FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2010年02月17日 (水) | 編集 |
P1130703.jpg竹富島観光にもう少し時間が掛かるかと思っていたのですが、22日の半日で満足してしまったので、23日はまた午前中すぐの便で石垣に戻ってきました。

写真は石垣島の離島ターミナル。
ここからいろんな島へ渡る船が出ています。

石垣島の観光に使える時間は半日しか残らない予定が、まる1日観光できることになったので、急遽レンタカーを手配して離島ターミナルまで持ってきてもらいました。
このレンタカーが、すんごく安い!
軽自動車を朝の9時から夜の7時まで借りて、市内乗り捨て可で3000円ほど(+ガソリン満タン)でした。

P1130706.jpg  P1130708.jpg

マップ次の日のフルマラソンで走るコース、下見するつもりはなかったのですが、ドライブがてら大まかに下見することが出来ました。
延々と続く道路を走りながら、明日、ここを足で走るのか~・・・って不安になりつつも楽しみな気もして。
パイナップル畑や変な街路樹、無人野菜売り場などがあって立ち寄ったりしたので、次の日に走ったとき、あ~ここ昨日通ったー、ここで島バナナ買ったー・・って感じで、走っているときのちょっとした気分転換になりましたw

赤で囲ったところが大体のフルマラソンのコースです。
レンタカーでは石垣島を、逆時計周りでぐるり一周観光したので、マラソンコースのうち、島を横断している部分は見ることが出来ませんでした。
峠みたいなのでキツイだろうなあっていう想像をすることは出来たけど。

■でっかい地図はこちら→

P1130731.jpg P1130720.jpg
マラソンコースとバイバイしてしばらく行ったところにある、玉取岬展望台の景色です。
左側の写真の先のほうが石垣島の北の灯台方面です。
地図と照らし合わせて、うわあ・・・地図どおりや~(当たり前w)ってなんか感動したっw

P11307230.jpgちょうど本州に寒波が来ていた影響で、思ったほど暖かくなかった石垣島ですが、でも、やっぱりこんなハイビスカスが咲くくらいは暖かいです。
どこへ行っても、こないだまで25度あったんだけどね~、今日は寒いよ~って言われてました。
それでも17、8度はあったと思うけど。

展望台から少し行ったところにある、新垣食堂というところでお昼に牛汁定食を食べる予定でいたのに、なんと臨時休業でした><
石垣島は、市内を過ぎると飲食店がガクンと減って、この辺まで来るともう、数軒しか食事が出来るところがありません。

P11307410.jpg  P11307500.jpg
しかたない、空腹のまま石垣島最北端の平久保灯台へ。
あっΣ( ̄□ ̄)!!
い、いけない・・・!
空腹で地球人モードがオフになってしまってた!!

P1130742.jpgそれにしても、あたしはこの灯台周辺の景色がとても気に入りました。
大きくて包まれるような、それでいて突き放されてものすごい孤独を感じてしまうような。
ちがう、包まれるんじゃないな。
油断すると飲み込まれてしまいそうで、ちょっと恐ろしいが混じったような美しさ・・・かな。

灯台からの帰り道を地図で確認していて「明石食堂」の文字を発見。
ここを逃すとしばらく食べ物にありつけなさそう・・・ってことでお昼は明石食堂に決定ー。

超有名なお店だってことを全く知らなくて、こんな場所にあるお店、もうつぶれちゃってるんじゃないかな?とか言いつつたどり着きました。
ちょっとぐるぐる入ったとこにあってナビが役立たずだったんだけど、私の野生の勘が妙に働いて、こっち!そんで次こっち!・・ってな具合でビックリするほどストレートに着きました。
今から思えばあんなに勘が働いたのは、空腹のあまり上から下まですっかり宇宙人モードになっていたからだと思われ。

P1130752.jpg  P1130753.jpg

P1130751.jpgこんな場所に、こんな綺麗でバブリー(死語?)なお店ってなんでなんで???ってなりつつ、周りのお客さんの注文の品を横目に、メニューとにらめっこ。
ソーキそばで超有名だって知らないもんだから、若干苦手めなソーキはパス、八重山そばとカツ丼と島らっきょを注文しました。

