写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月24日 (月) | 編集 |
x.jpg やっと観に行けた。
 小説を読んで、映画も観たいと
 思っていたけど、DVDでも良いかな、
 とも思っていた。
 DVDでも良いけど、早く観たかったので
 観ておいて良かったと思う。

堤真一さんの演技は、やはり素晴らしかった。
松雪泰子さんも、昔はそんなに好きじゃなかったんだけど、今は好き。
昔と違って演技に対する力が抜けて、自然に物語に溶け込んでいるように思う。
主役の二人(福山さん、柴咲さん)は、やはりTVドラマ~な感じw

映画はやはり時間制限があるので、小説とは少し設定が変わることが多いし、細かな部分が省略されてしまう。
小説も映画もまだっていう人は、これは絶対に小説を先に読むべきだと思う。
石神がなぜ、この親子をそれほどまでに守ろうとしたのか、愛するようになったきっかけの詳しい部分などがカットされてしまっているのは残念だけど、それでもこの映画はとてもよかった。
小説でも泣いたけど、映画でも泣いてしまい、コンタクトレンズが二度も外れてしまったww

お薦めです。
小説を読んでから、観てくださいw
この映画でひとつだけ、どうしても納得行かなかったことは、工藤さん役がダンカンさんだったことだけw
もうちょっと精悍な感じの、ナイスミドルwにして欲しかったー。
余談です。
ひとりごと。

福山雅治さんってイケメンだよね・・・たぶん。
一般的にイケメン代表のキムタクって、私にとっては顔も雰囲気も話し方も何もかも(ごめんw)イケメンじゃないのですが、福山さんは顔はイケてると思います。
だけど全然グッときません。
顔がタイプってわけじゃない堤真一さんには、見るたびにいつも心臓をわしづかみされてしまうのですが。
あと、大沢たかおさんとか、顔はタイプじゃないのに、何でだっ!?って思うくらいグラッときます。
私がグラッとくる男性たちに、なにか共通点があると思うのですが、自分ではよく分からない・・・。

よく分からないと落ち着かないw
だって、顔とかがタイプだったら身構えようもあるけれど、タイプじゃなくて油断しててグラッと来たら危ないじゃないですか!
耐震(心)構えをしておかなければ、うかうか道も歩けないです。
タイプじゃないのにグッと来る男性について、どういうところがグッとくるのか、よく考えてまとめておこう。
(こういうところが合理的過ぎるって言われるとこなんだろうかw?)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
堤真一さんと大沢たかおさんの共通点あると思いますよ。男性としてのセクシーさがあるかな。そこにグッときてるのでは?どうでしょう?
キムタクや福山氏はもうちょっと中性よりな雰囲気だから、男!が足りないんだと思います。整ってるけど、なんつーか薄い感じ。

私もこの小説と映画気になってました。小説から先がいい…φ(..)、了解しました。
2008/11/24(Mon) 15:59 | URL  | Rav #-[ 編集]
■Ravさん
堤真一さんと大沢たかおさんは男性としてのセクシーさがあって、キムタクと福山雅治さんは中性寄り、中性のセクシーさ・・・
うん、確かにそうかも知れないですね。
男性としてのセクシーさ、確かに重要視してます。

だけど男性としてのって言っても、Ravさんが前にアップしていたベッカムの肉体美なんかはちょっと笑ってしまいますね。
どうよ!?みたいなのはw
もうちょっとだけ不器用な感じの肉体で(どんなんw)、だけど男子厨房に入らずとか、女は黙ってついて来い!みたいな男気一本な感じでもなく・・・ああ、ややこしいw
すみません、勝手に言ってろって感じですねe-330

Ravさんは自分の理想とする男性のタイプをハッキリと自覚してます?
みんな自覚してるものなのかなあ。
友達とかに訊くと、細かい人はダメとか優しい人がいいとか言うんですが、じゃあ細かくなくて優しいこの人は?って訊いても、それはちょっと違うwって言うし、実はもっと細かい好みがあるんだろうけど、ハッキリ分かってないみたいです。

それにしても、キムタクと福山雅治さんが、なんつーか薄い感じっていうのに笑いましたwww
なんかさらっとしてますもんね。細いし。
映画はぜひ、小説を読んでからDVDを観て下さい~^^
2008/11/25(Tue) 00:36 | URL  | のさかりう #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
http://www.bunshun.co.jp/galileo/yougisha-x/index.html (東野圭吾の「容疑者Xの献身」サイト) のあっちさんに薦められて東野圭吾の「容疑者Xの献...
2010/02/08(Mon) 12:45:16 |  気ままに綴る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。