写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月19日 (水) | 編集 |
恐れずに近づかないで無防備に 私は鳩を食べたことがある


■題詠blog2008 「020:鳩」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
<題詠blog>に参加した髭彦です。
ぼくのブログに、このお歌の拙いコメントを載せました。
TBさせていただきましたので、よろしければお立ち寄りください
2008/08/30(Sat) 16:27 | URL  | 髭彦 #HNJPgmSI[ 編集]
■髭彦さん
こんにちは、初めまして。
ブログに歌を取り上げて頂いたとのことで、TBもして頂き、ありがとうございます。
とても嬉しいです^^

私は鳩を食べた時、美味しいと思いました。
だからといって、鶏を見て美味しそうと思わないように、公園の鳩を見て美味しそうとも思わないのですが、でも食べる時は食べる。
なのに鳩は無防備に、親しげに私に近づいてくるんです。
とてもかわいいです。

この歌は、無防備に私に近づいてくる動物や人やその他のものへ、私はあなたを愛しいと思いながらも傷つけるかも知れないよ、と注意している歌です。

ブログ記事、後ほどゆっくりと拝見させてもらいますね!
2008/08/31(Sun) 15:19 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
恐れずに近づかないで無防備に 私は鳩を食べたことがある(野坂 りう) <鳩食す習ひのなきをいぶかしむ中国人の生徒をりけり> これは<020:鳩>の僕の出詠歌です。 10年ほど前、北京からやってきたひとりの中国人高校生が、遠足に行った日本平の駐車場で鳩が群れ...
2008/08/30(Sat) 16:22:59 |  雪の朝ぼくは突然歌いたくなった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。