写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月30日 (土) | 編集 |
IMGP0612a.jpgレンタルDVDで観ました。
今、勉強している放送大学の科目、「感染症と生体防御」の教科書で、この映画が紹介されていました。
実在するエボラ出血熱という、感染時の死亡率が50~90%の恐ろしい感染症をモデルにした映画です。
菌フェチ菌萌えで、ウィルスにもすごーく興味のある私にとって、この映画は期待以上に面白かったです。

エボラ出血熱は、感染すると、7日程度の潜伏期間を経て高熱と共に突然発症、疼痛(頭痛、腹痛、胸痛など)、消化器症状(下痢、嘔気、嘔吐、食欲不振など)を伴い、重症になるにつれ全身から出血し、1週間ほどで死亡する感染症です。
ワクチンや有効な治療法はなく、病院に運ばれてくると急速に無力症状になり、日に日に衰弱し、苦しみ死んでゆくのだそうです
もしも死に方を選べるとしたら、エボラ出血熱はちょっと遠慮したい感じの感染症です。

エボラ出血熱は空気感染はしないのですが、この映画に出てくるウィルスは空気感染アリです
この恐ろしいウィルスがどのように現れ、どうやって人々に広がっていくのか、感染源が他の人と接触するたびに、「あっあかんっ!移る!移るって!・・・あーあ、移ってもたわこれ><」ってワーワー言いながら観ましたw
そして、ウィルスを利用したり、封じ込めようとする軍のやり方も、本当にこういうことがあってもおかしくないところが怖いなって思いました。
ちょっと「ん?あそこでも感染してるはずやんな?」っていうような所もいくつかありましたが、娯楽として映画を観る分には野暮なことは言いっこなしですw

この世界にはまだ未知のウィルスが潜んでいる可能性があります。
既知のウィルスだとしても、いつそれが変異して猛威をふるうか分かりません。
この映画を観て、細菌兵器は核兵器に匹敵するほど怖いということを再認識しました。
今は遺伝子工学もすごーく発展してきているし、もしかしたら人類を脅かす恐ろしい菌を人が造ってしまうことも、あり得る話なのかも知れません。
ほんと、「菌を制するものは世界を制す」(by菌フェチ)、だと思います。
菌は原子力同様、平和利用でお願いしたいものです。

あと、余談ですが・・・
ダスティン・ホフマンさんの優しい目と笑顔にちょっとクラッときてしまったことを白状しときますw

■Wikipedia「アウトブレイク (映画)」
■Yahoo!映画「アウトブレイク」
スポンサーサイト

2010年10月29日 (金) | 編集 |
IMGP0645.jpg  IMGP0647.jpg
蒸し焼きのプリンの上に、カスタードクリーム、米粉のバナナ&パッションフルーツケーキ、カスタードクリーム、生クリーム。
カットしたフレッシュイチジクを飾って、パイナップルミントを添えました。
とあるカフェ併設パティスリーで食べたケーキを再現したものです。

クリームプリンって、まったりして美味しいけれど、そこに米粉のケーキとカスタードクリームが加われば、まったり感が倍増してさらに幸せになれます。
カフェでは中に入っていたのはバナナケーキではなくてスポンジだったけど、バナナケーキだとバナナ風味がアクセントになって、それもまたグーだということも新たな発見。
そういえば、カスタードとバナナって合うもんね。

イチジクのねっとり感も、その下のパフェのまったりと相まって・・・
食べた感動をバッチリ再現できていたので、なんかテンパッてめくるめいてしまい、久々に自分のことを天才かも・・って思いました(自パフェ自賛w!)

2010年10月29日 (金) | 編集 |
IMGP0678.jpg紫芋の折込みパン、ジャガイモとほうれん草のクリーム和え、ジンジャーカルダモンミルクティ。

紫芋の層の出方。
これって切るまでどうなっているか分からないところが面白いな!
思わずコレクションしたくなるわー。


2010年10月28日 (木) | 編集 |
IMGP0670.jpgお昼”ごはん”っていうか、ラーメンだけど。
インスタントラーメンのアレンジ、トマトバジルラーメンです。
まるちゃん たまごラーメン(うまみ塩)ベースでキャベツを入れ、カットしたトマトとちぎったバジルをオリーブオイルで和えたものをのせただけ。


2010年10月28日 (木) | 編集 |
IMGP0666.jpg  IMGP0669.jpg

紫芋の折込みシートを作り、HBで折込み食パンを焼いてみました。
そのまま全自動っていうわけにいかないけど、HBを使えば割と簡単に折込みパンが焼けることが分かりました。
シートを作ったり、折込んだり、ねじねじしたり・・・
すんごい楽しかったです!
チョコとかキャラメルとか、また気が向いたらいろいろ作って試してみたいです~。

自分用メモのため、細かくて長いですが、レシピを続きに載せておきます。
[続きを読む...]

2010年10月27日 (水) | 編集 |
IMGP0540.jpg急に!!
ニョッキが食べたくなったので、作りました。
秋ですよね~、食欲の!

IMGP0534.jpg蒸して潰したジャガイモに、米粉、卵、塩、胡椒を入れて混ぜて棒状に。

IMGP0535.jpg切って、水でぬらしたフォークで潰して。

IMGP0539.jpg沸騰した湯で茹でて、浮かんだらオッケ。

IMGP0545.jpg一日目はトップの写真の料理。
ニンニク、スライス玉葱を入れたトマトソースとバジル、チーズで。

二日目は残った半量のトマト缶を使って、ニョッキのトマトスープにして頂きました。
材料、続きにメモしときます。
[続きを読む...]

