w
スポンサーサイト