写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月29日 (土) | 編集 |
龍安寺の御朱印帳 御朱印帳
前々から気になっていた、御朱印集めをとうとう始めました。
御朱印帳は龍安寺にある、「吾唯足知(われ ただ たるを しる)」が刻まれたつくばいのデザインのものです。
吾唯足知というのは、“知足のものは貧しいといえども富めり、不知足のものは富めりといえども貧し”という禅の精神を示す言葉なのだそうで、これは欲張りな私への教訓だ!と思い、このお寺からはじめることにしました。

御朱印はお寺や神社で頂けるそうなのですが、何となく、神と仏は分けたい感じなので、神社の御朱印集めはまたどこか縁のあったところからはじめようと思います。
スポンサーサイト

2011年10月28日 (金) | 編集 |
業務スーパー万能調味料レシピブログの「業務スーパー万能調味料で作るアレンジレシピ」モニター参加中。
業務スーパーの浅漬けの素 昆布入り、焼肉のたれ まろやか醤油、濃縮ポン酢の3本が届きました。

モニターに当たったからにはちゃんとメニュー考えて記事にしなきゃ!ってことで、頂いた調味料のうち、今回は業務スーパーの濃縮ポン酢を使って流行のぽん酢ジュレを手作りしてみました。
せっかくお手軽な調味料を使うということで、レシピは出来るだけ簡単に!(手間と洗い物を極力減)、レンジでチンして混ぜるだけ~♪で出来るように考えました。

■材料(4人分)
業務スーパーの濃縮ポン酢 大さじ2
水     200cc
かんてんクック(粉寒天)2g
 ☆甘めが好きな人ははちみつ小さじ2~4をお好みで加えて下さい

寒天を溶かす■作り方
1.タッパーに水を入れ、レンジ(700w)で2分チンし、粉寒天を入れて完全に溶かす

ポン酢を入れる2.かんてんが溶けた液に業務スーパーの濃縮ポン酢を入れ混ぜ、タッパーの蓋をして冷蔵庫で1~2時間冷やして固める
 ☆はちみつを入れる場合はぽん酢と一緒に入れてください

トマトと海老のミモザサラダぽん酢ジュレ添え3.使うときに、固まったぽん酢をフォークなどで崩してジュレ状にしてサラダなどにのせる

気になってたんです、ぽん酢ジュレ。
買って失敗するのも嫌で買えず、かといって作るのも面倒そうで躊躇していましたが、今回考えたレシピだとすっごく簡単にできます。
食べてみて思ったけど、ぽん酢ジュレって味も液状のぽん酢よりドレッシングっぽいし、油を使ってないから罪悪感なしwで食べられます。
ちなみに寒天使ったのも、ゼラチンと違ってダイエット効果があるから。
と言ってもカロリーは2g程度じゃあまり関係なくて(ゼラチン7kcal:寒天0Kcal)、それよりも腹持ちの関係で寒天はダイエットに良いそうです。
ゼラチンはたんぱく質なので消化吸収されますが、寒天は食物繊維なので消化されません。
その分腹持ちが良いのだそうです。
2g程度じゃ関係ないかもだけど、塵も積もれば・・・です。

ぽん酢ジュレは見た目もキラキラ綺麗だし、手が掛かってるように見えるしw、いつもぽん酢を掛けてるかつおのたたきとかも液だれしないで食べられそう。
これから活躍しそうです。

濃縮ぽん酢ってどんなんかと思ったけど、結構使いやすいかも。
普通のぽん酢と違い、アレンジの時に味を決めやすいように思います。
普通のぽん酢は既にそれで味が出来上がっているからか、アレンジすると味がぼやけてしまったり、失敗しやすいのです。
これから寒くなると湯豆腐やお鍋でぽん酢使用量が増えるので、大容量なのも安心でありがたいです。

業務スーパーの万能調味料を使ったアレンジレシピ大募集!
業務スーパーの万能調味料を使ったアレンジレシピ大募集!



