写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月21日 (金) | 編集 |
shinoさんのブログで紹介されていた、鶏の鍋を作ってみた。
鶏肉を2時間煮込んで、味噌で味をつけるそうですが、私は ”2時間煮込む” というところを、 ”シャトルシェフ(保温調理鍋)で2日放置” にした。
知らない人の為に一応説明すると、保温調理鍋は、内鍋で沸騰させてから外鍋に入れると、魔法瓶効果で加熱なしで煮込み料理ができるという、エコ鍋。
入れたのは骨付きの鶏肉だけで、2日間の間に3回沸騰させた。
そうして取ったダシに白味噌と合わせ味噌を入れて、鶏味噌鍋のダシを作った。

鶏鍋  小分け
鍋材料は、畑で採れたものと、近所の人にもらった椎茸と、くずきり。
今回は初回だし、純粋な鶏ダシでダシを取りましたが、実は私、鶏の匂いってちょっと苦手w
美味しかったけど、気になるといえば気になる、でも美味しい。(複雑~w)
ダシを取る時に、ニンニクを入れてみたいと思った。
shinoさんの言うように、少しピリ辛にするのも良いかもしれない。

でもなんだかんだ言って、鶏の匂いの苦手な私だけど、ストレートの鶏ダシでも美味しいと思った。
たくさん作ってしまったので、食べきるのに3日掛かったw
食べるうち、次の日、その次の日と味が濃厚になっていき、最後はものすごいコク。
うどんを買い忘れたのが悔やまれる><
次回は絶対おじやかうどんにする~!

そういえば、鶏肉がshinoさんの言うようにトロトロではなく、ホロホロぐらいだったけど、それは保温調理鍋で作ったからかな・・・?
次回はトロトロ目指して、ほんとに2時間煮込んでみよう。
スポンサーサイト
テーマ:料理
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
鶏味噌鍋おいしそうですね。是非ご相伴にあやかりたいです。
鶏が少し苦手ということですが、鴨はどうですか?
あー長々と前置き書いちゃっいましたけど、本当はめっちゃめっちゃ嬉しいご報告申しあげますね、私事ですが、や、ついにやりました、桜咲きました。ぐうぇーごーうぐあぐ、とにかくめっちゃ嬉しいです。一人ハイテンション盛り上がりですみませんが、今日だけは、お許しを。
2008/03/21(Fri) 17:35 | URL  | トグロッツ #-[ 編集]
■ドグロッツさん
鴨は好きです。
水辺にいる鴨をかわいいな~と思いつつ、それとこれとは別。
食べるときは食べます。

>ぐうぇーごーうぐあぐ

↑これ、ヒントなのですかw?
ドグロッツさんのことで、桜咲くといえば、2つ頭の中に浮かびます。
どっちだろう~??
メールではなく、ブログにコメントっていうのは照れかくしかっ!?
2008/03/22(Sat) 10:34 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title

>でもなんだかんだ言って、鶏の匂いの
>苦手な私だけど・・・

そうだったんですか!すいません、余計なこと言って。確かに、鳥の匂いってのはあるかもしれません。言われてみると、ブロイラーの臭いっていうんですか、そういうのあるかもしれません。ニンニクって、匂いをおさることできるんですか・・・?

>保温調理鍋で作ったからかな・・・?

『ホロホロ』と『トロトロ』と表現が難しいところですね。どうなんでしょう。『ホロホロ』と言われれば、そうかもしれません。使った部位が違うのでは?うちでは、胸肉を使いましたよ。のあっちさんの記事だと、モモ肉っぽいですよね。あの、皮と肉の間の部分が、僕の言うところの『トロトロ』の表現に一番合う部分だと思います。

 >次回は絶対おじやかうどんにする~!

そうでしょう!ここまでたどり着かないと、鳥鍋を食べた醍醐味がない!というか、3日間同じメニューはちょっとつらいような気がします(^_^;)。フグ鍋とかも最初の鍋材を食べ過ぎると、最後のおじやまでもたない。ペース配分と分量がポイントです。
2008/03/22(Sat) 17:27 | URL  | shino280 #-[ 編集]
■shinoさん
>そうだったんですか!すいません、余計なこと言って。

いえいえ、教えて頂いて良かったです。
私は嫌いなものや苦手なものでも、何度もチャレンジしてみることにしています。
鰻も嫌いだけど、年に一度くらいは機会がある時(横からちょっとだけ味見させてくれそうな人が鰻を食べている時)に試してるんですw
いつ嗜好が変わって、美味しいと思うか分からないので。
鶏の匂いは、まだやっぱり少し苦手でしたが、それでもこのお鍋は美味しいと思いました。
レパートリーが増えました~、ありがとうございます^^

ニンニクは匂いを抑える効果はないですが、肉とよく合うので、肉の臭みを気にならなくする効果はあると思います。
栄養的にも、酵素がたっぷり入ってそうで良いんだろうな~と思って、肉料理に良く使っていましたが、検索したら、すり潰し(おろし)たニンニクは、本当に効果があるようでした。
http://www.e-ninniku.jp/itimonittou.html
生姜も、たんぱく質分解酵素があるし(生姜焼きなど、しばらくつけておくと肉が柔らかくなるようです)、肉に合う(臭みを緩和する)ので使うと良いかもって思います。

>使った部位が違うのでは?

違ってました。
私が使ったのは手羽元です。
骨なしの胸だともっとあっさりしているかも知れないですね。
骨の近くの軟骨がコリコリッとしてて、「膝痛に効きそう~」なんて、コラーゲンは食べても効果ないって記事に書いておきながら、思ってしまいましたw
モモはダシが(臭みも)たっぷり出そうですね><

>3日間同じメニューはちょっとつらいような気がします(^_^;)。

味が日増しに濃厚、かつ和合されてくる変化が楽しかったですw
くずきりとその日その日の野菜を入れていたので、割と飽きずに食べられましたが、やっぱり最後はうどんかおじやで〆たかったです。
ダシがなくなったので断念しました。
次回は配分を考えて食べますw
2008/03/24(Mon) 13:45 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。