写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月14日 (金) | 編集 |
黒笑小説 「黒笑小説」
 東野圭吾

 集英社
 2005年4月30日発行
 1680円

図書館で借りました。
話題になっていた、「夜明けの街で」を借りようかな思ってたのですが、新しい本は一冊もなく、本棚に残っていたこれを借りてきた次第ですw

ブラックな感じにフフッと笑ってしまうか、もしくは笑えないような短編小説集。
全部読んだけど、あんまり面白くなかったっていうか、なんていうか(笑)。
でも、アマゾンのレビューでは割と好評。なんでw?
「シンデレラ百夜行」と「ストーカー入門」は、まあまあ面白かったです。
さ、違うの借りてこようっと。
スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
東野氏原作のガリレオっていうドラマ時々見てるんだけど、原作と全然違ってます。主人公がかっこよすぎ!見てます?
2007/12/15(Sat) 00:23 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
私はTVを見ないので、ガリレオっていうドラマも見てません。
東野圭吾原作なんですか!ていうかそういうドラマをやっていることさえ知りませんでした。
でも、主人公がかっこよすぎ!って聞いて、すごく気になってきたーw
2007/12/15(Sat) 19:14 | URL  | のー #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。