写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月28日 (月) | 編集 |
今回の旅行は、第一の目的がベトナム人の友達の帰省にあわせてベトナムへ行き、友達に育った街を案内してもらうことでした。
とはいえ旧正月(2月3日)から数日間は、ベトナムではお店も殆ど開いていないし、友達も家族や親戚と過ごすとのこと。
私の試験の都合もあり、行ける時がちょうど旧正月あたりからだったので、では旧正月のお休みのあいだはカンボジアに行って観光し、お正月休み明けくらいにベトナムに行って友達と会いましょうということになりました。
カンボジアには日本からの直行便がなく、ベトナムやタイから入ることになるので、この機会にアンコールワットへ行っておくのも良いかなと思い立ったことで、旅行の大まかなプランができました。

最初はフリーで航空券とホテルだけを予約して・・・と思っていたのですが、探すうちにツアーにフリーをくっつけたほうが安いし便利だということが分かりました。
年末年始で忙しかったし、放送大学の試験も迫っていたし、フリーで全部のツアー内容を組み立てる時間がなかったので、ホテルも食事も日本語ガイドもついてる楽ちんな良いツアーが見つかって本当に良かったです。

今回利用したのはla-vie+(ラヴィプラス)という会社です。
アンコールワットとハロン湾 世界中を惹きつける魅惑の2大都市を巡る5日間」というツアーの終わりに、ハノイからフエへ向かい、友達と会う日程を追加しました。
ハノイからフエへの往復航空券を足して、旅行代金は12万円弱だったので、すごくお得なツアーだったと思います。

ただ、一点だけ、ミスがありました。
これは私の確認もれでもあるのですが・・・。
旅行の1日目は移動日で、関空からハノイで乗り換えてカンボジアに行くのですが、この乗り換えの便が、旅行会社から出された旅行日程の便と実際にもらった航空券に書かれた便とで違っていました。
このおかげでハノイ空港で無駄に4時間くらい待たされることになり、しかも到着したシェムリアップ空港には来ているはずの迎えがいなくて、ここでもなんだかんだで1時間半待ち><
海外で使えるはずの携帯も繋がらないし、迎えの来ない異国の空港で、「う~ん、どーするー?あたしー」・・・と悩みました。

まあでも何とかはなったし、次の日に現地ツアー会社の日本人スタッフが手土産持参でお詫びに来てくれたし、ホテルは感じ良かったし、嫌な思いはしませんでした。
待ちつかれたけど。

てことで、これからぼちぼち旅行の記事を書こうと思います。
スポンサーサイト

2011年02月28日 (月) | 編集 |
カンボジア・ベトナム旅行、計画とかの話

2011年02月27日 (日) | 編集 |
IMGP2070.jpgこの間の今日の一皿、「紫キャベツの粒マスタード和え」の色違い。
今回は材料の分量を計ってみました。

キャベツ3枚を芯も全部千切りにし、塩小さじ1/3を全体にまぶしてしんなりさせる。
人参は1/3~1/2本を千切りにし、軽くゆでる。
キャベツと人参の水気を軽く絞って、粒マスタード大さじ2強、酢大さじ1、砂糖小さじ1/2を混ぜて出来上がり。

マスタ-ドや塩、酢などの調味料は好みで加減して下さい。
酢の苦手な人はなくても可かな。

2011年02月27日 (日) | 編集 |
求めても君はイコールで結ばれし完結している式のなかのひと


■題詠blog2010 「099:イコール

2011年02月25日 (金) | 編集 |
IMGP2052.jpgシシ肉のカレー鍋。
今回はちょっとカレーを入れすぎ。
とろみが付きすぎてしまいました。

野菜を入れ、弱火で蒸し煮して水分を出してから、足りない分の水と固形コンソメのもとを入れ、沸騰したら猪肉を入れ、火を通す。
カレー粉を入れて、塩こしょうで味を調えて出来上がり。
すみません、水や調味料は目分量です(汗)

IMGP2057.jpg今回の具は、猪肉、白菜、葱、人参、じゃがいも、シメジ、くずきり。
これだったら猪肉もまったく抵抗なく食べられるし、とにかく野菜が美味しい!
じゃがいもなんて、ほっぺた落ちますw
臭み=ダシになってる。

のーずのーず「シシ料理一覧」

2011年02月25日 (金) | 編集 |
むぎピグむぎんちゅがブログを始めました。
今1歳9ヶ月なのですが、最近、日本語が書けるようになったのが嬉しいらしく、とにかく使ってみたいというので、毎日にくきゅうを触らせてくれることを条件に、私のPCを貸してあげることにしました。
気まぐれなのであんまりアップしませんが、そこそこよろしくお願いしますw

■Amebaブログ「むぎにっき」

2011年02月24日 (木) | 編集 |
筋肉がほどよくついた君の腕 甘噛みしたい春めく午後は


■題詠blog2010 「098:腕

2011年02月24日 (木) | 編集 |
口移しで「好き」を交換し続けたあっという間の9時間だった


■題詠blog2010 「097:換

2011年02月23日 (水) | 編集 |
猫の日と誕生日との交差点「星がきれい」と囁くメール


■題詠blog2010 「096:交差

2011年02月22日 (火) | 編集 |
IMGP2054.jpg紫キャベツが半額になっていると、すかさず買ってきて作ります。
マスタード大好き!

キャベツは千切りにして塩を全体にまぶしてしんなりさせる。
人参も千切りにしてサッとゆでる。
人参は生だと他の野菜のビタミンを壊すそうです。
キャベツと人参の水気を軽く絞って、たっぷりの粒マスタードと好みの酢と少しの砂糖で和えれば出来上がり。

酢を入れると紫キャベツの色が鮮やかになります。
お弁当にも入れられるので、いっぱい作ってもりもり食べます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。