FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2010年10月19日 (火) | 編集 |
IMGP0514.jpg季節はずれやろ!と言わないで下さい。
うちの畑では、今頃になってゴーヤが豊作なのです。
毎日せっせと消費しています><

昨日は豚肉と卵入りの普通のチャンプルーだったので、今日はウインナーを入れて、オイスターソースでやったりました~☆

大量のゴーヤを消費すべく、こちらのサイト→
を参考にさせて頂いているのですが、まー大体がチャンプルー(炒め物)ですねw
でも今日は・・・
チャンプルーではない、ちょっと変わったレシピを発見したので、これから作ってみたいと思っています。
明日の一皿に載せるかも?

ゴーヤのオイスターソース炒めは、ごま油をしいたフライパンでワタを取ってスライスしたゴーヤを炒め、時間差でもやしとウインナーを投入、その後、合わせ調味料を回し掛けて好みの歯ごたえになるまで炒め合わせるだけ。
合わせ調味料は、紹興酒、みりん、醤油、オイスターソースを各大さじ1で混ぜ合わせたもの。
紹興酒がなければ酒でOKです。
ゴーヤは火が通り、もやしはシャキシャキなのが理想かな。


2010年10月19日 (火) | 編集 |
IMGP0516.jpg新しくゴーグルを買った時のパッケージが、丈夫で硬いプラスチック製でした。
(パッケージの元の姿、撮っておけばよかったなー、箱でした)

かなりしっかりしていたしデザインも良かったので、これは使えそうだと思い、再利用して手帳の下敷きを作ってみました。

IMGP0517.jpg  IMGP0518.jpg
私の星アルノーア星では古くから、使えそうなものをそのまま捨てると、モッタナゴーストに手足と頭を食べられてしまうという言い伝えがあります。
「カンガエモー、ナニモセズニステルナラー、テェモアシモイランヤロ~▼▼」と呪文を唱えられ、動けなくなったところをガブリとやられるそうです。
こわー!><

幼少時にこの教えを刷り込まれるアルノーア星人は、とにかく捨てるのが苦手です。
何でも「これはまだ使えるんじゃないか?」と考えるので、部屋が雑多になりがちです。
でも、こうしてゴミから下敷きを二枚作れると、「なかなかいんでね?」となり、部屋が雑多なのも仕方ないってことに落ち着いてしまうのです。
決して部屋が汚いことの言い訳ではありません。

IMGP0519.jpgちなみに私は、見開き1ヶ月のところにスケジュールを書くので、週のスケジュールのページはご当地スタンプ押しのスペースになっていたり、ヤフオクの取引管理表になってたり、DIYや畑の思いつきなどを書いたりするページになっています。
住所録は携帯に入ってます。

残ったプレートは、小さいのはしおり、正方形の二枚は・・・何にしようかな。


2010年10月18日 (月) | 編集 |
IMGP0501.jpg引き続きバジルパンブーム継続中。
卵焼きにカレー粉を入れてみました。

バジルとカレーって、合うような合わないようなw
ちょっとカレー粉が少なかったかな~?
今度は卵にカレー粉入れるだけじゃなくて、カレーソースも作ってかけてみようっと。

てか、全然関係ないけど気になる人もいるかもなので一応言っとくと、向こうに見える大きな鉢植えは、島バナナですw
私はなんにでも名前をつけるので、この間ぷ~ち。さんに、この島バナナの名前を訊かれました。
この場を借りてお返事をしておきます。
この子の名前は・・・島さんです。
フルネームは「島 ばなな」さんですw
出身は石垣島だそうです。

2010年10月05日 (火) | 編集 |
スカートを履けばそわそわ落ち着かず恥ずかしいことをしてる気がした


■題詠blog2010 「027:そわそわ
[続きを読む...]

2010年10月05日 (火) | 編集 |
IMGP0358.jpg最近のマイブーム。
生バジルのパンと、大阪風卵サンド。
大阪風は、卵を茹で卵のタルタルにせず、フライパンで適当に薄い卵焼きにして挟むのだそう。
お手軽でおいしいです。
卵は焼き過ぎないように。

IMGP0359.jpg1枚はバジルのパンを焼いてそのままオリーブオイルと塩をつけて。
もうひとつは薄切りにして粒マスタードを塗り、卵を焼いたのとチーズと生ハムときゅうりを挟んでサンドイッチにします。
この時はスライスチーズだったけど、クリームチーズを挟むとほっぺた落ちると思いますw

IMGP0360.jpgはまりにはまって3斤目。
もうそろそろバジルが終わるけど、冬の間も室内で栽培できないかとチャレンジ中です。
HBで作るバジルパン。
レシピ折りたたんでおきます。

[続きを読む...]