FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年09月27日 (水) | 編集 |
私の家の左隣は陶芸家。そしてもう片方、右側のちょっと離れたお隣さんは犬屋敷です。

犬屋敷さんはお爺さん(推定70~80歳)とその娘さん(推定45~50歳)の二人暮し。犬をたくさん飼っています。犬は以前は10匹以上居たはずですが、今は5~6匹に減っています。家は・・・プレハブの6畳くらいの小屋を住まいとしていて、周りに犬小屋と思われる小屋が数戸あります。

お爺さんと娘さん共に働いておらず、以前は乗っていた車も今は車検が切れたのか動いてるのを見なくなりました。生活用水を近くの川から汲み、食べ物は車で10分ほどの市街へ自転車で調達しに行くという生活のようです。

電話などの連絡方法はありません。トイレは・・・考えたくない。犬は皆皮膚病にかかっているのか毛がはげてしまっていて体をしきりに掻いています。

お隣さんながら、私は一度も2人と話したことがありませんでした。昨日までは。生前母から「あそこの家の人には注意しなさい。」と言われていたし、近所の人にも「関わらない方がいい。」と注意されていたので・・・。

長いのでお時間ある方のみ続きをどうぞ。
昨日、曇りながらもそれほど寒くない午後、私は庭で朝顔や風船かずらの種取をしていました。すると犬屋敷のお爺さんが道路から話しかけてきました。

話しかけてくるなんて初めてなのでビックリしましたが、何を言ったのか聞き取れなかったので「こんにちは~。」とだけ挨拶しました。するとお爺さんはうちの庭に入ってきました。

「・・・どうしたんですか?」と聞くと、
「娘が帰ってこんのです・・・。」と言うのです。

朝、自転車で市街まで食料を調達に出かけた娘さんが、午後3時過ぎても帰ってこないのだと心配しているようです。確かにいつもは午前中10時頃には戻り、夕方もう一往復している感じですが・・・。

私「それで、どうするのですか?」
爺「車で市街を周って探して欲しいんです。」
私「市街のどこですか?」
爺「その辺です。」

・・・・・。

私「娘さんはいつもどこへ行くんですか?」
爺「そこらへゴミを見に行くんです。」
私「どこら辺を見に行くんです?」
爺「それはわからんのです・・・。」

・・・・・。

どうするどうする??どーすんのよ!あたし!!??
私は思わず頭の中でライフカードのCMのオダギリジョーになっていましたw。

とりあえずその時は車でその辺を探しに行ったのですが、あてもないのに見つかるはずもなく。近所の人に犬屋敷さんの娘さんを見かけなかったか聞きもしましたが、皆犬屋敷家を要注意人物と見ているようで「放っておきね。しばらくしたら帰ってくるって。」とあまり親身になってくれません。どうも前にも1度こんなことがあったみたいです。前回はお爺さんが行方不明だったそうですが。

時間は午後5時を回り、お爺さんは心配なんでしょう、家の前をウロウロしたり、内に入って窓から顔を出して娘さんが帰って来るのを待っています。近所の人は心配やったらお爺さんが警察に言いに行くから放っておきねって言ってたけど、見ていると可愛そう。

思い浮かぶのは・・・ゴミを見に行ったと言っていたから、めぼしい物がなくて他所へ探しに行ったか、事故か、体調が悪くなったか、家出か・・・。とりあえず警察に電話して事故がなかったか聞いて、そうでなければ様子を見るように言うかな・・・。

それにしても私1人で事を運ぶのは良くないと思い、とりあえず区長さんに報告することにしました。私が「警察と消防に事故や救急車の搬送がなかったかだけ聞こうと思うんやけど。」と言うと「じゃあそうしてくれるかな。ワシは車でもう一度その辺を探してみるわ。」と言って車で見に行ってくれることになりました。

そうして私が警察に電話して事情を説明して事故記録を調べてもらっていると、娘さんがひょっこり帰ってきました。区長さんも車で娘さんとすれ違ったらしく、戻ってきました。

お爺さんが立ち話をしている区長さんと私のところにお礼に来たので、娘さんがどうしてこんなに遅くなったのか聞くと、26日は風呂の日ということで銭湯が無料開放されているのでお風呂に入りに行っていたのだとか。風呂かよ、おいww。でも無事で本当に良かった。お爺ちゃんも嬉しそうで良かった。

