写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月25日 (土) | 編集 |
P1070445.jpg さかなさかなさかな~
 さかな~が~やすぅいよ~♪
 ニ匹でごひゃ~くえ~ん
 買うし~か~なっい~でしょ~♪

 ・・・ってことで、はまちニ匹、
 ゲッツ!!あん ター・・(ry


私にゲッツ!!されたのが運の尽き。
さあ!!下ろしますよ~♪
P1070446.jpg 女は度胸!
 愛嬌より度胸!
 年取ったら読経!
 ドガッとね!!

P1070448.jpg しら~っと、
 そ知らぬ顔してヤるよ、私はww

 気が付いたらまな板の上に、
 気が付いたら料理されて、
 気が付いたら食べられているですよ?

P1070449.jpg ほらっ
 もう二枚に下ろされちゃった!

P1070450.jpg ほらほら~っ!
 うかうかしてるから、もう三枚ですよほげー移動:右

P1070452.jpg 皮まで脱がされちゃって!

P1070451.jpg ちょっとヘタクソなとこが、
 ぎこちなくて、ああ、もう・・・っ!ドキドキ
 ・・・みたいなw
 でも、4回もやったら、すご・・・!ってくらい
 上手くなっちゃったしあははハート
 
 忘れないうちに、またやらなきゃねww!

P1070453.jpg 骨の髄まで、ぜ~んぶ。
 逃しませんよ?
 頂きます。
 ダシをとった後は、畑に埋めて土になり、
 野菜となってまた私に食べられるのです。
 私からは逃れられないのです。
 残念ですが。

P1070463.jpg ほらもう盛られちゃってるから!

P1070464.jpg
 やっと観念したw?

 では、
   頂きますもくろみ
 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
皮を引くの、出刃じゃなくって柳だったら、もっときれいに引けますよ。たぶん・・・。
2008/10/25(Sat) 07:38 | URL  | shino280 #-[ 編集]
>ダシをとった後は、畑に埋めて土になり、
 野菜となってまた私に食べられるのです。

そこまでやられると、もうエコの鏡。魚も本望ってやつでしょ。
2008/10/25(Sat) 12:47 | URL  | Rav #-[ 編集]
はまちのお刺身おいしいですよね 鯛よりも好き
って言うか
りうさんすごい~ 何でもデキル人なんだ!
主婦の私よりずっと料理が上手よ
結婚前に料理教室に行って 魚のおろし方を習ったけど 家で2回しかやったことありません
魚屋さんに頼んでしまう
骨で出汁が取れるの!? やり方教えてください
今度魚屋さんに頼んだ時 骨も返してもらいますw
(自分でおろす気はサラサラないのが なんだかなぁ~って思うw)
それと はまちの顔って初めて見ましたw
切り身しか見たこと無かったです

>女は度胸!
 愛嬌より度胸!
 年取ったら読経!
大受けしました~www
2008/10/27(Mon) 01:36 | URL  | はっぱ #-[ 編集]
 もう、ホントに凄いv-354v-352。あたし学校で習ったけど、1回も実践してない&やり方まったく忘れた。
 凄いねぇ~。毎度&毎度感心。骨までちゃんとダシにして立派な『船盛(葉っぱ盛り?)定食』だもん。凄いよ…そして7丸さんの顔が浮かぶ…。
 こんな風に作って出したら喜ぶだろうなぁ~って7丸さんを可哀想に思った。あたし料理なんとか上手にならないとなぁ~。
 美味しそうだね。シソにマキマキして食べるの最高だよね。
 新鮮なお魚だね。近くで売ってるの?でもさ、これで500円なら安いよね。スーパーでたまに特売のお刺身を買うけど、ちょこっとで700円弱するもん。これ一人一匹食べられるし、安い&安い。
2008/10/27(Mon) 14:35 | URL  | にこまる #-[ 編集]
■shinoさん
>出刃じゃなくって柳

ですねe-330
でも柳は持ってないんです。
そういえばshinoさんに言われて気が付いたけれど、出刃じゃなくて、せめて普通の包丁でやったほうが良かったかもですね。