味はまあ、フツーでしたw
カツ丼が濃い味かなりのガッツリ系だったので、噂のソーキのガッツリぶりも何となく想像できます。
次回行く機会があれば、ソーキ食べてみようかな~。

ご飯のあとはデザート!ってことで、フリーペーパーの地図を見ていて気になった生ジュースのお店に向かったら、天然記念物の椰子の木があるってことで行ってみました。

P1130756.jpg  P11307640.jpg
下の動画のような感じのところを進んでいくと、右上のような背の高い椰子があるんですよ~。


椰子までの距離はそれほど長くはないですが、ちょっとした探検気分です。
次は石垣島の山を登ってみたいなあって思いました。

P1130780.jpg  P1130782.jpg
ヤエヤマヤシ群落のすぐそばにあるジューススタンドでは、甘味がサトウキビ100%のジュースが飲めます。
ちょっと寒かったけど、せっかくなので私は大好きなパッションフルーツのジュースを飲みました。
サービスでサトウキビのスティックをつけてくれたのですが、ガジガジ噛むと甘い汁が出てきてとても美味しかったです。
パッションフルーツとサトウキビのジュースもすごく美味しかった!!

P11307930.jpgデザートのジュースに満足した後、しばらくドライブし、ついに石垣島観光の最終目的地の川平湾に到着です。
前回の沖縄旅行では石垣島の滞在が短かったので、川平湾に行く事が出来なくて、空港でパッションフルーツジュースを買っただけでした。
川平川平ってみんな言うから(あ、みんなってネットのクチコミとかフリーペーパーの案内とかですがw)、どんだけすごいのかと思ったら・・・

P11308120.jpgめちゃめちゃ綺麗でした・・・><!
ここにはちょっと・・・
ちょっとばかし、地元のM原もS晶浜も負けちゃったかも知れません。

0P1130794.jpg  P11308110.jpg
 曇っていても、一眼レフじゃなくても写るわぁ。
ええよええよー、かびらええよー。
石垣島が一年前よりぐっと好きになりました!

P11308370.jpg今度はここでもゆっくりしたいなあ。
ここ、遊泳禁止らしいので、夏も芋の子洗いにならないようです。
浜には人がいっぱいだろうけど。

P11308410.jpg川平湾から南へ下り、再びマラソンコースを下見しながら市内へ。
前日受付をしに会場に行きました。
一足お先にゴール写真ですw
だって当日はこんなに元気いっぱいじゃないかも知れないし。
っていうかゴールできない可能性もあったし。

石垣入りしてから3日間、離島二つと石垣島の観光をすっかり堪能したので、もう南の島観光はお腹いっぱいになりました。
あとは走って帰るだけ。
っていうかゴール写真も撮ったし、もう帰ったらあかんやろか~?なんて思ってました、心の奥でw

でもこのフルのために今までやってきたことを投げ出して帰るわけには行かないので、ここに来てとうとう覚悟を決めました。
どんな坂があったとしても、歩かずに走って完走することを目指す。
そして出来れば、・・・あ、いや、ほんと無理のない範囲で、倒れない範囲、膝が痛くて完走できなくなるってことがない範囲で・・・サブフォー達成を目指す(←ランナーにあるまじき弱気)。

そうと決まれば、早く宿に帰ってご飯食べて準備して寝なきゃ!
宿にチェックインして早速ご飯ご飯!

P1130846.jpg  P1130848.jpg

P1130849.jpgレース後に石垣牛の焼肉を予約しているんだし、レース前の夕食は控えめに、と思っていたのだけど、割とガッツリ石垣牛を食べてしまいましたw
左の黒いのはイカスミリゾットです。
う~ん、握り寿司はちょっとあぶって欲しかったかな~、リゾットはなんかのっぺりした味だな~って感じの夕食でした。
なのでお店の名前は出しませんw
次の日のやまもとに期待!しつつ、早めに就寝です。

2010年02月15日 (月) | 編集 |
P1140026.jpg小鯛を3匹頂いたので、3枚におろして酢漬けにしてみました。
ちょうど秋に作った”すこ”(里芋の茎の甘酢漬け)の甘酢だけが残ってきていたので、それに少し酢を足してリサイクル。
笹がなかったので、笹漬けではありませんが、似たような味になりました。
鯛の笹漬けのあの独特の風味、笹かと思っていたけど、鯛自身の風味だったのか!って新発見でした。

