写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月30日 (金) | 編集 |
P1150788.jpg来週、親戚の人が母のお墓参りをしたいと言ってきたので、今日はお墓の掃除をしてきました。
親戚と言ってもゲストみたいな親戚で、掃除とかさせられないので、今日やっといた。

「しきみ」という葉っぱは買うのですが、花は庭や畑のを持っていきます。
この時期咲く花が少ないので、今日のはちょっと傷んでたけど・・・まあ良いやw
もっと夏に咲く花を作らないと。

(続きは、若干愚痴も入ってる長い長い文ですごめんw)
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2010年07月30日 (金) | 編集 |
P1150799.jpgこちら、7月25日の梅しそトマト冷麺の素麺バージョン。
実は、こっちの素麺で作ったほうが好き。
食欲がない時、何か食べなきゃ・・・って時にも、これだったら簡単に出来るし、つるつるっと食べられます。

トマトとシソは刻んで、梅干をたたいて、めんつゆ(かつおだしが良いな~、濃さはお好みで)を入れて氷でキンキンに冷やします。
麺をゆでて、冷水(と氷)で揉み洗いして、器に盛って、梅しそトマトたれをかけるだけ。
麺の下にレタスを敷くと見た目がきれいで、歯ごたえにもシャキシャキが加わって良いんだけど、今日はレタスがなかったのでキュウリにしました。

2010年07月29日 (木) | 編集 |
今日の萌えは「声」。
冬ソナ、太王四神記でヨン様の日本語吹き替えをした萩原聖人さんの声にゾッコンだった私ですが、今日、ふと思い出しました。

昔、母のやってたスナックでこの曲を歌っているおじさんがいて、良い曲だなと思ってCDを借りたんです。
この人の声を聴いた時の衝撃は今でも忘れられません!(←忘れてたけどw)
しばらくは夜、寝る前にCDをリピートして聴いてましたww
たかお、あなたって人は・・・!
[続きを読む...]

2010年07月28日 (水) | 編集 |



やばい!
ダイビングしたくなった!
今まであんまり興味なかったのに・・・

2010年07月25日 (日) | 編集 |
君がいたあの映画館のドキドキをこの先ずっと忘れられない


■題詠blog2010 「016:館
[続きを読む...]

2010年07月25日 (日) | 編集 |
P11507560.jpg市販の冷麺の醤油たれに、刻んだトマト、シソ、叩いた梅干を加えてタレにする。
トマトと梅干の酸味がさわやか。


そうめんの上にも。
めんつゆの中に上記と同じく刻んだトマト、シソ、叩いた梅干を入れたタレを作り、ゆで上げた素麺にかけて食べます。
素麺の時は、麺の下にちぎったレタスを敷くと、綺麗だしシャキシャキ感が加わっておいしいです。

コツは冷麺、素麺ともに、

1、茹で上がった麺を冷水で揉み洗いすること
2、麺とタレをキンキンに冷やすこと

以上です。

2010年07月23日 (金) | 編集 |
P115074100.jpgスキー場に行ってリフトに乗っていると、リフト沿いの木に、こんな丸い鳥の巣のようなものがたくさんついているのをよく見ます。
私はてっきりこれは鳥の巣だと思っていて、でも鳥は見かけないから、きっと夏の間だけ使ってて、冬になったら暖かい場所へ移動するのだと考えていました。

間違っていると思ってなかったのと、どんな鳥が!?とか強い興味を持つこともなかったので、ただあれは鳥の巣だーで片付いてました。

が!
今回、植物の科学を勉強していて、これが出てきました。
機は熟した!
ついに知るべき時が来たのです!!(←おおげさ)

これは鳥の巣なんかではなく、ヤドリギという寄生植物だったのです!
鳥によって葉っぱが集められて、無理やりここで巣にされているのではなく、この子は生粋の樹上っ子だったのでした!
失礼しました><

このヤドリギ、皆さんはどうやって増えると思います?
なんの助けもなしに種をぽとぽとと下へ落としたんでは、子供(種)は他の木の上に登って宿ることができませんよね。

植物が種を別のところへ移動させる手段として、虫、鳥、動物、風、水などを利用することがあるのですが、このヤドリギは鳥を使っているのだそうです。
果実や種がものっすごい粘質らしく、鳥が排泄した際に、種が宿主の枝に引っ付くのだそう。
発芽したヤドリギベビーは宿主の木の中に寄生根を浸入させ、宿主が土から吸収している水やミネラルなどを奪い取って大きくなるのです。
すげー!

ヤドリギは見た目のとおり、葉っぱがあって茎も緑色。
光合成は自分でやっている半寄生植物です。



2010年07月21日 (水) | 編集 |
P115074100.jpg実は・・・
実が生っております!!!
しかも、2個も!

こんなに簡単に実が生るとは思ってなかったので、ビックリするやら嬉しいやらw
これは今日の状態です。

P115058600.jpg花が咲いたのは6月28日(記事にしたのは30日)。
人工授粉して、7月5日にはこれくらいの大きさになっていました。

ズッキーニなんて、人工授粉してもあんまり生らないのに!
このまま無事に食べられるまで成長するのか・・・
ドキドキです。

2010年07月20日 (火) | 編集 |
P1150714.jpgちょっと外に出てみたけど・・・
あかん・・・外チリチリやで・・・
あぢー・・・
床がちべたくてきもちーわー

            の図。
[続きを読む...]

2010年07月18日 (日) | 編集 |
NHK総合TVで毎週火曜、午後10時からやっている、「天使のわけまえ」というドラマを観ています。
1話の再放送を観て、これは毎回観なければ!と思いました。

ドラマに毎回出てくる丁寧に作られた料理の数々も、観月ありささん演じる主人公のくるみの生き方も、私にとってまさしく理想、とっても魅力的です。
主人公のくるみはサブタイトル?の「なみだをふいたら、ごはんにしよう。」そのままの人で、ありえないくらい酷いことをされたり、どん底に落ちるような出来事があっても、ちゃんとご飯を作って食べます。
そしてお礼や励まし慰め、色んな場面で、自分以外の人にもご飯を作ってあげます。

おいしい料理は、必ず食べる人のことを考えて作られている。
料理を食べると、それを作った人がどんな人なのか、ちょっと分かってしまうとこがある。
機械が作ったものは、機械の味がする。
形や味的に失敗していても、作る人が食べる人のことを考えて作ったものは、人を幸せにする。

食べることは、とても大事だと思う。
食べたものが体を作るという物理的な意味以上に、とても大きな意味を持っている。
そして幸せにつながっていると思う。
私が食いしん坊だから、こんなふうに思うのかもしれないけれど。

ドラマは連続5回まで。
今後の展開が楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。