写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月27日 (月) | 編集 |
悲しみに暮れないような気がしてて鶏を丸ごとくつくつと煮る


■題詠blog2010 「026:丸
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2010年09月26日 (日) | 編集 |
akunin.jpg感想を書くのが遅くなりましたが、初日に観てきました。
観終ったとき、悲しくて、だけどどこか胸があたたかいような、でもやっぱり悲しくて切ない気持ちになりました。

とても良い映画だったので、原作はどうなんだろう?と思っていたら、はっぱさんが原作のほうを先に読んでいました。
その感想を読んで、これは原作も読まねば!と思い、さっそく読みました。
この間の3連休は旅行だったのですが、旅行中も分厚い本を持ち運んで、隙あらば読んでいたってくらい面白かったです。
灯台萌えで方言萌えな私にはたまらない、なんつーかもう、がばい魅力ある映画と小説やったとー!w
(以下、若干のネタバレを含んでいるのでお気をつけ下さい)

映画はやはり時間が限られているので、主要部分だけを抜き取って分かりやすく作られていて、その分かりやすさの奥にある深い部分は観る人の感性に委ねられています。
私はいつも、自分が映画から感じ取ったことを確認するために原作を読むのかもしれません。
映画は悲しく、原作はもっと悲しくて苦しくなりました。
「悪人」という物語の中には、悪人なんていなくて、弱い人がたくさんいただけでした。
きっと現実の世界もそうなんだろうと思います。

登場人物の中で一番優しくて強い人は、祐一だった気がします。
けれども祐一にも弱い部分はあって、佳乃はそんな祐一の一番弱い所、まだ癒えていないような傷をわし掴みにしてしまったから、殺されたのだと思います。
ラスト、光代が灯台に向かって必死に戻ってくる姿を見たときに、裕一は最後の強さを手に入れたような気がします。
強さを手に入れた祐一が最後に下した決断、とても悲しかったです。

被害者の父の佳男が、「今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎったい」と言っていました。
うん、だけど自分に大切な人がいてもそれだけじゃダメで、どんな人であろうと全ての人に、大切な人やその人を大切に思っている人がいることも、いつも心に置いておかないといけないって思いました。

その人が嬉しそうな顔をするだけで自分も幸せな気持ちになれる人が大切な人だというのなら、私にも大切な人は何人かいます。
だけど私にはその大切な人を大切にする方法が分かりません。
自分の考えているやり方が、その人の幸せではないかも知れないからです。
祐一が選んだラストは、本当にその人を幸せにする方法だったのだろうか?
答えのない世界で生きていくのは難しいです。

映画「悪人」公式サイト

2010年09月18日 (土) | 編集 |
IMGP0297.jpgいちじくの皮をむいてカットし、チーズとレタスと生ハムを合わせて、胡椒とオリーブオイルを掛けるだけ。
いちじくの甘みと生ハムとチーズの塩気が良く合います。

いちじくは血圧を下げる効果のあるカリウムと食物繊維が多く、たんぱく質分解酵素を持っています。
生ハムと合わせるのは理にかなっているのかもw
あと、ポリフェノールの一種で抗酸化作用のあるアントシアニン、ガン細胞の生成過程を抑制するベンズアルデヒドという物質も含まれているそうです。
さすが、中国で不老長寿の果実と言われているだけあります。
形やカットした時の色合いも色っぽいし。(←関係ない)
そろそろ収穫も終わるから、お礼肥あげとかないとね!

2010年09月17日 (金) | 編集 |
IMGP0283.jpg  IMGP0289.jpg
庭に生ったいちじくを使って、タルトを作りました。
タルト台にもフィリングにもアーモンドパウダーを使って濃厚なお菓子になりました。
焼いた台の上にカスタードクリームをのせ、生のいちじくをのせてグラサージュをかけました。

IMGP0279.jpgフィリングの中に入れる具材として、左から、ドライフィグ、いちじくの赤ワイン煮、生いちじく(皮をむいたもの)、生いちじく(皮ごと)を入れました。

IMGP0280.jpg台の焼き上がり。
このままでも焼き菓子として食べられますが、更なるいちじくの消費のため、上にものせることにしましたw

IMGP0282.jpg上にのせるいちじくは完熟の口の開いたものを使いました。
うちのいちじくは放置プレイで育てられているので小さく、そして何故か皮があまり赤くならないのですが、味はまったりして甘いです。

IMGP0284.jpgたっぷりのせて、頂きます~。
アイスクリームを添えてもおいしそうかもー( ̄ρ ̄)

2010年09月14日 (火) | 編集 |
運命の一環として極上の慈愛に満ちた嘘、さらに嘘


■題詠blog2010 「025:環
[続きを読む...]

