写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月30日 (月) | 編集 |
ワイン煮 去年作ったのを食べきっていないのに、
 めっちゃでっかい梅を見つけて、おおーっと思い、
 ついつい買ってしまった。
 で、またまたワイン煮を作った。
 家に残ってた赤ワインを使用。

■材料
梅    1kg
砂糖  700g
ワイン 500cc (赤と白、どちらでもOK。)

■作り方
1.青梅を洗ってヘタを取り、一晩水につけ、水をかえてもう一晩水につける。
2.水を捨てて、鍋に梅を入れ、ひたひたの水を入れて、弱火で沸騰寸前まで煮て火を止める。
  (皮が柔らかくなっているので、絶対にぐらぐらさせないように!)
3.湯を捨てて新しい水を張り、1日に1~2回水をかえながら2日間おく。
4.水を捨てて、ワインと砂糖と一緒に弱火で1~1時間半煮て出来上がり。

煮汁がたくさん出来てどうしよう?って思ってるんだけど、ワイン煮を利用したゼリー以外に、ビーフシチューの隠し味に少し入れたら美味しかったのでメモっとく。
甘みと酸味が欲しい料理に使えるかも。

梅酢 赤シソ
オマケ。
この間下漬けした梅の梅酢は十分に上がってる。
あとは赤シソを定植して大きくして本漬け、土用干しすれば出来上がり。
メンドクサーw
スポンサーサイト
テーマ:梅仕事
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
 凄い色だね。最初栗のこういうお菓子あるでしょ?甘露煮?みたいなの?だと思った。
 赤ワインv-272だからこういう色なんだね。
 う~ん。どんな味なんだろうv-209。普通のと同じかね?
2008/06/30(Mon) 12:38 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
>甘露煮?みたいなの?だと思った。

うん、甘露煮だよw
砂糖がたくさん入ってて、とろっとしてます。
だけど梅だから酸っぱいよ。
普通のと同じかなあ?甘酸っぱさが少し違うかな?
赤ワインで煮たから、ポリフェノールが入ってる!って気にはなれるかもw

今度何か送る時に一緒に入れて送るよ。
一年くらいは十分持つから。
2008/06/30(Mon) 18:07 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
シチュードプルーンみたいな色だね。これみたら食べたくなったからプルーン買いにいこうっと。
2008/06/30(Mon) 19:10 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
>シチュードプルーン

梅ってプルーンだったかも?
そういえばフランス語で言うとそうなるかもですw!
あれっ違うな・・・
シチューとかプルーンって英語でしたっけw?
ドってシチューされたってことかなe-330

似たような感じかもしれないですね。
梅のほうが酸っぱそうだけど。
2008/06/30(Mon) 19:58 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
>梅ってプルーンだったかも?

梅=プラム、プルーン=すもも 英語ですw
たとえば梅酒はプラムリキュールになります。

>ドってシチューされたってことかな

そうですよ。Stewed 英語です。
最初に食べたのはロンドンのホテルの朝食ビュッフェでした。すご~く簡単に5分で作れて、ヨーグルトにピッタリです。
2008/07/06(Sun) 17:55 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
>たとえば梅酒はプラムリキュールになります。

そっかー。
日本人・・というか、私の感覚からすると、すもももももももものうちwwwってことで、プラムとピーチを分けるんじゃなくて、梅とプラムを分けて欲しいところですけど~。

>そうですよ。Stewed 英語です

音で聴くと、フランス語の「○○ de △△」のドと間違うことがあるんですよねe-263
後であれっ、プラム英語やんって気が付いてからドは”~された”のドか!って気付くというw

>すご~く簡単に5分で作れて、ヨーグルトにピッタリです。

なんでそんなに短い時間で!?って思ったけれど、この場合のプラムは生から甘いので、梅みたいなのじゃないんですねw
やっぱりプラムと梅は分けるべきと思うw!
2008/07/07(Mon) 14:22 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。