FC2ブログ
写真、短歌、日々の思ったこと。
2006年09月11日 (月) | 編集 |
私が始めてインターネットに触れてから、もうどれだけ経つのか分からないくらいの時間が過ぎました。

最初にインターネットに触れた時は面白いサイトもあまり無く、それほど便利さも感じずにすぐに飽きました。それから数年して初めてネットにはまったのは尼崎に住み始めた頃。敦賀を離れた寂しさと、以前には無かったサイトの充実が私をネット中毒にしました。

チャットです。その時はチャットにはまりました。異常なくらいの時間をチャットに費やしていたと思います。そこには会ったこともない人たちがたくさんいて、みんなが本音で話しているように思えました。

けれどどうも違ったようです。本音なんて自分自身にも分からないものなのかもしれません。いやもしかすると、分かっているけれど分からない振りをしているのかな・・・。

ともかくチャットを続けていて思ったことがあります。ここには現実社会から逃げている人や言いたいことがあるのに言えない人たちがいる。けれどこの仮想社会でさえ、それぞれの人の立場や関係が生まれてくると本当の自分を出せなくなってしまうことがある・・・。

現に数ヶ月も経つと、そこのチャットでもそれぞれがそれぞれのイメージの役を演じている感じになって行きました。役柄と自分の気持ちが合わずに姿を消す人もいました。そしてそのうち、その「ひろば」というサイトは閉鎖されることになり、HPもチャットルームも無くなりました。

そのチャットルームで知り合った一人にYちゃんがいました。チャットでは純粋でほんわかした癒し系のみんなのアイドルという役割だったYちゃんは、実は当時24歳で子持ちの主婦でした。ネットで知り合った人と恋に落ちて会うか会わないか・・・という状況で、爽やかやんわりの役柄とは違っていろいろとドロドロしたものを抱えていたようです。これは後で手紙で教えてくれたことなのですが。

ドロドロを吐き出しにネットの世界に入ったのに、イメージが壊れるのが怖くて出せない・・・そんなストレスの原因になっていたのは訪問者数やコメントや何やかやでした。

私自身、「ひろば」でサイトを持っていた時、仲良しのみんなの期待を裏切るのが怖くて、コメントがなくなるのが怖くて、当たり障りのないことばかり日記に書いていました。正直な話、閉鎖されて助かりました。その前にも辛くなって1度自らサイトを閉じていたのに、同じ事を繰り返していたのです。

だからこのブログをはじめた時に決めました。

訪問者がいなくてもコメントが無くても気にしない(訪問者が増えるように微々たる努力はしますけどw)、イメージが付いたとしてもそれに振り回されない、現実に私を知る人が見ていても気にせずに書きたいことを書く(出来るだけ知られないようにしてますけどww)。

私は気分の上下が激しいしポリシーはすぐに曲げるし前言撤回するし言ってることがちぐはぐなことも多いです。なのにずっと訪問してくれている人、コメントしてくれている人たちがいるということにすごく感謝しています。

主な目的は思ったことや感じたこと、モヤモヤやドロドロを吐き出す為のブログだから、気分が暗くなる記事が多いと思いますww皆さんの期待に応えるどころか裏切る記事ばっかりかもしれないけれど、もし良かったら、ほんと気が向いたときだけでいいから時々思い出して来てくれると嬉しいです。

9月10日の夜に考えていたのはそんなことです。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
 凄く正直な文章。本音かぁ~。マーヤはどうだろう…。本音に近いと思う。でも、みんなが作り出してくれたイメージと自分が思う自分のイメージは違う。いい事だけを書けば確かに良いイメージが出来上がる。でも、生きていると良い事ばかりじゃないし、ドロドロした部分は沢山ある。それを書くか、書かないかで、読んでいる人のイメージが変わってくると思うんだ。マーヤは本当に困って悩んで苦しい部分を書いていない(つまり暗の部分)。
2006/09/11(Mon) 10:17 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
続き⇒ブログを始めたきっかけは、結婚して引っ越しをして友達がいなく、八蔵さんの帰りも遅い。一日中誰とも話さなくて、やりたい事も見つからなくて、暗ぁ~く過していたの。そしたら〝今、流行っているブログしてみたら?〟って八蔵さんが開設してくれたの。最初は誰も訪問者もいなかったし、知らない人達とのやり取りだったから〝聞かれたくないこと〟も書けたんだ(でも、書きたいと思うような出来事も無いほど死んだ状態だったけど)。でも、今は顔見知りの人も読む。読んでもいいんだけど、自分の知らないところで、噂で広がるとイヤだな…と思う部分もあって、本当に悩んでいる事とか、暗い部分の本音がかけない。
2006/09/11(Mon) 10:19 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
続き⇒でも話したい…って思う事あるんだ。例えば、noaっちだったらどうするだろう…?とか。マーヤの何が間違っているのか?きっとアドバイスしてくれるだろうな…って思うけど、そういう事って誰にでも話せる事柄じゃなくて、知っている人には知られたくない…って思う。いい事しか書かなくなって、自分でも予想しなかった〝マーヤさんってこんな人なんだろうな…〟ってコメントを貰うと〝違うけどな…〟って思う。楽しい事をしている時は誰でも良い部分が出ているけど、そうではない時は、それとはまるで正反対の自分で構成されている。マーヤの場合は前者の記事が多いから良いイメージを皆が持ってくれるんだよね。でも、違いますよ(断言)!
 
