写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月26日 (水) | 編集 |
 「軀」乃南アサ
 文集文庫
 1999年9月30日発行
 470円

 臍、血流、つむじ、尻、顎の5編の短編集。
 この感じ、読んだことがある・・・と思ったら、
 小川洋子の小説の雰囲気に似ていた。

 薄気味悪いというか、空恐ろしいというか、
 異常が普通になる感覚。
 この人の書くものは、なんだろう、えっと、
 背中がす~・・・っとする感じがある。

この作者は心理描写がとても上手い。
この本では、異常な行動に向かう人たちがいろいろ出てくるんだけれど、私は異常にはならないと思っていても、誰でもがいつそういうことを思い、そういうことになるか分からないんだなって思える。
私たちは、常に、紙一重のところにいるのかも知れない。
もっと違う本も読んでみよう。
スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
あ!
携帯で見たら、タイトルが「実」になってるw!
2008/03/26(Wed) 08:23 | URL  | のさかりう #ftpII.ds[ 編集]
No title
こんばんは。
携帯で見たら、確かに「実」になってましたw
なんでだろう??

ところで、「軀」はなんと読むのでしょうか・・・。
2008/03/26(Wed) 18:04 | URL  | ほきいぬ #n08XGfOg[ 編集]
「軀」
ちょっと楽しんでしまったので、ご報告っe-122
(本編とは関係ないけど・・・)

この字、ネットの漢和辞典に無くて、Excel等のCODE関数でも認識しません。
そこで、ちょっと古いATOKの文字パレットで文字情報を検索してみました。
「軀」
音読 : ク
訓読 : からだ
常用漢字 : 外
漢字配当表 : 外
JIS、シフトJIS、区点コード、いずれも無くて、Unicodeのみ"8EC0"

IMEパッドによれば、
"8EC0"は、Unicode(基本多言語面)のCJK統合漢字で「軀」。
ところが、シフトJISの"8EC0"は、「実」でした。
携帯では制御記号を判別できず、文字化けが生じたのでしょう。

ちなみに、私のS社製携帯ではフォントが入ってないようで、「?」表示でした。
また、携帯サイトビューワで見ても、「□」だったのです。

のーさん、ナイスな発見でしたww。
おかげさまで、ひつまぶしe-429
2008/03/26(Wed) 22:08 | URL  | DILI #/I6ykovo[ 編集]
■ほきいぬさん
>携帯で見たら、確かに「実」になってましたw
>なんでだろう??
>ところで、「軀」はなんと読むのでしょうか・・・。

し、しまった。
ほきいぬさんとDILIさんの間に、「全ての謎は、この後すぐ!!!」ってレスしとけば良かった~(笑)。
2008/03/27(Thu) 02:43 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■DILIさん
ご報告ありがとうございますw!

「軀」の字はDILIさんの携帯だと、どうやっても出ないんですね?
それは失礼しました・・・
リンクしてあるAmazonでも「軀」の字ではなく、「躯」が使われてますもんね。
それにしても、コードの”8EC0”が「軀」だったり「実」だったりって面白いですね。
「躯」にして合わせるとか、ないのかな~w

ちなみに私のPCでは、「からだ」で変換しても、「韓だ」とか「漢だ」などのブログ炎上しそうなのか、「蚊等だ」みたいなのしか出ませんでした。
「くたい」で試してみましたが、「躯体」しかなくて、結局記事の時は IMEパッドの手書きで出しました。
けっこう使うんですよね、手書きw

ひつまぶししてスタミナがついたら、走ってくださいね!
2008/03/27(Thu) 03:01 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。