P1140024.jpg初めて作ったのに、こんなにうまくいくとは!
・・・と酔いしれたかったところですがw、実は身のほうに昆布をくっつけていたら、昆布に身がくっついてしまいました~。
皮のほうに昆布が当たるようにすればくっつかなかったのかな?
次回、忘れなかったら試してみようと思います。
ひな祭りに自家製笹漬けで手毬寿司っていうのも良さそう~


2010年02月14日 (日) | 編集 |
女子モーグル、すごい。
感動しました。
上村選手の、試合直後の止まらない涙のインタビュー、私も涙が止まりませんでした。
すごく不思議な、なんて言ったら良いのか分からない気持ちになりました。
残念とか惜しかったとか悔しいとかじゃなくて、ただただ、メダルを手にして欲しかった。
上村選手が喜ぶ姿を見たかった、それだけです。

きっと多くの人が同じ気持ちでいたと思います。
メダルは獲れなかったけど、たぶん、ビックリするくらい多くの人に愛されている人だと思いました。
ほんと、愛子さんって名前のままだなあ。
そして今日は、バレンタインデーだw

TVの中で観る印象だけでも十分に上村選手の誠意が伝わってきます。
メダルがどうのじゃなく、上村愛子という人の物事への取り組み方、ものの見方、生き方が多くの人の心を震わせるのだと思います。
本当に強い人って本当に美しいんだなって、見るんじゃなくて、感じました。

お疲れさまでした。
しばらくはゆっくり、体と心を休めてください。
それからこれだけは絶対に言っておかないと。
上村愛子さん、私はあなたのがんばっている姿に本当に感動しました。
ありがとうございました!!!

2010年02月14日 (日) | 編集 |
早々に波照間島を後にし、石垣島へ戻りました。
高波が来ているとのことだし、船はどんだけ揺れるんだろう~、もしかして今日予定してる竹富島の観光、出来ないかも~><って心配していたんだけど、二回目ともなると揺れの中でも寝ることが出来たので、船酔いはそれほど酷くありませんでした。
とはいえ、↓これくらいは揺れたけど。



予定では波照間から帰ってくるのが午後だったんだけど、午前中に着いたし船酔いも思ったほどじゃないしってことで、竹富に渡る前に、石垣島の公設市場にある市場食堂でお昼を食べました。
P1130640.jpg  P1130647.jpg
左、ゆしどうふのおつゆとじゅーしー(炊き込みご飯)、クープイリチー(昆布の炒め物)の小鉢の定食とゴーヤチャンプルー。
右、オオタニワタリとアダン(笹竹の竹の子かな?)の島野菜天ぷら。
どちらも普通に美味しかったですw
ゆしどうふは前回沖縄に旅行に来てからのお気に入り。
おぼろ豆腐のおつゆは鰹だしをしっかり効かせれば、島じゃなくても美味しいよね!

P1130648.jpg  P1130649.jpg
離島ターミナルにて、おやつに泡盛シェイクとちんびんを購入。
ちんびんは黒糖の生地をくるくると巻いてあるだけw
クレープと言うよりは・・・ええと、黒糖のどら焼きの薄めの皮って感じかな。
泡盛シェイクもほわ~っと泡盛で、どちらもしみじみと美味しい味です。

竹富島へは石垣島の離島ターミナルからフェリーで約10分。
30分ごとにフェリーが出ているので割と気軽に行ける離島です。
石垣島は次の日に観光する予定なので、午後に予約していた水牛観光の時刻を変更して、早めのお昼を食べたらさっさと竹富に渡ってしまいました。

P1130664.jpg  P1130651.jpg
左、竹富島の郵便局。ステキだ~!
右、竹富島にある、日本最南端のお寺。
・・・てことは、竹富より南にある島にはお寺がないってことですよね?
お墓は島々にあるみたいだけど、法事とかはどうしてるんだろう?
その都度住職さんを呼ぶのかな、それとも仏教じゃないとか??

