FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2010年02月17日 (水) | 編集 |
P1140060.jpg楽天で 「香茶の玉手箱 」という中国茶、日本茶、紅茶のセットになったBOXを買ったので、日替わりで試飲してます。
今日の紅茶は、↓これ。

ダージリン セカンドフラッシュ
2009年 サングマ茶園
水色は淡く、緑茶に近い味がします。

私は数年前まで、コーヒーはほとんど飲みませんでした。
一番好きな飲み物は紅茶。
二番目は緑茶と中国茶。
コーヒーが出てくるのはその後のココアやペプシなどの後、順位では後ろのほうでした。

小さい頃、たぶんうちは貧乏で、普段の飲み物は水か緑茶。
で、ちょっとしたおやつやケーキがある時にいつもとちょっと違う飲み物を、っていう時に出てくるのが紅茶でした。
ちょっとしたリラックスタイム、ちょっとしたおやつの時間に、母親はいつも、リプトンのティーバッグでカップに直接入れた紅茶に、砂糖をたっぷり入れてレモンを浮かべて私に飲ませてくれました。
だから私にとって紅茶は、身近で緑茶より少し特別な飲み物っていう感じだったのです。
コーヒーか紅茶どちらになさいますか?って訊かれた時は、必ず紅茶を選んでいたし、そこで私と同じようにコーヒーではなく紅茶を選ぶ人に親近感を持っていたりしましたw

今は昔と違っていろんな飲み物がすぐに手に入るようになりました。
私の好みも前とは微妙に変わって、好きな飲み物も以前のようにダントツで紅茶というわけではなく、ジャスミンティや凍頂烏龍茶などと迷った挙句の「紅茶かなあ」っていう答えになります。
チョコレートケーキなどこってりしたケーキに合わせるんだったら、コーヒーをブラックでのほうが好きです。

まあ、でもやっぱり、ちょっと気持ちが疲れているとき、体も弱っている時に飲みたいなって思うのは紅茶ですね。
あったかい紅茶を飲むと、なぜか落ち着きます。
普段紅茶を飲む時は、ほとんどストレートで飲みます。
が、本当に参っているときは、母親の味、砂糖とレモンを入れた紅茶を飲んだりします。
飲むとなぜか、もういちど、最初からやれば良いやんっていう気になれるのです。

33種類の紅茶、中国茶のお試しセット「香茶の玉手箱 」送料無料
 3150円
このほかに、アールグレイのバラエティセットやフレーバーティもいくつか買ってみました。
アールグレイの飲み比べも楽しみ♪
だけど私、鼻があまり良くないんだよね~。
本来の味と香りが分かってない気がしてます
スポンサーサイト




2010年02月17日 (水) | 編集 |
P1130703.jpg竹富島観光にもう少し時間が掛かるかと思っていたのですが、22日の半日で満足してしまったので、23日はまた午前中すぐの便で石垣に戻ってきました。

写真は石垣島の離島ターミナル。
ここからいろんな島へ渡る船が出ています。

石垣島の観光に使える時間は半日しか残らない予定が、まる1日観光できることになったので、急遽レンタカーを手配して離島ターミナルまで持ってきてもらいました。
このレンタカーが、すんごく安い!
軽自動車を朝の9時から夜の7時まで借りて、市内乗り捨て可で3000円ほど(+ガソリン満タン)でした。

P1130706.jpg  P1130708.jpg

マップ次の日のフルマラソンで走るコース、下見するつもりはなかったのですが、ドライブがてら大まかに下見することが出来ました。
延々と続く道路を走りながら、明日、ここを足で走るのか~・・・って不安になりつつも楽しみな気もして。
パイナップル畑や変な街路樹、無人野菜売り場などがあって立ち寄ったりしたので、次の日に走ったとき、あ~ここ昨日通ったー、ここで島バナナ買ったー・・って感じで、走っているときのちょっとした気分転換になりましたw

赤で囲ったところが大体のフルマラソンのコースです。
レンタカーでは石垣島を、逆時計周りでぐるり一周観光したので、マラソンコースのうち、島を横断している部分は見ることが出来ませんでした。
峠みたいなのでキツイだろうなあっていう想像をすることは出来たけど。

■でっかい地図はこちら→

P1130731.jpg P1130720.jpg
マラソンコースとバイバイしてしばらく行ったところにある、玉取岬展望台の景色です。
左側の写真の先のほうが石垣島の北の灯台方面です。
地図と照らし合わせて、うわあ・・・地図どおりや~(当たり前w)ってなんか感動したっw

P11307230.jpgちょうど本州に寒波が来ていた影響で、思ったほど暖かくなかった石垣島ですが、でも、やっぱりこんなハイビスカスが咲くくらいは暖かいです。
どこへ行っても、こないだまで25度あったんだけどね~、今日は寒いよ~って言われてました。
それでも17、8度はあったと思うけど。

展望台から少し行ったところにある、新垣食堂というところでお昼に牛汁定食を食べる予定でいたのに、なんと臨時休業でした><
石垣島は、市内を過ぎると飲食店がガクンと減って、この辺まで来るともう、数軒しか食事が出来るところがありません。

P11307410.jpg  P11307500.jpg
しかたない、空腹のまま石垣島最北端の平久保灯台へ。
あっΣ( ̄□ ̄)!!
い、いけない・・・!
空腹で地球人モードがオフになってしまってた!!

