写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月10日 (木) | 編集 |
最初の梅  もらった梅
左が6月21日、最初に下漬けした梅1kg、右が7月1日くらいかな、梅地獄に陥った時に、追加で漬けた小さめの梅2kg。
どちらも塩分は控えめの10%、それでも十分に梅酢が上がっている。

シソ  アク
赤シソは、育てているのが間に合いそうにないので、とりあえず買ってきた。
少々の塩でもむと、真っ黒の汁と泡が出てくるのでそれを捨て、アクが落ち着くまで、もんでは捨てる。

梅酢とあわす  本漬け
梅を一旦容器から取り出し、赤シソに梅酢だけをかけて、更にもむと綺麗な色が出る。
左写真のはずなんだけど、ちょっとアク出しが甘かったかな
何だか疲れていて、テキトーにやってしまった。

右、容器に梅を戻して、赤く染まった梅酢とシソを入れる。
梅雨明けして晴天の日が続くようになるまで、このまま漬けておく。
めんどいので、1回目と2回目の梅を一緒の瓶に入れてしまった。

あとは、土用あたりの日なのかな?3日3晩梅とシソと梅酢を干したら梅干の出来上がり。
あと一息~、上手く出来ますように
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
 シソってそんなにアク抜きするんだ。へぇ~、そんなにアクがあるんだv-11
 でも、染物をしているみたいで面白そうだね。
 そんなにアク抜きしてもまだ色が付くなんて恐るべしシソ。シソ色で何か染物って出来ないのかな?キレイにそまったらステキな物が出来そうだねe-349
2008/07/10(Thu) 13:36 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■にこたん
>シソってそんなにアク抜きするんだ。へぇ~、そんなにアクがあるんだ。

強い抗菌、抗酸化、抗ガン、老化防止、貧血防止ってたくさん効能があるみたいだから、アクもたくさん出るんだと思うよ。
http://www.o-e-c.net/syokuzai/siso.htm

染物は、染まるには染まるけど、後で洗う水道水なんかの成分と反応して、紫蘇エキスのような綺麗な赤にはならないみたいです。
玉葱とかは結構あの色に染まるのにね~。

今度は老化防止と抗ガン狙って、紫蘇ジュースを作ろうと思います。
2008/07/11(Fri) 15:27 | URL  | のさかりう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。