2011年10月26日 (水) | 編集 |
お芋のきんちゃくお芋豊作祭り、開催中~。
琉球紅芋と安納芋でお芋のきんちゃくを作りました。
芋餡はきんつば餡のレシピと同じもの。
紅芋と安納芋の二種で作り、ラップできんちゃくに絞って渋皮栗を乗っけただけ。
丁寧に裏ごししたので口当たりなめらかです。


2011年10月25日 (火) | 編集 |
おからニョッキおから消費のため、ニョッキを作ってみました。
簡単だし、安いし、栄養たっぷりだし、何よりおからがたくさん消費できるのが良いです。
おからって一袋にたくさん入ってるから、家族が多くないと消費するのたいへんなんだよね。


■材料(一人分)
おから 100g
強力粉  70g
塩 小さじ1/4
水 大さじ1

■作り方
全部をボールに入れて捏ねて、ぎゅっとまとまるようになったら棒状に。
好みの大きさにカットして成形し、フォークでぎゅっと型をつける。
塩を入れたたっぷりのお湯で茹でて、浮かんできたら火通りOK。
好きなソースに絡めて出来上がり。

今回は自家製トマトソースと、米粉のブルーチーズホワイトソースの2種類作りました。
私はトマトソースのにタバスコを入れたほうが気に入りました。
ホワイトソースのも割と良かったので、今度作ったときは余らせて、次の日にシチューに入れたりしてみたいです。

2011年10月22日 (土) | 編集 |
袋ジャガイモの実験は、葉が黄色くなって枯れるまで置かずに掘ってしまい、チビ芋しか採れませんでした
なのでサツマイモはちょっと遅くまで置いておこうと思っていたのですが、畑のほうのお芋が割と大きくなっていたこともあり、無性に掘りたくなり、10月18日、ついに手をかけてしまいまいしたっ!

2011袋サツマイモa  2011袋サツマイモb
芋掘り前の状態です。
黄色くなっている葉も少しありますが、まだまだ青い葉が多いです。
もう少し置いておこうかと思いましたが、掘りたい欲に負ける弱い私。

2011袋サツマイモ掘り起こし根元を持って引き抜くと、一つの袋は大きくて割れているお芋と中くらいのお芋、もう一つの袋はまだ置いておいてもよさげな小さめのお芋が数個できていました。

2011袋サツマイモ割れ洗ったらこんな感じです。
葉が黄色くなるまで置かなかったので、芋じくも1回分採れました。

大きなお芋が割れてしまっていたのは、大きくなりすぎが原因かと思っていましたが、ググってみたら生育初期の乾燥が原因で割れることがあるとのことでした。
今年は雨はそれなりに降っていたと思うけど、畑ではなく袋で育てているので、良いお芋を作りたければ完全放置ではなく、土が乾いたら水遣りをするという作業をしたほうが良いのかも。

2011袋サツマイモカット断面  2011袋サツマイモ蒸し上がり
大きくて割れていたお芋も、カットしたら中は大丈夫でした。
品種はたぶん、種子島蜜芋。
スーパーで買ったお芋から出た芽を育てて苗にしたものです。
火を通すとコクのある甘いお芋になります。

2011袋サツマイモきんつばスイートポテトが、きんつばにしようとしたら、柔らかくねっとりとしていて、六面を焼くことが出来ませんでした。
仕方がないので急遽スイートポテト型にまとめなおし、きんつば生地を上に塗ってオーブントースターで焼きました。
袋サツマイモ2袋の収穫で、70~80gのきんつばスイートポテトが10個出来ました。

芋じく副産物の芋じくは茹でて炒め煮
今回は竹輪を入れて、七味胡麻でちょっとピリ辛にしました。
ほんのりサツマイモの味がして美味しい~。
お弁当にも重宝します。


袋野菜の実験、あとは山芋を残すのみです。
どうなっているかな、山芋。
グリーンカーテンはしっかり育っててむかごも採れたけど。
そのうち報告します。

2011年10月21日 (金) | 編集 |
ブログにアップする画像がぼやけているのがずっと気になっていました。
デジカメで上手く撮れてないからだと思っていたんだけど、他の人は私のデジカメを綺麗に撮れてる、良いデジカメだと言うので、私の目が悪いんかなあ・・・とちょっこし悩んでいました。
が、今日、その原因が判明しました。

ハロウィンくまさんの山登り  ハロウィンくまさんの山登り

左が自動で作製されるサムネイル画像をそのまま使ったもの。
右はサムネイルを使わずに元の画像をちっさくして載せてるもの。
くっきり度が全っ然違う!

