写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月21日 (金) | 編集 |
アマゾンに君のモテ度が低くなる秘薬を探しに行ってきますね!


■題詠blog2008 「022:低」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
題詠blog2008からきました。
勢いに思わず吹いた。文句なしで面白い句です!!!!!!!
2008/04/06(Sun) 16:36 | URL  | 夜 #-[ 編集]
■夜さん
こんにちは、はじめまして。
わざわざ飛んできて頂いたうえ、コメントまでありがとうございます^^
しかも吹いて頂いてww
感無量です!

この歌は、夜さんの仰るとおり、まさに勢いで詠みましたw
好きな人がモテてるのって、「そうそう、この人イーンダヨー」って嬉しくなるから良いんだけれど、やっぱ良くない><!
く~ってなって詠みました(笑)。
2008/04/07(Mon) 14:06 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
良いです。
はじめましてです。題詠blogから来ました。
「あの人の良さは、私だけが知っていればいい」それも恋、または愛かもしれませんね。
薬を使って、その人のモテ度が下がり、競争相手はいなくなった。でも、私にとってのモテ度も下がって、どーでも良くなってしまった、だと激しくせつないですが。
2008/04/13(Sun) 00:25 | URL  | asita #SFo5/nok[ 編集]
■asitaさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

>でも、私にとってのモテ度も下がって、どーでも良くなってしまった、だと激しくせつないですが。

asitaさん、鋭いですね(笑)。
この歌を詠んだ時は、どうしようもない嫉妬にかられていて、「私だけが知っていればいい、私だけが君を好きだったら良いのに」という思いと、「君を何とも思わなくなってしまえたら・・・」という思いがありました。

好きになったことを後悔はしない、嫉妬で相手の自由を奪うようなことはしたくない、でも自分だけのものにならない相手を見ているのは辛い、かといって見ないでいることも出来ない・・・
堂々巡り。ほんとにアマゾンに行ってしまいたい気分ですw
2008/04/13(Sun) 23:12 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
初めまして!
素敵な短歌に心動かされ、勝手ながら自分のブログで紹介させていただきました。
事後報告で申し訳ありません。

この歌の、嫉妬どろどろ、ではなくて、爽やかに言い放つ明るさが好きです。開き直ってるような、でもどこかで「君がもてるのは仕方ないか……(当然だよね)」というような複雑な思いが感じられます。
2008/05/29(Thu) 21:44 | URL  | 水音 #JalddpaA[ 編集]
■水音さん
初めまして。
短歌を紹介してくださったうえ、コメントまでして頂いて、ありがとうございます^^

そうなんです、ものすご~く複雑な気持ちなのです。
君が自分を無防備にさらしているのを見ては、そこが良いんだけど、その良さに気付く人がたくさんいそうで気が気じゃない。
だからといって、こうこうしないで!と縛るのも違う・・・
私に残された道は、アマゾンへの道しかないのです(笑)。

2008/05/30(Fri) 16:31 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。