写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月27日 (火) | 編集 |
○中国語の人称代名詞人称代名詞

○基本文型
1.主語+動詞+目的語

我吃。
wǒ chī
私は食べる。
I eat,

我吃草莓。
wǒ chī cǎoméi
私は苺を食べる。
I eat strawberries.

他唱歌。
tā chàng gē
彼は歌を歌う。
He sings a song,

他喝咖啡。
tā hē kāfēi
彼はコーヒーを飲みます。
He drinks coffee,

中国我们去北京。
wǒmen qù běijīng
私たちは北京へ行きます。
We go to Beijing,

苺は草莓、珈琲は咖啡。
微っ妙~に違う。
中国語会話パーフェクトブック




■作文
最近我很忙,不能写博客的日记。
(最近私はとてもいそがしくて、ブログの記事を書けません。)
I have been very busy recently, I can't write diary to my blog.

周末我在大学听心理学的课了。
(週末は大学で心理学の授業を受けました。)
I took classes of psychology at the university last weekend.

我又住宿了越南人的朋友的家。
(私はまたベトナム人の友達の家に泊まりました。)
I stayed Vietnamese friend's house again.

↑こんだけの文を書くのに30分掛かった
しかも文が正しいかどうかが分からないw
明日、中国語教室の時に、先生に見せて正しいか聞いてみよう。

■追記■
先生に作文を直してもらいました。

一番目の「最近我很忙,不能写博客的日记。」はOK。
二番目、「周末我在大学听心理学的课了。」 →「周末我在大学听心理学的课。」
三番目、「我又住宿了越南人的朋友的家。」 →「我又住宿了越南人的朋友的家住了。」
”泊まった”は、辞書にはいろいろ書いてあるけれど、”住”だけで良いみたい。

習っている先生は帰国子女だから中国語がネイティブだけど、中国語教師という訳ではないから、文法を論理的に説明することが出来ないことがある。
私たちが日本語を文法的に説明するのに迷う時があるのと同じ。
スポンサーサイト
テーマ:中国語
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
No title
 >最近我很忙,不能写博客的日⇒そうなんだ。納得。
 大変だけど頑張ってちょんe-257
2008/05/27(Tue) 08:03 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
>大変だけど頑張ってちょん。

ぜーんぶ、誰に言われたんでもない、自分で選んだことだからね。
出来る範囲でがんばります。
2008/05/27(Tue) 23:27 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
昨日、元サッカー選手の中田の番組みたんだけど、イタリア語とポルトガル語(?)スペイン語(?)、は似てるんだそうな。で、ブラジルだかチリだかで、現地の人と話をしていた。

すごいって感動して。

なんか言葉をべんきょうしたいって。

のあっちさん、すごい!

2008/06/03(Tue) 19:01 | URL  | shino280 #-[ 編集]
■shinoさん
>すごいって感動して。
>なんか言葉をべんきょうしたいって。

中田さんは、すごいですね。
徹底しているので、カッコイイです。
私はどれも中途半端なので、すごくないですw

言葉は話したい、伝えたいと思う気持ちが大切と思います。
日本語どうしでもそうですよね。
あらゆる言葉を使って、自分の思いを伝えて、相手の思いを訊き出す。
外国人の友達も、わかりあいたい、自分の気持ちを細かい所まで伝えたいという思いが強い子は、どんどん上達していきます。

shinoさんはどの言葉を始めたいですか?
やっぱり英語です?
少しずつでも、NHKなどの番組を継続して見ていれば、やがて字幕の英語と言ってることのニュアンスがちょっと違うなとか、聞き取りがなんとなく出来るようになりますよ。
話すのは難しいですけど><
2008/06/04(Wed) 14:24 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
 >やっぱり英語です?

