写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月24日 (火) | 編集 |
題詠blog2008、071~080までの解説・・・になってないものもあるかもないかも。
短歌を詠んだ時の気持ちを、今説明するのは難しい。

■071:メール 「”コイビト”は2g ”トモダチ”やや多め スパイスメールの微妙な調合」
言葉は、相手に自分の気持ちを伝えるために存在している。
伝えたい気持ち、伝えたくない気持ち、伝えてはいけない気持ち・・・
スパイスの調合は、とても難しい。
正解や不正解はなくて、ただ、その言葉の選択によって、いろんなことが変化していくだけ。

■072:緑 「しとしとの雨のやみぎわ君の声 (なぜ?)うちがわから緑が燃える」
雨あがりの植物園の道は、しっとりしていて、小さな声も耳に響いてくる。
君の声を聞くと、ほんの少しでも、緑がざざっと揺れた。
萌えるよりももっと強くて、うあああってなる。
そういう時は、静かになる。

■073:寄 「近寄れば気付いてしまうし、風も言う。空と海とは触れ合えないよ、と。」
何度詠み直しても、寂しい歌になった。
”寄”というお題を、最初に”よる”と頭にインプットしてしまったのが原因かな。
水平線は、空と海の接点じゃない。
もっと、寄り道とか楽しげなことに目を向けられたら良かったかも?
梅雨前からネクラアジサイが満開だー><。

■074:銀行 「会えぬ日はアンドロメダのうどん屋へ白銀行きの999で」
おもっきし地元ネタ。
白銀星雲には惑星アルPラーザがある。
うどん屋はもうちょっと先のターミナルの近くなんだけど。
ていうか、T賀市はもっと999をアピールすべきだ!
こんなに良いネタが街中に満載なのに→
ちなみに、いつか私はあの黒いもけもけを着て席に着き、「鉄郎、ビフテキ食べましょうか。クレアさん、ビフテキを2人前お願いね。」なんて注文すると思うw→

■075:量 「価値のない使い捨てされる量産の私を特売したい土曜日」
何かと自信家で自己中な私だけれど、日々量産されている人間の1人でしかないことは知っている。
だけど、価値があるかどうかなんて、その時と場合によって変わるものだ。
街中でムリヤリ手渡されるティッシュも、荷物が増えて迷惑と思う時もあれば、なくて慌てる時もある。
捨てる神あれば拾う神ありとも言うし・・・あ、この場合、紙か。
必要と思ってくれる、欲しい人の所へ渡るのが、全てのあり方かもしれない。
欲しがっている人にとっては、どんなものでも、とても価値のあるものになる。
んなら、もったいぶらないで、売り切ってこー!
・・・ということを考えて詠んだわけじゃないww

■076:ジャンプ 「これだけは一生しないと決めていたバンジージャンプをしている気分」
嘘ですw
私はバンジージャンプはしないし、している気分になるのも嫌だ。

■077:横 「前、後、上、下、横を攻められて、とうとう好きになってしまった。」
なぜそんなに私の秘孔を的確についてくるの、ケンシロウ・・・!
私はもう、死んでいる。

■078:合図 「その場合図に書いたってぐしゃぐしゃで消しゴムしたって鉛痕は付く」
最後の7を、筆痕は付く、かどっちにしようかかなり悩んだ。
でも、筆痕というよりもっと、黒い鉛カスがどうしようもなく残る感じ。
もしも、エンコンと深読みした人がいたならば、冴えすぎですから気をつけてください、宝くじが当たるかも知れませんw

■079:児 「君がまだ夢見る胎児であった頃 わたしは白い地球に降りた」
過去の天気を見ると、微妙ではあるんだけど、でも、白かったように思う。
私が地球に降りた頃は、男子ぃ~はまだちょんまげで刀を腰に差してて、女子は井戸の周りで大根とか洗濯物とか持って、たむろってましたよ・・・。
地球上で携帯を持っているのは、私と白羽さんだけでした☆

■080:Lサイズ 「海の底Lサイズ級の謎を捨て 秘密を失くしたぬけがら ひらり」
謎や秘密はその人そのもの、秘密を含んだ全てがその人だ。
大きさにもよるけれど、大切な人に打ち明けられない秘密をもつことは不幸だ。
大切な人に自分の全てを晒せないほど、息の詰まることはない。
清廉潔白って美しいよー。
人生に消しゴムはないし、何事も書き足していくのみなんだから、いい加減な人たち(特に私とか)の口車に乗って、変な落書きをしてしまわないよう、注意して下さいね?
もっと気を引き締めて、もっと警戒した方がいい。
あなたが思っている以上に、世の中には落とし穴がいっぱいある!
私は既に戻れない腹黒だから、一緒に腹黒になろうと誘っているのです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
短歌って…なんだ
短歌って…なんだろう…?
2008/06/25(Wed) 08:47 | URL  | BlogPetのにーに #-[ 編集]
にーにも俳句詠むやん~w
季語はないけど。
さっきも、「この鉄で結合された酸素だね」って詠んでたやんw!
俳句の後に7、7をつければ短歌だよ。
2008/06/26(Thu) 13:46 | URL  | のさかりう #ftpII.ds[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。