私が「連絡方法がなくて心配するんだから、今度からは遅くなる時は朝出かける時に言っておくようにするといいですよ」と言うと、お爺さんは「ハイ・・・。ハイ・・・。」と2回頷きました。

今回はこんな風に事なきを得た犬屋敷さん達ですが、こんな生活ではいつ何時何があるか分かりません。犬屋敷さん達のことを思うとなんかすごく苦しくなります。あの人たち、冬だってトラックの通る雪の国道を自転車で移動しているんです。

でもね・・・。

近所の人たちが言うには、畑で採れた物をお裾分けしたり服をあげたり親切にして少し親しくすると、犬屋敷さんはすぐにお金を借りにくるのだそうです。それで皆親切にするのをやめてしまったのだそうです。

区長さんも帰り際私に「家の鍵はいつもちゃんと掛けて、電話貸してとか言われても絶対家に上げたらあかんで。」と忠告して帰りました。

・・・悲しい。悲しいから力になれることならなりたいけれど、怖くて近寄れない。犬屋敷さんはそんな感じでいつも私を無言で苦しめるお隣さんなのです・・・。

でも正直な話、ごめんなさい。警察に電話するのにお爺ちゃんに娘さんの名前を聞かねばならず、犬屋敷玄関まで初めて行きました。が、そのものすごい匂いにたじろぎました。歯さえ綺麗に磨いていたらあとは何でも良いって言ったの、撤回します。ゴメンナサイ。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ああ…なんか他人事とは思えません。
僕もありますよ。職場で、こういう言い方はアレですけど、どこかみすぼらしくて同情を誘うような雰囲気のお客さんが来たりするんですよ。
困っていることも多いみたいなのでけっこう親身になって助けるとにこにこしているので嬉しくなるのですが、後で職場の人から「あの人は昔これこれこういうことがあったのよ。いわくつきのキャラだからあまり関わらない方がいいよ」と忠告されたりして。
「私を無言で苦しめる」という言葉に、なんかものすごく共感できた気がします。
優しくしたり親切にしたりすることの意味って何なんだろう、と真剣に考えさせられるところですね。
2006/09/27(Wed) 23:59 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
う~ん、困ったお隣さんか… きっと生活保護受けてるんだろうけど、小ぎれいにして借金なんかしなければ、noaさんのご近所さんは親切な人たちが多そうなので、お野菜とかもらえて助かるでしょうにね。 ちょっとだけ頭が回れば少し楽に暮らせるのに。
それにしてもお隣とはねぇ、読んでるだけでキツイ状況が伝わりました。放っておかずに、車で見にいってあげるなんて親切ですね。わたしだったらとりあえずは夜まで待って、それでも帰らなかったら警察に確認してはとアドバイスするだけだろうなぁ。自分の家族でもそうするだろうし。
ところで敦賀って区なの?区長さんを動員させるnoaさんすごい!私、自分の住んでるx川区長の名前もしらないし、議員のだれ一人知りませーん。
2006/09/28(Thu) 00:22 | URL  | Ravioli #79D/WHSg[ 編集]
ああ・・・こういう人物、何人か知ってます。ちょっとやさしくすると、すごく喜んでくれるクレクレさん。しかしやさしくしてあげると、もっともっとと付け込んでくるクレクレさん。困ったもんです。
2006/09/28(Thu) 00:22 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
■きうちん
確かにきうちんとこも仕事柄、こういう人が来るだろうね・・・。
近所の人や私の母は親切を仇で返された事があるかも知れませんが、私はまだ迷惑をかけられた訳ではないのが苦しくなる一因でもあります。決め付けて良いのかって。
でももしかすると、もしかしたら、犬屋敷さん達はあの匂いの中生活するよりも人とのかかわりや仕事などの面倒の方が嫌なのかもしれない。心の自由と引き換えに便利な生活を手放したのかも知れないから、そっとしておくのが彼らの幸せなのかもと思ったり。
>優しくしたり親切にしたりすることの意味
どころか、私にはもう何が普通で何が良いことなのか、何が誰の為になるのか、全てが謎です。こうして欲しいだろうと思いやったことも、全てが自分の思い込みではないかと思ってしまいます。
2006/09/28(Thu) 01:14 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■Ravさん
>ちょっとだけ頭が回れば