やっぱり英語ですね。英語の字幕を見ないで映画が見たい!って昔、思いましたけど、むかしむかしの話になってしまいました・・・。

マイブームでは、ベトナムなんですけど、英語が話せれば、事足りるような気がします・・・。
2008/06/05(Thu) 15:47 | URL  | shino280 #-[ 編集]
■shinoさん
>むかしむかしの話になってしまいました・・・。

今からでも遅くないですよ!
少しずつ続けることが大事なんですから!
今からやれば、40~50代で、英語ペラペラの素敵なおじさまになれますよw

>マイブームでは、ベトナムなんですけど

ホテルや空港、大きな会社では英語でいけると思いますが、小さいとことの商談は難しいかも?
私の友達のベトナム人の子達ですが、大学で英語を習っていたので少し分かりますと言っていましたが、全然でした・・・。
英語の発音も、人のこと言えないけど、全然違ってて分かりません。
んーでも、ベトナム語は文法も発音も難しそうです。
私は、友達が話しているのを聞いてすぐ、これはムリって思いましたw
2008/06/05(Thu) 20:53 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
泊まる、は確かに「住」が一般的と思いますね~。ホテルに泊まった、なんかも「我住在大王飯店」という言い回しを普通にききます。ただ昔は「夜泊」という単語は使ったようですね。
http://english-house.seesaa.net/article/99515421.html

たしかに東南アジア系の英語はかなりなまりがキツイ気がします。特にインドw。英語とも米語とも全然違うのですが、彼らの英語の方が、英米人には通じたりするのも不思議。
2008/06/06(Fri) 10:34 | URL  | leprechaun #-[ 編集]
■lepさん
英語館に中国語が(笑)。
英訳も作者解説もあって面白いですね!
泊まるは住、覚えましたww

東南アジア系の英語が通じるのは、彼らがなまっていても、日本人のように恥ずかしがって途中で言うのを止めたりせずに、堂々と言い切るからかも知れないと思います。
日本人は、日本語同士で話しているときも、少しでも相手が「え?」っていうそぶりを見せると、話すのを止めたりモゴモゴしたりするので、イラッとくる時がありますw(最近、カルシウムが足りない・・・)
ただ聞き取りにくかっただけだから続けてよって思うのですが、一旦話すのを途切れさすと、続けずに諦めて最後まで言わないことも多いです。
自己否定される、またはレベル低いと思われるのを警戒してるのかなあ?
外国人は、間違ってても、「間違っちゃった~、テヘ☆」って笑い飛ばす明るさと豪快さが気持ちいいです。
2008/06/07(Sat) 13:10 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
確かにイラッとしますが、堂々と言い切った結果、追い出されたことがあるのでw、それ以来全部言うことに対して、やはり警戒感を持つようになりました。まあ、その分ブログでは言いたい放題、炸裂してますがw。

>自己否定される、またはレベル低いと思われるのを警戒してるのかなあ?

人間関係を損ねてしまうんじゃないか、という点もあるようです。ま、その程度で壊れるような関係は、遅かれ早かれ壊れますけどね。

>外国人は、間違ってても、「間違っちゃった~、テヘ☆」って笑い飛ばす明るさと豪快さ

外国人は言葉はゲームとして、そのやり取りを楽しんでいる感じです。日本人は生真面目過ぎるというか・・・言霊をまだ信じている気さえしますよ。
2008/06/08(Sun) 11:53 | URL  | leprechaun #-[ 編集]
■lepさん
>堂々と言い切った結果、追い出されたことがある

そうなんですかー。
確かに、思ったことを言える雰囲気、言えない雰囲気ってありますね。
被害妄想の激しい人や、少しの間違いに激しく反応する人と話すときは、言葉を選ぶのに時間がかかります。
言い換えることを許さない人っていますし。
これは、lepさんの言うように、人間関係を損ねてしまうんじゃないか、ということですね。
そういう人と付き合うのは大変疲れるので、これまたlepさんの言うように、長い付き合いは出来なくなってきます・・・

あ!?もしかして、相手がモゴモゴするのは、私が言いかえを許さない人だと思われているのかも?
気をつけなきゃだ・・・e-263

>外国人は言葉はゲームとして、そのやり取りを楽しんでいる感じです。

そうですね。
見てて、何度も何度も間違えて覚えていってるな~って思います。
日本人は、もちろん私を含めてですが、何度も間違えてはいけないという考えもあるみたい?
完璧な文で話そうとして、無言・・・ていうケースが自分にも周りにも多いです。

2008/06/08(Sun) 23:26 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。