写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月31日 (木) | 編集 |
永遠と永遠でないことの差がレモンとミルクの差ほどに見えて
スポンサーサイト

2009年12月31日 (木) | 編集 |
好きになり諦めてまた 好きになる 来年もっかい 好きになりたい

■題詠blog2009 「100:好

2009年12月31日 (木) | 編集 |
懸命に追っても追っても戻らないビニールボールは波に盗まれ

■題詠blog2009 「099:戻

2009年12月31日 (木) | 編集 |
電気のない世界になって気付くもの三つ見つかる停電の夜

■題詠blog2009 「098:電気

2009年12月31日 (木) | 編集 |
P1130277.jpgもうすっかり年末ですが(汗)、せっかく作ってせっかく撮ったので、今更ながらクリスマスケーキの記事。
今年は苺のシフォンの生地を焼いて、ブッシュドノエルにしました。

P1130283.jpgふわふわのスポンジにしたくて、苺のシフォンケーキのレシピをアレンジして生地を焼きました。
生地にも苺が入ってます。
練乳クリームと生クリーム、苺を巻いてブッシュドノエルに。
うまいことふわふわになって、とても美味しく出来ましたー!

たぶんまた焼くと思うので、続きに材料をメモしておきます。
[続きを読む...]

2009年12月18日 (金) | 編集 |
P1130048.jpgコブクロじゃなくてゆず・・・
ていうか柚子っしょ!っていう皮から起こした酵母で、久しぶりにベーグルを焼いてみました。
BGMはもちろんコレ↓
こね~てぇ、こねぇ~てぇ、こね~てぇ~♪  (違)
          虹 byゆず

この間から天然酵母の酵母作りにことごとく失敗していて、この柚子酵母もあんまり元気がありませんでした。
のを、無理やりウオリャ!と発酵させて焼きました。
二日かかったよ・・・。
さすがに二日目にもなると発酵臭がきつくなってきたので、どうなることかと思ったけれど、果報は寝て待て、ちゃんと膨らみました。
イーストを使うよりは小さいけどね。
久々のベーグルだったので火加減がよく分からず、ムラ焼きになりました><

P1130053.jpg  P1130054.jpg
クランベリー2個とブルーベリー2個はそのまま食べたんだけど、プレーンのはクリームチーズとレタスと生ベーコンを使って、ベーグルサンドにしてみました。
あ、横のスライスされたのはパン屋をやっている友達のシュトーレンです。
友達と信州にりんご狩りに行ったときに買った、スモークの香りがステキな生ベーコンを使ったので、「をを・・・!!なにこれ油断できんな!めっさおいすすぎ!!」って感じでした。(←相変わらずの自我自賛)
たぶん、近いうちにまたベーグルを焼くよかーんw

2009年12月16日 (水) | 編集 |
ケータイのキャリアが同じauで断然、距離が縮む法則

■題詠blog2009 「097:断
[続きを読む...]

2009年12月12日 (土) | 編集 |
P1120996.jpg久しぶりのデコレーションケーキ。
ふわふわのスポンジを目指してレシピを検索したまでは良かったものの、いつものようにレシピをいじってしまって少し失敗しました
クリームは練乳クリームなので、純白ではなく少しクリーム色掛かってます。

■材料(18cm丸型1台分)
卵黄 3個
砂糖 50g
バター 50g
牛乳 60cc
薄力粉 65g
☆メレンゲ
卵白 3個
砂糖 大1

1.メレンゲの材料でメレンゲを固く立て、オーブンを160度に合わせる
2.卵黄に砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡立てる
3.2に人肌に温めた牛乳を入れ混ぜ、バターを溶かし混ぜる
4.薄力粉をふるいにかけ、3に混ぜる
5.メレンゲの藩領を4に加え、ハンドミキサー低速で完全に混ぜる
6.5にメレンゲの残りを加えて混ぜ、型に入れて160度のオーブンで30分焼く

元レシピではバターはサラダ油大さじ4、牛乳は水でした。

P1120987.jpg  P1120989.jpg
スポンジにはひび割れと焼き縮みあり、きめはまあまあ細かい。
オーブン余熱するのを忘れていて、生地が出来てもすぐに焼くことが出来ませんでした><
だからかどうか分からないけれど、スポンジは焼きあがった後冷ましている間に少ししぼみ、生地の下のほうは目が詰まってしまいました。
オーブン余熱を忘れてなければ、もう少し良い感じになったかも。
ふわっふわ♪ではないけれどまあまあふわふわで、味はバッチリでした。
次回は元レシピの水を牛乳に変えるだけでやってみよう・・。

P1130004.jpg生地の断面です。
下の生地の目が詰まっているのが分かると思います。
間にはカスタードクリームとバナナと苺を挟み、生クリームではなく練乳クリームでデコレーションしました。
クリームがゆるくて少し崩れたー。


2009年12月10日 (木) | 編集 |
親戚のお兄ちゃんに借りてたDVD、やっと観ました。
泣きました~。
確か、はっぱさんが前に観て感想をブログに書いてて、主人公チョルス役のチョン・ウソンが良いわ~と言ってた気がします。
同感ですwww

主人公の二人は、なんだかつがいの小鳥みたいです。
やっと出会って、家族になって。
私はつい、物語の後のことを考えてしまうんだけど、主人公の女性のスジンはこれはもう仕方ないとして(としか言えない)、チョルスはこれからどうやって生きていくんでしょうか。
もしかしたらもう一度、愛する人が出来るのかもしれませんが、それでもずっとスジンのことを忘れることはないと思います。
忘れることがないっていうのは、それはそれで良いんだけど、チョルスもチョルスが新しく愛した女性も、そのことで静かで穏やかだけど決して消えることがない苦しみを心の底に持ってしまうような気がします。

喜びであり、苦しみでもある記憶について、いろいろと考えてしまいました。


2009年12月08日 (火) | 編集 |
P1120927.jpg今年最後の市にお店を出してみました。
今回は5種類のお菓子を作りました。
写真では4種類だけど、この他に林檎のミルクレープがありました。

P1120928.jpgカボチャプリン。
畑で採れたバターナッツというカボチャを使って蒸し焼きプリンにしてみました。
上には練乳クリームとココアをトッピング。
小さくカットして甘煮にしたカボチャを飾りました。

P1120933.jpg梅ジャムクッキー。
なかなか減らない梅ジャムを何とかしたくてw
甘酸っぱいクッキーです。

P1120935.jpgバナナキャラメルシフォンパフェ。
バナナシフォンケーキと練乳クリーム、ハーシーのキャラメルシロップ、バナナチップスが入ってます。

P1120930.jpgマロンミルクレープ。
マロンクリームは市販のフランス製を使いました。
今年は何だか栗と縁遠くて、渋皮煮もクリームも作らなかったので。
マロンクリームのみ、マロンクリームと生クリームを混ぜたクリーム、カスタードクリーム、生クリームの層を生地10枚分重ねました。

P1120932.jpg1番上の皮には「marron」の文字と栗の絵を描きました。
ココアを水で溶いたものを生地に混ぜたものを楊枝につけて、文字が逆さまになるように書いて、その上からクレープ生地を流して焼いて、ひっくり返すとこんな風に文字が書かれた皮が出来ます。
文字を逆さに書くのが難しかったけど面白かった!

午前中に林檎のミルクレープをお買い上げ頂いた女性が、お昼頃にもう一度お店の前を通りがかられて、「お菓子美味しかったよ~!^^」と声を掛けて下さったのがとても嬉しかったです。
でも、いっぱい売れ残った~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。