この出刃は母が使っていた小出刃に近い小さいので、研いでも錆が落ちません。
中~大の魚は下ろすのが大変です><
新しい出刃と柳も、それから牛刀も欲しいんですけど、小出刃は母のだからなんだか捨てられないし、
包丁を増やすと管理が大変だしで躊躇してます。
2008/10/28(Tue) 16:37 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■Ravさん
>魚も本望ってやつでしょ。

(たぶん)死にたくなかった魚を殺してしまった大きなマイナスと、もったいないことをしたら悪いなあと思うプラスと、畑のミミズや微生物の大好物を与えて土地を肥やすプラスと、私が今後受ける畑の恩恵のプラスとで、バランスがとれているだろうかって、そういうことを考えてしまいます。
魚がこうむったマイナスを、私は埋めることが出来るかなって考えると、出来ることはしないといけないなって思います。

いつもこういうややこしい考え方をしているので、私がマイナスをこうむった時、世の中の何かか誰かがプラスになっているかを考えてしまい、そうでない場合の我慢が出来ないですw
私の浅はかな考えなんてたかが知れてて、自分の考えの及ばないところでプラスになっている何かや誰かがいるかも知れないんですけどね><

すみませんe-330相変わらず話が分かりづらいかも?
2008/10/28(Tue) 16:55 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■はっぱさん
はまち、大好きです。
鯛も甘くて好きだけどw
このはまちはちょっと小さくて、青子か?フクラギか?くらいで、大好きな腹身の脂が少なかったです。

>りうさんすごい~ 何でもデキル人なんだ!

みんなと同じでデキナイこともたくさんあって、そのデキナイことは致命的に出来ませんw
家事では掃除が苦手で、すぐに散らかします><

私も、魚屋さんがやってくれるスーパーでは頭を取ってお腹だけ出してもらうことも結構ありますよ。
ただ、魚屋さんは大雑把にやるから、頭の部分に身がたくさん付いてるのがもったいなくてw
あと、こんなこと言うと引かれてしまうかもですけど、魚を解体するのとかって、嫌いじゃないんです。
しくみが分かるから。

>骨で出汁が取れるの!? やり方教えてください

魚の骨は鍋に入るくらいのぶつ切りにしてもらって下さいね。
ぶつ切りにしてくれなかったら、骨と骨の間の、 ][ ってなってる間に包丁を入れると切りやすいです。
臭みのある水分が出るので、塩をふって10分くらい置いて臭みとりしてから、沸騰したお湯の入った鍋に入れます。
あまりぐらぐらさせないで、フツフツくらいでアクを取りながらしばらくダシを取って、味を見て好みのところで骨を取り出します。

本当は塩を振った後、ザルに乗せたままの骨に沸騰した湯を回しかけるか、一回サッと湯にくぐらせて臭み抜きをするんだけど、私はそこまでしてません。
大きな、ダシのたっぷり出そうな骨はやりますが、写真くらいの骨だったら、生からダシを取ります。
魚の臭みが苦手なら、葱とかしょうがとか、洋風なら玉葱とかセロリとかを一緒に入れてダシを取るのも良いです。
日本語で言うとまんま「魚のだし」だけど、フランス語だと「フュメ・ド・ポワソン」ていうなんとも魅惑的なスープの元になりますw

青身魚じゃなくて白身魚で取るほうが上品なだしになります。
食いしん坊に言わせれば、鯛とか平目とか、骨を捨てるのもったいなさ過ぎですw
あ、エビの殻(生)からもステキなダシが取れますよ~。

>>女は度胸!
>>愛嬌より度胸!
>>年取ったら読経!
>大受けしました~www

「愛嬌より豊胸!」はわざわざ自虐することもあるまい、と思ってやめました T▽T ←貧乳。
2008/10/28(Tue) 17:28 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■にこたん
>『船盛(葉っぱ盛り?)定食』

