FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2011年11月21日 (月) | 編集 |
2011.11.21 13:16  2011.11.21 13:11
実験7日目 午後1時16分。
朝、気温が低かったので、蓄熱暖房機の上に置いておいたら・・・
5時間後には泡がぶくぶくしてきていました。
かき混ぜてみたら、まだトロッとした液状でした。
19日と20日の発酵液のどちらも変わりなく発酵しているようです。

ついでなので、この液体を継いでいくことができるのかを実験するために、19日の発酵液でできたヨーグルトもどきと豆乳を混ぜたものも発酵させてみます。

2011.11.21 16:39  2011.11.21 16:40
午後4時39分。
かなりのぶくぶくです、よく発酵しています。
20日の発酵液で作ったものは発酵が進んでいて、普通のヨーグルトでいう乳清のようなものが分離していました。
でも、固くありません。
かき混ぜるとトロッとした液体。
う~ん・・・

2011.11.21 16:40 継ぎ分こちらはお昼に継いだもの。
汲み上げ湯葉くらいの柔らかさです。
ここから発酵が進むと分離するので、固めのヨーグルトは結局作ることが出来ないもよう。
この状態の時の味は、豆乳です。
トロッとした豆乳。

2011.11.21 ドリンク発酵が進んでいた20日の発酵液で作ったものは、少し酸味も出始めていました。
ヨーグルトよりも液体に近い状態、飲むヨーグルトくらいの粘度なので、蜂蜜を入れて飲むことにしました。

味は、ちょい酸味があって豆乳風味の飲むヨーグルトって感じ。
美味しく感じるかは人それぞれかなって思います。
私は菌慣れwしているので、違和感なく飲めるし美味しいような気もするし飲み続けることもできると思いますが、「豆乳か~・・・」「自分で作った乳酸菌か~」といろいろ考えてしまう人は、先入観があって美味しいと思えないかも。
そんな時は、バナナやマンゴーとあわせてラッシーみたいにすると、違和感のある方も割とすんなり飲むことができるのでは?と思います。

★ここで、この実験についてお知らせしておきます★

この実験は、菌の特定や管理方法など、想像や感覚でやっているので、もし試してみようと思われる方がいれば、各自自己責任でお願いします。
おそらく体には良い飲み物だと思われますが、個人の体質やその時の体調などもあるでしょうし、飲むときは少しずつ試して下さい。
私は実験を始めてから、リジュベラックを飲み続けていますが、お腹がぐるぐるとよく喋るようになりました。
よく喋りはしますが、お腹を下したりはしていません。快調(腸?)ですw
今回の実験で100%植物性ヨーグルトがいっぱい出来たので、これからはカスピ海ヨーグルト、R-1、LG21などの動物性のものと交互に、バランスよく飲んでいこうと思います。
スポンサーサイト




2011年11月21日 (月) | 編集 |
みくしーのコラムで「言われてグッときた異性の方言」という記事を見つけました。
方言萌えの私ですから、こういう記事タイトルを見つけたら、もちろんすぐにクリックですw
いろいろ載ってましたが、意外なところで私はこれ↓に萌えました。

■関東圏男子の「ダメだよ」(25歳女性/食品)
「私は関西出身なのですが、関西の男の子が『あかん』とか、『おまえ何してんねん』って厳しく言うところを、関東圏の男子は『ダメだよ』って言う。やさしく諭すように言われると口答えもできなくなってしまうくらいドキドキする」
たしかにー!
「ダメだよ」て・・・
「ダメだよ」て・・・
言われたらなんか、ハッとしてしまうわ。
恥ずかしくなって「ダメじゃないわ!こうしてやるー!!」って暴れてしまうかもしれないけど、でもそれでも、そんな私にも
「ダメだよ、そんなことしちゃ」ってやさしく言われたら・・・
「はい・・・ごめんなさい」と言ってしまうわきっと。
でもってナデナデでもされた日には・・・!
もう二度とそんなダメなことはしなくなるんや、きっと。

よし、関東行こ。