2010年09月11日 (土) | 編集 |
IMGP0246.jpgRavさんのブログを見て、かぼちゃパンか~、おいしそう!と思ったので私も作ってみました。
Ravさんのサイトにはレシピが載ってなかったので、COOKPADのレシピを参考にして、全粒粉入りにして焼きました。
軽くトーストして焼き戻しして、クリームチーズを塗ったのと、はちみつを塗ったのと。


参考にしたのがどのレシピだったか忘れたんだけど、途中でHBの羽を取って焼くっていう方法があって、それをマネして羽を取ったら、まだガス抜きの捏ねが数回残っていたらしく、ガス抜き不十分で大穴がボコボコのパンになってしまいました。
でも、柔らかくてほんのり甘くておいしかったです。
んー・・・どのレシピだったっけかなあ、気になる~。

かぼちゃサラダはRavさんちのコメント欄でざっくり教えてもらったので、適当にw
粗めにつぶして、クリームチーズとレーズンを入れました。
味付けしなくてもこのままでおいしかったです。
いつもはマヨ&シナモンで味付けしてたけど、このサラダも定番サラダ決定です!

2010年09月09日 (木) | 編集 |

IMGP0230.jpgサラダカボチャ、初めて食べました。
生でも食べられる、ズッキーニみたいな冬瓜みたいなカボチャです。

適当にスライスして、長芋は小さめのキューブカット。
刻んだニンニクでサッと炒めて、ポン酢をまわしかけてゴマをかけて出来上がり。
あっさりしてて、だけどニンニク風味がコクを出してておいしいです。

サラダカボチャがなければ冬瓜でも良いし、大きくなり過ぎてしまったキュウリとかでも良いかも知れません。
長芋も、なければジャガイモで。
ジャガイモを使うなら薄くスライスして水にさらして、生で投入かなー。

ポン酢は、バター醤油とどっちにしようかなって迷いましたが、この日はメインがチキンドリアでヘビーだったので、あっさりとポン酢にして正解でした。

2010年09月09日 (木) | 編集 |
IMGP0232.jpg  IMGP0233.jpg

「こころとからだ」は合格だろうと思っていたけど、「日本語学~母語の姿と歴史」は少し心配、「植物の科学」は大丈夫かな・・・、「日本の古代」はあかんかも・・・って予想でした。
が、ビックリ!全部合格しました。
思いのほか点数も取れていた・・・。
だけど、あかんかもって思ってて合格なんて、本当に勉強したことにならんやん!あかんやん!と思い、今、日本の古代を復習中です。

70点合格かと思っていたんだけど、60点で合格できるみたい?
そっか、少しがんばれば割とやれる範囲だな、と思って、2学期は4科目+面接授業2科目を登録しました。
簡単な科目から取っているから、そろそろ難しいのしか残らなくなってきました。
来学期に取る予定の科目もざっと決めて、あらかじめ録画しておかなきゃいけないんだけど、科目に悩むわー。

IMGP0231.jpgあ、あと1学期はハーブコーディネーターの通信教育も平行して受けてました。
このたびめでたく終了して認定証をもらいました。
国家資格とかじゃないし、簡単に取れる資格(とは言わないのかな?)だけど、ハーブを育てて活用していくのに役立つ講座でした。
まだまだかじった程度なので、これからも本やネットなどで調べながら、いろんなハーブを日常に役立てていきたいです。


2010年09月07日 (火) | 編集 |
IMGP0214.jpg畑の帰り、チビカメさん発見!
逃げようと必死でゴトゴト歩くカメさん。
結構速くてなかなか捕まえられませんでした。


IMGP0215.jpg裏。
捕まえられて観念したのか、首を引っ込めてじっとしているカメさん。


IMGP0216.jpg IMGP0217.jpg
怯えているようなカメさん。
ごめん><
でも、道路の真ん中にいたら轢かれてしまうよー。

IMGP0219.jpg畑の横にある小川に放しておきました。
住んでた場所からちょっと離れてしまったけど、ここのほうがきっと安全だから・・・。
長生きするんだよー。


2010年09月06日 (月) | 編集 |
IMGP0011.jpg最近のマイブーム、巻き寿司。
NHKドラマ、「天使のわけまえ」で観てから、何度か練習しています。
レシピは今は公開されている
けど、いつサイトがなくなるか分からないので、メモっときます。

■材料

米 3合
酒 大さじ2
だし昆布 5cm角1枚
水 適宜

米酢 70cc
砂糖 大さじ3
塩 小さじ2と1/2

かんぴょう 20g
戻し汁 200cc
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1

干し椎茸 中5枚
戻し汁 200cc
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1

卵 3個
だし汁 大さじ2~3
砂糖 小さじ4
塩 小さじ1/3

きゅうり
カニカマ
桜でんぶ
大葉
のり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。