P1130652.jpg  P1130653.jpg
左、これが初めて食べた島野菜の中で私が気に入ったオオタニワタリの親株です!
このシダの新芽を炒めたり天ぷらにして食べるのです。
右、石垣に這うドラゴンフルーツの株。
生ってる時にみると、おおー!!って思うだろうなあ。

P1130655.jpg  P1130654.jpg
前回乗ってとても楽しかった水牛車に今回も乗りました。
今回は後ろのほうだったので、お客さんたちのおしゃべりにかき消されて説明がよく聴こえなくてちょっと残念でした。
でもゆっくりと水牛が引く車に乗って道を行くのはとてもリラックスできるし楽しいです。
水牛車観光は港への送迎がついているのですが、島で一泊だと言ったら宿までワゴン車で送ってくれました。
ありがとう、新田観光さん!

P1130661.jpgてか、この日の宿があまりにも古くて狭くてしかも鍵なしなことにビビッてちょっとドキドキしてしまった私なのでした><
←このような4.5畳の和室の壁に左下のような扉があって、その向こうがお風呂。
あと押し入れ。以上!みたいなw

P1130662.jpg  P1130663.jpg
部屋が廊下からとかじゃなく、外(いちおう敷地内ではあるけど)からドア1枚で直接入る部屋なのに、鍵が付いてないっていうことに驚いてしまいました。
が、そこはサバイバルOK人間の強み、ムカデが出なければ許す!って感じですぐに慣れ、夜もぐっすり眠れましたw
だけどやっぱり次に泊まる時は、最初に予定していた一日一組限定の宿にすると思います
予定していた宿は、残念なことに1月いっぱいお休みだったので予約できなかったんです・・・良さ気なお宿だったのに。

map_taketomi.gif宿にちょっこしビビリ入ってテンション下がりそうになりましたが、気を取り直してレンタサイクルで観光に出かけることにしました。
天気が悪かったけれど、竹富島もそんなに大きな島ではないし、前回の観光で見るべきポイントは分かっているので効率よく回れたと思います。

P1130668.jpgまずは前回も、え・・?って驚いた、ほんまにほんまにこれ登って良いんですか的な「なごみの塔」に登りました。
てかほんま、なんでなごみって名前つけたんだろう~?w

P1130671.jpgそして島の有名スポット、西桟橋です。
・・・うん、桟橋だね。(←テンション低っ)
だってだって、曇ってるしすごいって言われる夕日もないしM浜のS浜とかM原と変わりないし。
次いこ、次!

P1130679.jpg  P1130680.jpg
って感じでたどり着いた皆治浜(カイジ浜、星砂の浜)。
西桟橋でも上げられなかった私のテンションがここに来てやっと復活しました。
何故かというと、

P1130685.jpgほら!星砂!
・・え?どこってほら、ちゃんと探してね。
こうして手のひらにくっつけては探す、気の遠くなる作業を30~40分くらいやってましたw

P1130684.jpg気がつけば芋の子を洗うような人、人、人!
ツアーの人たちがザザーッと来てはザザーッと帰っていきました。
波のようです。

P1130688.jpg  P1130687.jpg
カイジ浜の島猫3号さんは、人がいようといまいとお構いなし。
島時間、猫時間ですw

P1130689.jpg帰りは雨に降られてしまいました。
雨宿りに入ったお店のチーズケーキセット。
お茶はハイビスカスティです。
酸っぱいお茶ってなんとなくお肌に効くって感じw

P1130693.jpg宿の夕食は期待していなかったけど、やっぱり・・・。
本当のほんまもんの島の家庭料理です!(前向き)
お刺身が美味しかったです^^

あ、二日後にマラソンだってこと、忘れてたわけじゃないですよ!
この日、雨に少し濡れながら竹富島を30分ほど走りました。
旅行に行ってジョギングをするって新鮮で、走るのが嫌いな私でも楽しく走れます。

2010年02月13日 (土) | 編集 |
紙漉きで知り合ったパン教室の先生と、最近仲良くしてもらっています。
ラテ教室も、夜の教室だったので無理かなあ?と思いながら誘ったら、行きたい!って何とか都合をつけてくれたので、一緒に行きました。

P114000600.jpg  P114000700.jpg
その先生から、小学2年生の課外授業でパン教室をするので手伝って欲しいと言われたので、7日の日曜日に手伝いに行ってきました。
こんなにたくさんの子供と触れ合う機会があまりないので、すごく楽しかった~。

