写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月29日 (木) | 編集 |
 「大人の宿題」
 山名宏和
 中央公論新社
 2007年12月15日発行
 1470円

 図書館で借りました。
 作者は、「ザ!鉄腕!DASH!!」や「ダウンタウンDX」、
 「行列の出来る法律相談書」などの構成に関わった
 放送作家兼脚本家。
 
 何の宿題か知らずに借りたんだけど、
 発想方法の話だった。

発想、というか妄想については、私は不自由していない。
この本に書いてある方法は、既に無意識や意識の上でやっていることが多かった。

仕事で発想が必要な人、そうでなくても日常が面白くないと感じている人は、こういう本を読みたくなるのかな、って感じの本だった。
私のような感電波系の人間にとっては、この本を読んだから発想が出てくるってもんでもない。
発想するヒントとして、やってないこともいくつかあったので、参考にはなったけれど、だからますます妄想するかというと、そうでもない。
私にとって想像や妄想は、しようと思ってするものじゃなく、してしまうものだからだ。
発想の方法については、いろいろ載っていた。
異性になって考える、ものごとや物を見るということ(よくやる)、物や動物などの気持ちになるということ(よくやる)、身近なルールを挙げて、それがどのような根拠で作られたか検討する、そういうものだとただ納得しないということ(よくやる)、などなど。

そして、例えば私がいつも使っているシャーペンの芯の気持ちになったとして、「そんな強く書いたら折れる折れるー><」って思ったとしたら、それを、筆圧を調整するシャーペンの開発という発想に繋げたりといった、発想から発案にまで持っていくことをしているのが筆者、ということらしい。
私はいつも妄想どまりだけど、発案にまで持っていけば、もしかしたら一攫千金・・・なんてこともあるかも知れないと、ちょっと思ったw

たぶんやったことのないもので、今度やってみようと思ったこともいくつかあった。
ひとつは、赤や黄など、一つの色を意識して街を歩くということ。
それによって、例えば赤を意識して歩くと、こんな所に!?という所に、消火器やポストや吸殻入れがあることに気付くというもの。
その気付きは発想に繋がるそうで、もっとこうしたらとか、これでは使う時にこうこうだろう、というところから発展させるのだそうだ。
同じように、一つの情感(気持ちいい、悲しいなど)を意識して街を歩き、あの看板は何だか悲しいとかいうのを見つけるという方法も書いてあったけれど、これも面白そうだ。

本の中で面白かったのが、ついやってしまうこと。
カキフライがあまり好きでない筆者が、つい食べたくなってしまった張り紙、「最後のカキフライ」。
「カキフライ、はじめました」よりも効果がある、この張り紙から、筆者は「カキフライ終了まで、あと○日」と書けば、販促に繋がるのでは?と書いている。
確かにw、と思ってしまった。
この時期を逃すと、もう食べられないかもしれない、と思うと、つい食べてしまいそうだ。

もう一つ面白かったのは、知り合いの女性から頼まれた、”彼が自分を一生忘れないような別れの告げ方”の依頼に対する提示。
東京タワーのふもとの板倉という所から、六本木に向かって真っ直ぐ伸びる道を、タワーを背にして六本木へと歩き、最初は並んで歩いていた彼女が立ち止まる。
どうしたのかと振り返った彼の目に飛び込んでくるのは、東京タワーをバックに立つ彼女の姿。
その瞬間に別れを告げるというもの。
なんてことするんだ・・・!ww

私は、妄想はするけれど、こんな使い道があるとは思わなかった!
「妄想を現実にする」
そのテクを身につけられたら、私の征服エリアも、もちっと広がるだろうに。

宇宙を征服するには、私のような大雑把ではダメだw
もっとマメじゃないといけないし、綿密な計算も出来なきゃいけない。
想像から発案するだけではダメだ。
その発案を実行、または実行に向けてアピールする力がないと。

んーーー・・・面倒くさいから、楽しむ程度の小物でいいやw
日本征服は、空猫社長に任せようww
スポンサーサイト
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
No title
 >私がいつも使っているシャーペンの芯の気持ちになったとして、「そんな強く書いたら折れる折れるー><」って思った⇒そんな事思われてたらシャーペンも幸せだねv-238

 >私はいつも妄想どまりだけど、発案にまで持っていけば、もしかしたら一攫千金・・・なんてこともあるかも知れないと、ちょっと思ったw⇒そうだよね。色んな観点から色んな発想ができるんだから、ひょっとしたらひょっとするかもe-2。そして特許とったらウホウホだねe-233

 色や一つの情感を意識して街を歩くって面白そうだねe-257
 
 >こんな所に!?という所に、消火器やポストや吸殻入れがあることに気付くというもの⇒そうなんだよね。今までさ、赤いモミジって珍しいって思ってたの。でもさ、興味があって自然に探してしまうと近所中、赤いもみじだらけv-34。バラだってアチコチに咲いてるんだよね。
そういうのって面白いよね e-454
2008/05/29(Thu) 22:10 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
>でもさ、興味があって自然に探してしまうと近所中、赤いもみじだらけ。バラだってアチコチに咲いてるんだよね。
そういうのって面白いよね。

うんw、え!こんなにたくさんあったんだ!?今まで何見て歩いてたんだろう??って思うよねw
去年の目標で読んでた、般若心経の言ってることが、こういうことかなって思ったよ。

「色不異空、空不異色、色即是空、空即是色(しきふいくう、くうふいしき、しきそくぜくう、くうそくぜしき)」
っていうの、色(しき)は目に見えたり感じるもので、空(くう)は見えないものや感じないものなんだけど、
「色は空と違わない、空は色と違わない、色はすなわち空で、空はすなわち色」ってことで、
これはにこたんが、赤いモミジを意識して歩けばそれは目に見えてくるけど、意識しないと、そこにないのと同じことになるのだ、ってたくさんの本に書いてあったよ。

心とかも同じで、相手がどんな気持ちでやってくれたかなって意識すれば、うわ、面倒なのにやってくれたんだ、ありがとうTTって思ったりするから、気がつくことって大事だなって思います。

いろんなことに気付くのって面白いよねw
だけど、気付くためには気持ちや時間の余裕がないと難しいです。
私は欲張りだから、いろんなことに手をつけるけれど、もっとゆったりゆっくりと丁寧に生活しなきゃ、大事なことが見えなくなる><って思います。

日々、妄想というか、ぼ~ッとしてる時間が多くて、あとの用事の時間がなくなってギュウギュウになるんだよね・・・
用事を先に済ませてしまう癖をつけなきゃデスクトップ(>3<)
2008/05/30(Fri) 16:51 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
およそ自分も電波系なんで、あんまこういう本のお世話になったことはないですが

>一つの情感(気持ちいい、悲しいなど)を意識して街を歩き、あの看板は何だか悲しいとかいうのを見つける

これは詩などを書く方法と似てますね~。
2008/05/31(Sat) 00:52 | URL  | leprechaun #-[ 編集]
■lepさん
>およそ自分も電波系なんで

笑ったww
感じますよ、lepさんの電波w!
lepさんは理系だし、私はたぶん文系(?)で、全然違うタイプなのに、通じるところがあるのを感じます。
気のせいかも知れないけどw

>これは詩などを書く方法と似てますね~。

なる!
言葉では表現できなかったけれど、言われてみると、lepさんの詩などにそういう雰囲気を感じますね。
電波系には、あんまりこういう本は要らないですねw
でも、こういう本を欲する人の気持ちや、こういう本を読んでどういう風な発想をするのかを想像するのは面白いです。
2008/05/31(Sat) 22:50 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
No title
 >「最後のカキフライ」

おっ、確かに!

これ使わせてもらいます(^^♪

2008/06/03(Tue) 18:51 | URL  | shino280 #-[ 編集]
■shinoさん
>これ使わせてもらいます(^^♪

あ、そっかw、shinoさんだったら仕事に使えそうですねw
終了まであと○○日とかも、いけそうです。
スーパーやお店に提案しても良さそうかも~^^
2008/06/04(Wed) 13:53 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。