FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2012年08月29日 (水) | 編集 |
IMGP5383.jpg新聞を読んでいると、むぎちゃんが来る。
ゴロンとなって、ふわぁ~っとあくび。

IMGP5384.jpgそんでもって、のび~っと。
だもんで、読めない。
スポンサーサイト




2012年08月29日 (水) | 編集 |
IMGP4942.jpg従姉妹んちで水生植物とメダカを飼ってるのを見て、メダカを捕まえてきて育ててみたいな、と思ったけど、死んでしまうとすごく悲しいから躊躇している。
従姉妹の家では特にブクブクもしないで、こんな風に飼っていた。

メダカ!そんでもってこれが、親戚の家のメダカ。
去年の夏に親戚がうちに来た時に川で捕まえて、一年間育てたらこんな巨大に。
写真じゃ分かりづらいと思うけど、5cmはあります。
こんなメダカ見たことないwww
このサイズだったら小麦粉をつけてカラッと揚g
いやいや・・・w 
こちらはブクブクなどでしっかり管理されてます。

飼いたいけど、死ぬと悲しいしな~。
前に「おとと」と名付けた青いベタを飼っていたんだけど、たぶん水換えに失敗してしまって死なせてしまった。
ていうか、寿命短いらしいので、もしかしたら寿命だったかもだけど、でもすごく悲しかったので、もうあんなのやだな。
水生植物だけ育てよっかな。
蓮とか睡蓮とか。

つーか、動物も植物も同じ命と思っているのに、メダカはあかんくて蓮は良いのか?と自分に訊きたい。
あ、でも、前に種から育てた蓮が枯れた時はずいぶん悲しかったっけ。
今育ててる種からのバナナや挿し木したパイナップルたちも枯れたらきっと悲しいな。
と言いつつ、そろそろ終わりの夏野菜やグリーンカーテンは時期が来たら片付けるのである。
その時は、「可哀想」というよりも「ありがとう」という気持ちになる。