P1140008.jpg小学2年生なので手ごねからは無理だろうということで、捏ねた生地を持っていって、動物の形のパンに成形するところからやってもらいました。
出来上がったパン、作業に終われてて、写真を撮る時にはもう食べられてコレだけしか残ってませんでしたw
ブタさん、カタツムリさん、カメさんですw

CAYCR9UA.jpg  CASCUZ6V.jpg
↑これは教室の前の週に、練習で焼いてみたものです。
パンは粘土とは違うから、こんな感じに作るのは子供には大変なようで、生地が荒れて膨らまないんじゃないかと思ったけれど、このスイスパンの生地はなかなかタフな生地のようで、ちゃんと膨らんでくれてよかったです。

CA10O2VA.jpg  CA2PKW96.jpg  CAC9YJMP.jpg
真ん中と右の写真は、練習の時に私たち大人が作った動物パンです。
カタツムリ、ゾウ、カニ、タコ・・・人それぞれの表情になって楽しいパンですw


2010年02月10日 (水) | 編集 |
100208_0203~0001.jpg  100208_0159~0001.jpg

ベロをしまい忘れてウトウトするむぎんちゅ。

2010年02月07日 (日) | 編集 |
P1130594.jpg  P1130592.jpg
沖縄で2匹目の島猫さん。
波照間島のペンションの暖かいランドリー室に専用のベッドがありましたww
肉球をむぎ~っとしても起きません。

夕食時に次の日は昼から波が高くなりそうで、2便(13時15分発)以降のフェリーが欠航になる可能性があると教えてもらい、帰りを2便から1便(9時35分発)に変更することになりました。
島に着いてから、夕方の数時間は気持ちよくうたた寝してしまい、夕食後の星空観測も厚い雲のせいで星どころか月さえ見えない状態。
観光が全くできてません。
天気があまり良くないけれど、朝のうちに最低でも最南端の碑だけは見ておかないと!

index_map.gif狭い島内は見るところがあまりないとはいえ、時間もないので、さすがに徒歩でまわるのはキツイです。
レンタサイクル、レンタバイク、レンタカーの選択肢のうち、朝から雨風に打たれてブルーになるのを避けるため、レンタカー(1500円/1h)を選択しました。
ペンションの人に相談したら、夜のうちに車を持ってきてもらっておくから、朝好きな時間から使えば良いよって融通を利かせてくれました。
うう、ありがとうございます~。

で、朝。
ペンションの窓から日の出を見て、7時半にバタバタと観光しに出かけました。
あー、島に来てまでこんなバタバタと・・・。
こんなはずではなかったのにぃ~。

P1130603.jpgまずはペンションの窓からも見えるニシ浜。
すごい、天気悪いのにきれい~。
白い~、珊瑚いっぱい~!

そういえば波照間って、私は波の間から日が照る島、それだけ波の高い島って意味だと思っていたのですが、果てのうるま(珊瑚)って意味からきているそうです。

P1130608.jpgハマユウの花が咲いていました。
ハマユウは名前しか知らないし、ハマユウの花なんて見たことないのに、何故か見たときに「ハマユウだ!」って思いました。
今、そういえばこの花・・って思って検索したらやっぱりハマユウでした。
不思議体験~w

P11306330.jpg最南端の碑。
波照間島は日本の中で、人が住んでいる土地として最南端です。
人が住んでいない土地の最南端は沖ノ鳥島です。
良かった・・・
ここに来さえすれば波照間に来た目的の80%は達成だ~w

P1130623.jpg  P1130624.jpg

P1130625.jpgこの辺りのゴツゴツした岩、よく見るとこんなになってます。
あああ、なんか、なんか、・・・気持ち悪いw

P1130612.jpg崖の近くにこんな所もありました。
今度は天気の良い時に来て、ゆっくりと歩いて島を一周してみたいなって思いました。

P1130998.jpg島の売店で、ペンションのすぐ近くの工場で作られている作りたての黒糖と、島で造られている幻の泡盛、泡波のミニボトルをお土産用に買って慌ててペンションに戻りました。

100122_0823~0001ペンションの朝ごはん。
島のものって感じはあまりしなかったですw
男の人には少ないかな?
私にはちょうど良かったです。
食べ歩きもしないといけないし!w


2010年02月06日 (土) | 編集 |
P1140003.jpgTVで美味しそうな昆布巻きを見て、めっちゃ食べたい!いっぱい食べたい!!と思ったので、作ってみました。
昆布巻きを作るのは初めてですが、食べたことはあるので、たぶんこんな感じだろうと想像して作りましたw
かんぴょうを生まれて初めて買いました!


P1140005.jpg圧力鍋で炊いたら、割と早くやわらかくなり、味もすぐに染みました。
かんぴょうと昆布の戻し汁、酒、みりん、さとう、醤油を目分量で合わせて炊きましたが、ちょっと砂糖が少なかったかな?
もう少し煮詰めてこっくりさせたいので、今から砂糖を追加して炊いてみます~。

あ、そうだ。
赤デルくんが戻ってきました。
火曜に出して、金曜に戻ってきました。早い!
メインボードを交換したらしく、写真などは無事でした。
石垣島旅行記事の続き、ぼちぼちアップします^^

2010年02月06日 (土) | 編集 |
ラテアート教室があったので、行ってみました。
まずは基本のハートを描くことからなんですが、これがとても難しい!



↑こんな感じで、エスプレッソに泡立てたミルクを注いでハートを浮かび上がらせるのですが、タイミングやミルクの角度によってハートが小さくなったり大きくなったり。

P1130984.jpg  P1130985.jpg
一回目は見事に失敗、仕方がないので絵を描く練習をしましたw

P1130986.jpg  P1130988.jpg
二回目はなんとな~くハートに近づいてきたような・・・。
なかなか綺麗なハートを描くのは難しいです。

P1130989.jpg三回目は←こんな感じの葉っぱにチャレンジしたのですが、注いでいる最中に左右に小さく振るのがすごく難しくて、ぜんっぜんできませんでした。
写真は別の人が作ったものです・・・。

P1130990.jpg最後は自分の好きなものを描いて良いということだったので、私は猫を描こうと思ったんだけど、三角耳が描けなくて、熊みたいな猫になってしまいました~。

P1130992.jpgオーナーさんが焼いてくれた塩キャラメルクレープと一緒に頂きます。
甘い><って言ってる人もいたけれど、自分で上に掛かっているソースなどを調節して食べれば、甘さは多少調節できると思います。
生地はガスで焼き上げている、もっちりした美味しい生地です。

オーナーさんは東京仕込みの本格的なクレープとラテアートを習得されていて、クレープの生地や焼き方にもすごく拘ってらっしゃいました。
苦労して手にしたはずの自分の持っているものを惜しげもなく全部人に教えてあげるような、とても良い人でした。
私たちが「難しい!!できん!!><」って言うと、「ん~、どう説明したら分かりやすいかな・・・ええと・・・」って一生懸命考えてくれてました。
良い人だ~!

P1120898.jpg  P1120903.jpg
↑こちらは以前このお店で食べたソバ粉100%のガレットランチセット。
この日は「パルマンティエ(ひき肉のナツメグ風味マッシュポテト添え)」を選択。

P1130401.jpg  P1130403.jpg
↑こっちはまた別の日に行った時のガレットランチセット。
この日はラタトゥイユの載ったガレット(ええと、なんだっけ?ノルマンディだったかな?違ったかな?)をチョイス。
ガレットと飲み物は選択できて、1260円です。
写真撮ってあったの、やっと紹介できた~w

P1120905.jpg■Le Petit Nouveau (お店の詳細

教室は定休日の夜、月一でやっているようですが、あと数回してしばらくお休みしようと思ってらっしゃるそうです。
店員は5名です。
[続きを読む...]

2010年02月03日 (水) | 編集 |
20100203145448.jpg宇宙人の私ですが、地球、日本での生活も長くなり、みんなやっていることをやらないと何となく気になってしまう日本人気質が移ってきました。

とりあえず、恵方巻きw
今年の恵方は西南西だそうです。
冷蔵庫にあるもので作ったので、縁起担ぎの具とかよくわかりません。
卵、きゅうり、焼き豚、沢庵。

寿司酢はお正月のたたきごぼうがやっと無くなったので(まだ食べてたんかい!)、その漬け汁に少し酢を足してリサイクル料理として使いました。
そこはかとなく香るごぼうの風味が割とイケましたww

さて・・・豆でも食べるか~。
年齢が年齢だけに、これも一仕事ですw