2006/09/11(Mon) 10:20 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
続き⇒noaっちに対して(他の人も)とても良いイメージを持っています。でも、人間良くない部分も必ず持ち合わせている。最近マーヤが会ってみたいな…って書くと(noaっちだけじゃなく他の人も)、〝会ったらガッカリするよ…〟、〝会わないほうがいいよ〟ってお返事がくる(知ってると思うけど、近所まで来るRavさんとLepさんに会いたいな…と書いたら断られた(笑)…。でも、その人の世界があるから会わないほうがいいんだな…ってイヤな気持ちもせず〝そっか、残念〟って思っただけだけどね)。でも、良い部分も悪い部分も含めて魅力を感じているから、マーヤ自身はガッカリはしないと思うんだけどね(でも、自分も同じように、ガッカリされるだろうな…って不安があるから相手の気持ちは痛いほどわかります)。
 これだけやりとりしていると、良い部分だけを書くのは〝騙している〟ような気がして、時々胸が痛みます。
2006/09/11(Mon) 10:21 | URL  | マーヤ #79D/WHSg[ 編集]
おおぅ、ヘビーな・・・dark noa全開すねw。
自分がブログ始めた目的は、文章を発表することだから、相手がどう思うかはほとんど計算に入ってません。不快に思われても書きたいものは書く。誰もコメントしなくても、言語の限界までトコトンン書いて見る。
なので、逆にブロガーが何を書いてもそれで見捨てたりはしないですね。
2006/09/11(Mon) 10:30 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
>と書いたら断られた(笑)…。
いへ、野球大会があるから押しかけるのもどーかな、とw。
余り強引にすると、宗教やキャッチと思われるかもしれん、とw。
2006/09/11(Mon) 10:32 | URL  | leprechaun #79D/WHSg[ 編集]
僕がブログを始めた理由は、流行ってて楽しそうだったからです。
ただ、読ませる文章は書けないし、美しい写真も撮れないし、楽しい話題を提供することもできなさそうだったから、ブログなんて言葉は使わず日記(ダイアリー)にしました。
今もそれは変わっていないので、当分はこのままだと思います。
ちなみに、ブログの嫌いなところは、記事が流れていくので、ただの雑談がし辛いところです。
2006/09/11(Mon) 11:50 | URL  | hokiinu #79D/WHSg[ 編集]
続き(マネ)⇒
実際に会ってガッカリするかどうか、ですが、たぶん、ほとんどはガッカリすると思います。
理由は、実際に会ったときの間(ま)です。
ブログの記事に対するコメントやメールの返信などはじっくり考えて書けますが、実際に会えば、その場でキャッチボールしなければいけません。
気の利いたコメントを書ける人でも、その場ですぐに気の利いた言葉を思い付く人というのは少ないんじゃないでしょうか。
しかも、白けささないように、というプレッシャーのようなものを感じ出すと、更に間が空いてしまいます。
その、少しずつの間の積み重ねが、空気を重いものにしてしまい、実際はこんななんだな・・・みたいに思う気がします。
もちろん、そうではない人もいるとは思いますが、少なくとも僕はそう思われるはずです。
え?アンタがいつ気の利いたコメントしたのさ?は言わない約束になっております。
2006/09/11(Mon) 11:51 | URL  | hokiinu #79D/WHSg[ 編集]
偽ってもいいと思う。
本音でもいいと思う。
どの道、文字だけのやり取りで、相手のことなんて分からないと思っているから。ただ、ブログやチャットがきっかけで、新しい出会いができることがとっても素敵じゃないですか?固定した人たちとしか会ってないと、新しい発見が少なくなるような気がします。会うときの姿・形のギャップを気にするより、新しい感性との出会いの方に、より重要性を感じます。
でも、実際に会うのは怖いけどね(^_^;)
2006/09/11(Mon) 12:43 | URL  | パソ #79D/WHSg[ 編集]
■まずは皆様へ
帰ってきたらコメントがえらいことになっていてビビりましたwww
ええと、この記事を書いたのは本音を書けなくなったとかドロドロを吐き出せずモヤモヤしているとかではないです。
以前はそういう事もあったという話で、今は自由に書いています。顔知友の目にも触れる場所なのに短歌とか書いちゃってるしww
この記事はまあ一言で言うと「会ってガッカリされようが辻褄が合ってなかろうがこれがあたしだ!!」宣言とでもいいましょうかww
もちろん、心の奥底の光の届かない部分、オタフクでいうとドロソースみたいなw?部分は出してません。(←あれでかよ!というツッコミありそうですがw)
という訳でネクラ上等!みたいな私ですが、これからもよろしくです!・・・あ、今何かがザザーっと引いていく音がしたwww
2006/09/11(Mon) 17:39 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■マーヤちん