P1130742.jpgそれにしても、あたしはこの灯台周辺の景色がとても気に入りました。
大きくて包まれるような、それでいて突き放されてものすごい孤独を感じてしまうような。
ちがう、包まれるんじゃないな。
油断すると飲み込まれてしまいそうで、ちょっと恐ろしいが混じったような美しさ・・・かな。

灯台からの帰り道を地図で確認していて「明石食堂」の文字を発見。
ここを逃すとしばらく食べ物にありつけなさそう・・・ってことでお昼は明石食堂に決定ー。

超有名なお店だってことを全く知らなくて、こんな場所にあるお店、もうつぶれちゃってるんじゃないかな?とか言いつつたどり着きました。
ちょっとぐるぐる入ったとこにあってナビが役立たずだったんだけど、私の野生の勘が妙に働いて、こっち!そんで次こっち!・・ってな具合でビックリするほどストレートに着きました。
今から思えばあんなに勘が働いたのは、空腹のあまり上から下まですっかり宇宙人モードになっていたからだと思われ。

P1130752.jpg  P1130753.jpg

P1130751.jpgこんな場所に、こんな綺麗でバブリー(死語?)なお店ってなんでなんで???ってなりつつ、周りのお客さんの注文の品を横目に、メニューとにらめっこ。
ソーキそばで超有名だって知らないもんだから、若干苦手めなソーキはパス、八重山そばとカツ丼と島らっきょを注文しました。

味はまあ、フツーでしたw
カツ丼が濃い味かなりのガッツリ系だったので、噂のソーキのガッツリぶりも何となく想像できます。
次回行く機会があれば、ソーキ食べてみようかな~。

ご飯のあとはデザート!ってことで、フリーペーパーの地図を見ていて気になった生ジュースのお店に向かったら、天然記念物の椰子の木があるってことで行ってみました。

P1130756.jpg  P11307640.jpg
下の動画のような感じのところを進んでいくと、右上のような背の高い椰子があるんですよ~。


椰子までの距離はそれほど長くはないですが、ちょっとした探検気分です。
次は石垣島の山を登ってみたいなあって思いました。

P1130780.jpg  P1130782.jpg
ヤエヤマヤシ群落のすぐそばにあるジューススタンドでは、甘味がサトウキビ100%のジュースが飲めます。
ちょっと寒かったけど、せっかくなので私は大好きなパッションフルーツのジュースを飲みました。
サービスでサトウキビのスティックをつけてくれたのですが、ガジガジ噛むと甘い汁が出てきてとても美味しかったです。
パッションフルーツとサトウキビのジュースもすごく美味しかった!!

P11307930.jpgデザートのジュースに満足した後、しばらくドライブし、ついに石垣島観光の最終目的地の川平湾に到着です。
前回の沖縄旅行では石垣島の滞在が短かったので、川平湾に行く事が出来なくて、空港でパッションフルーツジュースを買っただけでした。
川平川平ってみんな言うから(あ、みんなってネットのクチコミとかフリーペーパーの案内とかですがw)、どんだけすごいのかと思ったら・・・

P11308120.jpgめちゃめちゃ綺麗でした・・・><!
ここにはちょっと・・・
ちょっとばかし、地元のM原もS晶浜も負けちゃったかも知れません。

0P1130794.jpg  P11308110.jpg
 曇っていても、一眼レフじゃなくても写るわぁ。
ええよええよー、かびらええよー。
石垣島が一年前よりぐっと好きになりました!

P11308370.jpg今度はここでもゆっくりしたいなあ。
ここ、遊泳禁止らしいので、夏も芋の子洗いにならないようです。
浜には人がいっぱいだろうけど。

P11308410.jpg川平湾から南へ下り、再びマラソンコースを下見しながら市内へ。
前日受付をしに会場に行きました。
一足お先にゴール写真ですw
だって当日はこんなに元気いっぱいじゃないかも知れないし。
っていうかゴールできない可能性もあったし。

石垣入りしてから3日間、離島二つと石垣島の観光をすっかり堪能したので、もう南の島観光はお腹いっぱいになりました。
あとは走って帰るだけ。
っていうかゴール写真も撮ったし、もう帰ったらあかんやろか~?なんて思ってました、心の奥でw

でもこのフルのために今までやってきたことを投げ出して帰るわけには行かないので、ここに来てとうとう覚悟を決めました。
どんな坂があったとしても、歩かずに走って完走することを目指す。
そして出来れば、・・・あ、いや、ほんと無理のない範囲で、倒れない範囲、膝が痛くて完走できなくなるってことがない範囲で・・・サブフォー達成を目指す(←ランナーにあるまじき弱気)。

そうと決まれば、早く宿に帰ってご飯食べて準備して寝なきゃ!
宿にチェックインして早速ご飯ご飯!

P1130846.jpg  P1130848.jpg

P1130849.jpgレース後に石垣牛の焼肉を予約しているんだし、レース前の夕食は控えめに、と思っていたのだけど、割とガッツリ石垣牛を食べてしまいましたw
左の黒いのはイカスミリゾットです。
う~ん、握り寿司はちょっとあぶって欲しかったかな~、リゾットはなんかのっぺりした味だな~って感じの夕食でした。
なのでお店の名前は出しませんw
次の日のやまもとに期待!しつつ、早めに就寝です。