笑ったww

「あたし料理なんとか上手にならないとなぁ~。 」っていうにこたんの言葉に、7まるさんへの愛情が感じられてほのぼのしたよv-238
そりゃ美味しかったらそれに越したことはないけど、にこたんの料理には美味しいものを食べてもらいたい、喜んでもらいたいっていう気持ちがものすごく込められているから、それだけで十分嬉しいと思うよ。
って言っても、にこたんの料理が美味しくないってわけじゃないよww
食べたことないし、にこたんが失敗ばかりって言ってるだけで、実際はそんなことないやんって感じかも知れないもんね。

ひと言アドバイスとしては、最初から難しいことはしなくて良いってことかな。
基本をしっかりマスターすることが大切です。
魚も無理して下ろさなくても、プロにやってもらって切り身を買えば良いんだし。

まず、ダシをしっかり取れること。
ダシもいろいろあるよ。
カツオ、イリコ、昆布、椎茸・・・今回の魚もそうだけど、はっぱさんのコメントに書いたエビの殻や野菜からも取れるよ。
それぞれに美味しいダシが取れるやりかたっていうのがあって、ダシを取るのはそれが目的じゃなくて、それぞれの素材にあわせた調理法と、どの時点が一番良い味なのかを知るっていうのが大切なんだよ。
火と味の加減とタイミング、料理は(愛情の他では)それがもっとも重要です。

でも確かに、魚をさばけるとお財布には優しいかも。
お刺身、高いもんね><
何度かやれば出来るようになると思うよ。
ネットでもさばき方検索すれば出てくるんじゃないかな?
2008/10/28(Tue) 18:07 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
りうさん ありがとう~
やっぱり塩を振って 一手間かけないとあかんのねそのまま煮出すところでした(汗)

海老の殻の出汁は 殻を乾煎りするのね
花嫁修業のサイトで調べてみましたWW
おいしそうだね~ リゾットに使おうかな

>愛嬌より豊胸!
私 わりと豊胸ですが あまりいいことないよ
歳いったら垂れるもん
ブラも探さなきゃならないし
昔はおっぱいの大きい女はバカだとか言われてたのに
今はいい時代になったものだ 
2008/10/28(Tue) 20:33 | URL  | はっぱ #-[ 編集]
最近は魚をさばく機会はほとんど無くなりましたが、僕も魚介類は好きなので魚の解体は結構好きです。それこそ、心の中では手を合わせて読経しながらバラバラに刻んでいきます。

と、そんなことを言ってる割に、三枚下ろしも上手く出来ないんですけどね。包丁が背骨に引っかかるのが、どうしてもクリア出来ませんw
2008/10/28(Tue) 21:04 | URL  | きうり #-[ 編集]
■はっぱさん
>海老の殻の出汁は 殻を乾煎りするのね
>花嫁修業のサイトで調べてみましたWW

え!知りませんでしたw
海老の殻はそんなに生臭くないので、生のそのままダシ取ってましたw
でも乾煎りしてからダシを取ると、香ばしいのが取れそうですね!
今度やってみようっと。
良さ気な情報、ありがとうございます~^^

>私 わりと豊胸ですが あまりいいことないよ

それって、東大出てる人が東大出てもいいことないよって言うんと若干似てるような似てないような・・・w
豊胸でないと、東大出てないと言えない勝ち組セリフだっ!
あ、でも確かにブラは可愛いのが少ないかも。(負け惜しみ)

>昔はおっぱいの大きい女はバカだとか言われてたのに

私が豊胸だったら、まず間違いなく武器にすることでしょうw
「おっぱいの大きい女はバカだ」とか言うような人にわざとそう言わせて、「そのおっぱいが見たくてしょうがないくせに!」と一度で良いから言ってみたいですw
2008/10/29(Wed) 01:18 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
■きうタン
>魚の解体は結構好きです。

なんとなく、そんな気はしてたようなw
包丁が背骨に引っかかるの、分かる分かるw
あれは切れる包丁を使って、包丁をすべらせて切るのがきれいに切るコツな気がします。
包丁を押して使うんじゃなく、引いて使ったほうが良いというか・・・
長い包丁じゃないと、小出刃じゃやりにくいです><
2008/10/29(Wed) 01:22 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。