写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月04日 (水) | 編集 |
近寄れば気付いてしまうし、風も言う。空と海とは触れ合えないよ、と。


■題詠blog2008 「073:寄
スポンサーサイト
テーマ:短歌
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
題詠って…なんだ
題詠って…なんだろう…?
2008/06/04(Wed) 08:39 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
No title
おはようです。
ちょっと寂しい短歌ですね。
僕は空と海が触れ合ってるところを見たことがあります。
写真にも撮ったけど、良い写真でもないし、公開する機会がないのでパソコンの中に置きっ放しですw

この短歌を見て、よくある、どこからが空か?って謎を思い出しましたw
2008/06/04(Wed) 09:39 | URL  | ほきいぬ #n08XGfOg[ 編集]
■に-に
>題詠って…なんだろう…?

もう73番目だよ、にーに!
今までなんだと思って見てたの~w
題詠は、お”題”を入れて短歌を”詠”むことです!
2008/06/04(Wed) 14:27 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■ほきいぬさん
>僕は空と海が触れ合ってるところを見たことがあります。

ほんとうですか!?
私も、見てみたいです。
PCに入れっぱなしで放置なんて、もったいないw

水平線では触れ合っているように見える空と海だけど、そこまで近寄って行ってみると、間には見えない空気の壁があって、そこには風が吹いている。
雲は風に流されて、風が波を作る。
同じ方向に流れている空と海だけど、手と手を重ねることは永久にない・・・
という頭の中のイメージを詠んでみました。
昨日は、詠んでも詠んでも、何度詠みなおしても、寂しい短歌しか詠めませんでした><

>どこからが空か?

空気の空と読むならば、空と海は接してますねw
私は、ほきいぬさんの青のサンドイッチの歌を思い出しました。
2008/06/04(Wed) 14:35 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。