小さいサイズの画像を大きく表示するとぼやけるのは分かるけど、大きいサイズのを小さくしてぼやけるっていうのがよく分からない・・・
サムネイル画像を使うとワンタッチで画像アップできるので楽チンだけど、こんだけ差があると使えないなあ。
これからは元の画像のwidthとheightのサイズを変更してアップしなければ。
メンドクサー

2011年10月21日 (金) | 編集 |
2011イチジク今年もイチジクがたくさん採れました。
毎年、大部分をそのまま放置して腐らせてしまい、もったいなかったのですが、
今年はがんばってほぼ全部を処理。
9月はイチジクの処理月間でした。

2011イチジクのワイン煮  2011ワイン煮とアイスクリーム
まずはワイン煮です。
赤ワインときび砂糖とシナモンスティックと黒胡椒の粒を入れ、一時間コトコトと煮ました。
アイスクリームと一緒に食べると、とろりとしてとても美味しいです。

2011イチジクの那智黒ジャム  2011那智黒イチジクジャム
那智黒イチジクジャム。
普通のジャムも作りましたが、食べ切れなくてねっちょりしてしまった那智黒飴でもジャムを作ってみました。
普通のジャムとはまた違った、こっくりとした甘さがイチジクに意外とマッチしています。
キャラメルとか飴とか、たまに食べたくなって買うんだけど、一袋を食べ切れなくていつもねっちょりさせてしまうんです><
そんな時はこんな風にジャムにしたり、煮物の砂糖やみりんの代わりの甘味としてして利用しています。

2011セミドライフィグ  2011セミドライフィグ
パンに入れるセミドライのイチジクです。
適当にカットして、100℃のオーブンで1時間ほどじっくり焼いて水分を飛ばします。
写真のは最初に作ったもので、120℃で焼いたら少し焦げました。
二回目からは温度を下げて様子を見ながら焼いて大成功。
冷凍保存して、解凍したものをパンに入れます。

胡桃とセミドライイチジクのパン自家製セミドライフィグノア。
イチジクと胡桃が入ってます。
フィグノアはとても好きなパンなので、セミドライイチジクがたくさんできて嬉しい。
もしかしたら1年間、自家製でいけるかも。

こんな感じの2011年のイチジクでした。


2011年10月20日 (木) | 編集 |
今年は紅あづま、安納芋、安納黄金、琉球紅芋、蜜芋を植えて、紅あづまと琉球紅芋は10月3日に既に掘り終わっています。
安納芋は大きくなりにくいとの噂でしたが、10月3日時点では確かに紅あづまのように大きくありませんでした。
本格的に寒くなる前に掘れば良いのでしばらく放置していましたが、そろそろ玉葱の苗を植える場所を準備したいので、秋晴れで芋掘り日和の今日、決行することにしました。

芋掘りは晴れの日が続いた時が良いのです。
お芋が水分を吸っていなくてほっくりしているし、そして何より土が乾いていて掘りやすい!
水分を含んだ重い土での芋掘りほど大変なものはありません。

2011芋掘り最終日一畝、一時間ほどで堀りあげました。
化学肥料や追肥をせずに元肥だけで豊作です。
基本放置プレイの私は、芋を育てるのがとても上手い!w
その代わり手の掛かる菜っ葉類を育てるのは苦手です。

2011増殖芋こちらは購入した苗を植えつけてしばらくして出てきた蔓をちょん切って増殖させた苗のお芋さんたち。
おお~、これでも立派に収穫できるんやな。
来年は購入する苗数を減らして増殖作戦でいこうかな。

てか、安納種だけでこの量・・
これはもう、芋屋になるしかないな・・・


2011年10月20日 (木) | 編集 |

安納、安納黄金、密芋を掘ります(≧▽≦)

2011年10月19日 (水) | 編集 |
バナナの葉のボウル大ネットで購入した大谷桃子さんのバナナの葉ボウルの大。
まだ使っていないんだけど、とても気に入っています。
器の中も外も絵柄があるのが良いです。
芋粥とか食べたいかも。


器たち気に入った器だと食器洗いも楽しい。
朝と昼ご飯の器は手洗いするので、洗って楽しい、水切りに並べて楽しい器が良いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。