>マーヤは本当に困って悩んで苦しい部分を書いていない
それは誰でも持ってる奥底の汚泥部分で、そこは私も出していないよ。そういう部分はやっぱり後に残る可能性があるネットやメールじゃなくて会って話すものだと思っているから。会っても話せる機会は少ないけどね。
>マーヤさんってこんな人なんだろうな…
人って「それだけ」じゃないもんね。よく私もマーヤちんのこと癒し系だって言っちゃうけど、そうじゃないマーヤちんの時だっていっぱいあるんだろうと思うよ。でもだからいいんだと思う、きっとww
>会わないほうがいいんだな…
私自身は実はガッカリされてもいいし、私が相手に対してガッカリしてもいいって思ってるんです。でも相手が私に対してガッカリすると可哀相ww(ややこしいなw)
ほんと期待はずれですんませんって思うと思う。でもこんなんですわ、ってw
2006/09/11(Mon) 17:59 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■lepさん
>おおぅ、ヘビーな・・・
朝からほんますんませんwww
>dark noa全開すねw
ダークサイドが私を支配しようとするんです。どうしたらいいでしょう、lep・サン・毛ノービ様・・・。
>ブロガーが何を書いてもそれで見捨てたりはしないですね
神様仏様小人妖精様・・・ww
2006/09/11(Mon) 18:09 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■ほきいぬさん
>ただの雑談がし辛いところです。
そうですねー、何度もコメント入れたら迷惑かも知れないと思って、それ以上書くのを控えたりします。
>実際に会ったときの間(ま)です。
これ、分かります!だいぶ前にlepさんたちとオフ会をしたんですよ。最初は間が怖くて。でも若い頃は白けるのが怖かったですけど、今はあまり思わなくなりました。
・・というよりそういう状況下においては私の頭の中自体が既に妄想のるつぼですからw、間が空いたとしても「きっとこれこれこう考えているんだなw」とか「まさか○○などと考えているんじゃあるまいなっ?」とか1人で楽しんでたりします。妄想に耐えられなくなって急に突っ込むこともあるしw
だから間は怖くない。けれど相手はついてこられないかも知れませんwww
>言わない約束
いえ、ほきいぬさんのコメントはいつでも気が利いてますよ(含笑にっこり。)
2006/09/11(Mon) 18:29 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
■パソさん
>偽ってもいいと思う。
偽ってもいいんです・・けど後で自分の首が絞まっちゃうんですよね。まあでも私の場合、その時は本音と思ってそう書いたけれどしばらくしたら考えが変わって今から思えば偽りだったってことが結構ありますからね(あるのかw)。好きな言葉はおおまかとか融通とかですww
>新しい出会いができることがとっても素敵
ですね。ネットがなければ一生知らずに過ごしたであろう人たちとの交流はほんと奇跡みたいなもので感謝しています。
>会うときの姿・形のギャップを気にするより
これがねー、実はオフ会の時に思ったのですが、驚くことにあまりギャップがないんですよww確かみんなで話してて、それぞれあまりギャップないねって話に落ちついていたような・・・。
だから実はあまり気にしてません。相手が期待してたら悪いなって思うだけで。こんな私に誰が何を期待するんだって話もありますがwww
2006/09/11(Mon) 18:43 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。極楽文弱きうちん、darkな雰囲気の風通しを良くしようとさっそく登場。
とりあえず今の僕がnoaっちに対して抱いているイメージは、「底が固い海」という感じです。明るい水面は深く暗い海の底へと続いていますが、海底の大地はすごく固い。それもコンクリのようにゴツゴツした固さではなく、農家の土間の床のような、芯と弾力がある固さです(ちょっと意味不明かも知れませんがすいません)。
それにしても、こうやって特にnoaっちの体験談を聞いていると、それぞれ皆さんのネット遍歴を聞いたりするのも面白そうだな~という気がしますね。
ずっと座ってキーボードとマウスを操るだけの営みではありますが、そこにはちゃんとそれぞれの人生があるんだなって思います。
2006/09/11(Mon) 20:45 | URL  | きうり #79D/WHSg[ 編集]
■きうちん
>底が固い海
説明を見たところ、なんか良い印象っぽいw?今度あったらジュースでもおごりますよ(←懐は海どころか水溜りより小さいww)
>皆さんのネット遍歴を聞いたりするのも面白そう
ですねぇ。ネット遍歴も人生経験の一つになる時代になったのかもしれません。
私も年配の人たちの経験を聞くのは好きです。飲み会でも常にお酒を飲んで語りだす人の傍に陣取りますからね。
2006/09/11(Mon) 22:33 | URL  | noa #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック