写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月31日 (月) | 編集 |
 「絵解き般若心経」
 瀬戸内寂聴/横尾忠則(画)

 朝日出版社
 2007年7月10日発行
 1000円

 この本はとても分かりやすい。
 分かりたくないところまで分かりやすい。
 絵も、この人でなければ書けないであろう絵だ。
 とてもよい本だと思う。
 図書館で借りたんだけど、一冊買おうと思う。 

とてもよい本だ。
けど今、私にはちゃんとしたレビューが書けない。
空とか悟りとかそういうのは、もう遠い遠いあっちのほーにある。

噂では、この世の全てのものが空と知ることが出来れば苦しみがなくなるらしい。
でも今私が心の底から空だと思えるものは、般若心経そのもの、仏様神様彼岸の類。
救いなどない、あるものはある、何とかできるのは自分だけだ。
今日、108回鐘を突いたら、なんか書けるようになるかな。
スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。