2010年10月26日 (火) | 編集 |
君といた今日の下着を陰干しす こうして一つ、終わり始まり


■題詠blog2010 「028:陰
[続きを読む...]

2010年10月24日 (日) | 編集 |
IMGP0590.jpgすっかり秋ですね~。
サツマイモスイーツとスパイスティーの教室で、きんつばの作り方を見てきました。
スイーツは作らなくてデモを見るだけだったので、忘れないうちに畑で採れたさつま芋と紫芋で作ってみました。
材料は続きに載せておきます。

IMGP0546.jpg作り方ですが・・・
まず、なにはなくともお芋ですね。
茹でてもレンジでチンでも良いですが、私は蒸すのが好きなので、蒸しました。

IMGP0547.jpg蒸し上がったお芋はつぶして、砂糖、はちみつ、バターを入れて混ぜ、鍋に戻して水分をしっかり飛ばします。

★ここで水分をしっかり飛ばしておかないと、焼く時に柔らかすぎて作業しにくくなります。

IMGP0548.jpg水分がしっかり飛んだら、型に入れて冷やす。

★カットすることを考えて、自分の好きな大きさに出来るように型を決めてください。
★取り出しにくそうな型の場合、ラップを敷いておくと良いです。

IMGP0584.jpgお芋が冷えて固まったら、型から出し、好きな大きさにカットする。

★型から出す時、型の端にナイフを入れ、お芋を剥がすようにしてから逆さにすると、取り出しやすいです。

IMGP0585.jpgカットしたお芋の形を整える。
焼く時どうせ崩れるので、そんなにきっちりしなくて良いです。

IMGP0586.jpg皮の材料を溶いて生地を作り、お芋の一面ずつ、付けては焼く。

★このレシピの生地は沈殿しやすいので、作業の途中、時々かき混ぜながら焼いてください。

IMGP0588.jpg火の通りが均一になるので、ホットプレートがお薦めです。
生地が天板にくっつくので、バターか油をひいて焼いてください。
生地がくっついても慌てずに、強引に引っ張らないように、竹串などで剥がしながら慎重に焼いていきます。

IMGP05890.jpgサツマイモと紫芋のきんつば、完成です~。
これも、シュシュと同じく、人生初きんつば!

最近、私は食料自給率に関心があるので、小麦粉の代わりに米粉を使うレシピの研究をしています。
教室のレシピは皮に小麦粉も入っていたのですが、これは米粉ともち粉を使いました。
もち粉を少し入れたのは、余ってて使いたいのがあったからwで、次回は米粉100%で作ってみたいと思います。
[続きを読む...]

2010年10月22日 (金) | 編集 |
IMGP0582.jpgゴーヤを大量消費できるメニューです。
例のレシピサイトで見つけたレシピの、マッシュポテトを山盛りにしてマウンテンにしました。

ゴーヤの苦さがマッシュポテトとチーズで緩和され、どんどんイケる、行くとこまでイケる!メニューです。

■作り方
・ポテトをマッシュし、マヨ、塩、胡椒、レモン汁、砂糖少々で味を決める。
 (面倒ならマヨ、塩、胡椒だけでもw)
・ゴーヤを輪切りにしてフォークでワタをクルッとくりぬき、お皿に並べてレンジで1分。
・ポテトをゴーヤに詰め、上に角切りにしたプロセスチーズをギュッと引っ付けて、オーブンで焦げ目がつくまで焼く。

おいしかったので、調子に乗って、ゆで卵のタルタルをのっけるのはどうか?とか思ってます。
ゴーヤってすんごく苦くて栄養あるっぽいけど、本当に栄養があるんだろうか?と思って検索したら、やっぱり体に良いみたいですね。

AllAbout「長寿を支えるパワー食 ゴーヤー」

β-カロチンやビタミンB1、またカリウム、リン、鉄分などミネラル類が豊富だそうで、血糖値を安定させ、コレステロールを下げ、ガン細胞を抑制してくれるパワーフードだそうです。
来年もたくさん食べられるように、種取りしときましたー♪

2010年10月22日 (金) | 編集 |
フリマで手編みのシュシュを買ってから、自分で作りたいなあと思っていました。
で、フェリシモで初心者でも大丈夫!みたいな手編みキットがあったので、申し込んでみました。
しばらく放置してあったのですが、RavさんのブログでRavさんがいとも簡単にシュシュを編んでいるのを見て、作りたい熱が再発
けど、すぐに消沈~
この年(体感年齢45歳)になると、重い腰がまるで10tのおもりのように、なかなか上がりません。

IMGP0550.jpgけど昨夜、ついにあたしは立ち上がった!
10tのおもりを払いのけて!
ぷ~ち。に優しくw指導されながら、夜なべして編んだ!
人生初シュシュです!(←大げさ?)

IMGP0579.jpg着けてみた。
こ・・・これは・・・
体感年齢45歳にはちょっとカワイすぎでは・・・
う~ん・・・

使わんかもw

この手作りキット、そういえばしばらく放置してたから忘れてたけど、2種類分入っているのかと思って買ったんだけど、1種類分しか入ってなかったです。
・・・高いな。
ちょっと、別のキットか本を探してみようっと。

ちなみに、シュシュって何でシュシュって言うんやろ?と思ってググってみたら、あーそうですかそのままですかって感じの、まんまなフランス語でしたw
ウィキペディア「シュシュ」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。