そうなんですよね。人との接触がないし、その辺が不器用なのだと思います。ていうか不器用だから接触もなくなったのか。
実はもしお金を借りに来たら、どうしようかと思っています。そんな風に返ってこないだろうと疑いながらお金をやり取りするのは嫌なのですが、もし本当に本当に困っているのなら・・・見過ごせない気がする・・・。これから寒くなるし、灯油も高いし、どうするんだろうって他人事ながら不安です。
>敦賀って区なの?
敦賀は市ですw。
うちの区っていうのはRavさんの住んでるx川区みたいに大きくないですww。それだと市長クラスですよね。区長さんは町内会の会長さんくらいだと思います。
■lepさん
そうなんですよね・・・エスカレートするのが怖いんですよね・・・うーん・・。
2006/09/28(Thu) 01:34 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
 >風呂かよ、おいww…読みながら私もホットして笑っちゃった。そんなもんなんだよね。回りがすごく心配している時って、案外本人はのほほんと楽しんでいることって多いよね。
 でも、お爺さん凄く心配したんだろうね。可哀想に。車で探してあげるなんてnoaっちって本当に優しい人。
 お爺さん達と近所付き合いをして仲良くしたいよね…本当は。でも、過去によっぽどの事があったのかな?マーヤならどうするかな?う~ん…。回りは回り。思い込まないで、自分の目でお爺さん達がどういう人か確かめてみると思います。でも、回りの人の言うことも本当だと思うから…自分の家族が危害にあっても困るし。会ったときは心をこめて笑顔で気持ちよく挨拶する。それしか出来ないと思います。
2006/09/28(Thu) 09:38 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
何か事情があって人との接触を減らしているんだろうか。
それでもやはり寂しくて、でもあれこれ文句の言われるのは嫌でワンちゃんを飼ってるのかな。
本当の理由は聞いてみないと分からないけど、好奇心だけで聞くのは良くないですね。
これまでに何度か同じパターンで接触して来ているのだとすると、もしかすると、今、何か困っているのか、これからが不安で協力してくれる人を探しているのかもしれません。
ただ、何か相談されても、分かる範囲でアドバイスだけしてあげて、実際の行動は当人達にさせるのが良いと思います。
なんでも言うとおりにやってあげるのが、優しさだったり親切だったりする訳ではありません。
ここまでなら、という一線をnoaさんが作って、それを越えない程度で優しくしてあげれば良いんじゃないでしょうか。
2006/09/28(Thu) 09:39 | URL  | hokiinu #79D/WHSg[ 編集]
■マーヤちん
>案外本人はのほほん
たぶんそうだろうなって思ったんだけど、万が一ってこともあるから心配する気持ちも分かるし・・・。
>noaっちって本当に優しい人
連絡手段もない、移動手段も持たない、世間と離れて二人だけしか居ない片方が居なくなってオロオロしている70歳の老人を見捨てられる人っていないよw。
きっと近所の人たちも親切にしたいけれど怖いんだと思う。私は何かされたわけでないから近所の人より怖さが薄いだけじゃないかな。何かされたら優しく出来なくなるかも。
なんかね、書いてて中国や韓国との関係にも少し似てるなって思いましたw。お互い怖がってて近寄れないんかなーって。自分から一歩を踏み出すのはやっぱ勇気要る・・・。
2006/09/28(Thu) 09:52 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■ほきいぬさん
これまで私には接触してこなかったですけど、近所の人には娘さんの就職先がないかとか聞いてきてたみたいです。
>実際の行動は当人達にさせる
これがね・・・難しいんです。
電話を持っていないので、今回も警察に聞いたら?ってアドバイスだけで済ます訳にも行かなかったし、車がないからその辺探してみれば?ってのも、お爺さんヨボヨボなので自転車で周っているうちに事故でも起しそうで。
お金はやっぱり貸さないほうがいいですね。娘さんの就職先を探していることを本人達から言ってきたら、何かアドバイスでもしようかな。ていうかハローワークの求人紙でもこっそりポストに入れとこうかなw。
2006/09/28(Thu) 10:01 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック