FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2011年03月09日 (水) | 編集 |
IMGP2133.jpg冷凍庫にのさばっている猪肉を何とかするために、友人を呼んで牡丹鍋をしました。

友人は、ネギ嫌い~、春菊嫌~、大葉は食べられるけどミョウガは嫌い~、玉葱は嫌いだけど、カレーには入れないとおいしくないよね~・・・とよく分からない好き嫌いをするので、果たして牡丹鍋はあなたのお口に合うのでしょうか?と不安でした。
が、意外と好評。
多目に解凍しておいた猪肉が、もう少しで足らなくなるところでした。
ごぼうが良い仕事をしたようですw
私は大昔に一度、牡丹鍋をメインにやっているお店で食べたことがあるのですが、なーんか、おいしくないなーって思ってて、味噌味かあ・・・って思ってたのですが、自分で作ると自分の好きなダシの味にできるので、今回はおいしく食べることができました。
最初は抵抗のあったシシ肉ですが、慣れてきたかも?

友人たちにカレーにして♪っておみやにして押し付け・・じゃなくて渡したので、猪肉もようやくあと塊3つくらいになりました。
作ったけど記事にしてない料理もあるから、今後もぼちぼち載せますね。

■材料
<出汁>
水 1200cc
みりん 75cc(大さじ5)
酒 150cc(大さじ10)
味噌 大さじ2
めんつゆ 大さじ2
塩 少々(味を調える)

<具>
白菜、ネギ、ごぼう、椎茸、えのき、しめじ、葛きり、豆腐、猪肉(スライス)

のーずのーず「シシ料理一覧」
スポンサーサイト




2011年03月09日 (水) | 編集 |
昨日は父親の誕生日だったので、電話をしてみた。
「お父さん、今日誕生日やろ?」と言うと、
「お、おお・・・w」とちょっとびっくりして照れたみたいだった。
「64才やろ?お誕生日おめでとう」と言うと、
「おお♪w」と嬉しそうに笑った。

弟のこととか、母の十三回忌のこととか、ちょっと話したあと私が
「お父さん、仲良くやっとる?」と奥さんとのことを訊くと、
「もう年やし、ケンカなんかせんわw」と笑ってた。

「お母さんとは顔を合わせばすぐにケンカしとったなw」と言うと、
「若かったし、猪年どうしやったからなw」ってまた笑った。
「ほんま、いっつも牙を突き合わしとったもんな」と私も笑った。

「ほんま、もう年なんやから、仲良くせなあかんで」と言うと、
「おお、分かったで」ってちゃんと答えた。
素直だ・・・(驚)

若い頃は、”飲む”こそアルコールに弱くてできなかったけど、”打つ”&”買う(買ってなくて浮気の時も)”が”飲む”を補ってなお人数倍だった父も、すっかりまるくなった。
パチンコもタバコもやめて、奥さんとウォーキングしたり車中泊の旅行をしたりしているらしい。
素敵なお父さんに変身してしまって、うちはほんま、びっくりや!w
ようやく人として付き合えるようになって嬉しい。(←この言い方)
この年になってようやく父と呼べる人が出来たような気がする・・・(江か!)

ていうか、
「私もこないだ○○才になったで。びっくりやろ?」って言ったら、
「ほんまか! 2月14日やろ?」ってそれ、みよタン(亡き母)の誕生日やでwww