写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月11日 (水) | 編集 |
題詠blog2009の中から、気になる短歌や好きな短歌をピックアップ。
私が感じたことを書いていきます。
作者さまの意図とは違うこともあるでしょうし、他の読者さま方の解釈と違うこともあると思いますが、こういう感じ方もあるんだな、とさらっと流していただければ幸いです。
TBのできる方には、一回だけ送信してご挨拶に代えさせて頂きます。
TBが失敗しても何度も送ることはしません。
承認とかいろいろ、よくわかんないので(笑)

■「001:笑」(1~244まで)

001:笑(根無し草さん) (根無し草)
激痛に 苦しむ僕の 顔を見て 笑うアナタが 僕は好きです


そんな薄情なアナタでさえ、好きだと思ってしまう。
アナタを笑顔にできるのなら、激痛などへちゃら!(でもないんだけど><)と思ってしまうほどの好きっぷり・・・。
昔、左足を激しく捻挫して激痛に言葉を失って悶絶している時に、「大丈夫!?」とも言わずにゲラゲラ笑った当時の彼氏に対して、「この人ってこういう人だったんだ・・・」と思った記憶が蘇りました。
私は彼を好きな気がしていたけれど、愛してはいなかったのかも。

001:笑(梅田啓子さん) (今日のうた)
ビキニから腰の笑くぼがのぞいてた あれから百年経つた気がする


好きな短歌です。
が、20代の私であったら、この短歌を選ぶことはなかったように思います。
今も終わったわけじゃないし、ビキニだって着ようと思えば着れるんだけどもw、10代20代のあの、隠そうと思っても隠す事のできない輝きと力は、もう永遠に失われてしまった。
失ってしまった者には、この下の句がよく分かる。
そんな輝きを失ったこの「今」だって、数年後、「あれから百年経つた気がする」ってことになるのだろう。
楽しんでいますか?

001:笑(新田瑛さん) (新田瑛のブログ2)
密やかに不安の種は降り注ぐ たとえば午後の談笑のとき


そう、よくある。この感じ。
あれ、雲が多くなってきたかも?と何気に思っているうちに、ふと、ぽつん、と雨が一粒降るように、不安の種は蒔かれる。
ほんとうに思い過ごしだったり、すぐに晴れたりってこともあるし、ほんとうはその重大さにうっすらと気づいてはいるのに、無意識に近い感覚で、思い過ごしだ、すぐに晴れると思い込もうとしていることもある。
「コトのはじっこ。」のゆらさんもおっしゃっているように、表現しにくい曖昧な感覚をハッキリと、あくまでも自然に、お題の消化ではなく「笑」を使って詠まれていることに驚いた。
良いな、と思った短歌です。

001:笑(伊藤夏人さん) (やわらかいと納豆2009)
後出しのジャンケンくらいで笑ったりするから君に油断できない


君の笑顔にドキーッとしてしまう気持ちがよく出ていると思うw
まっすぐで後味の良い短歌。
こんなのを詠む人はきっと心が素直であったかい人なんだろうなあって思う。
ほのぼのした。

001:笑(健太郎さん) (モノクローム文芸館)
東から笑いの神が舞い降りて 君が手を振るエイプリルフール


さよならをするなら、エイプリルフールにするのが良いな、と思ったw
命を終えるのもエイプリルフールがいい。
嘘でーすw、みたいな感じで、すぐに桜が咲くのも良い。

001:笑(廉さん) (at random crazy)
六年も前の些細な出来事をバカ笑いして更けていく夜


六年も前の些細な出来事を、一緒にバカ笑いできる人がいるというのは、実はものすごく幸せなことだ。
そういう夜があるから、そういう夜を過ごすために、今日も生きてるんだと思う。
何十年経っても、些細なことを共有した人と笑い合えると良いな。

001:笑(詠時さん) (短歌の花道)
サイエンス「うふふ」と笑うよ人類が「科学的に」と口にするたび


この人の短歌、かなり好きw
たぶん今後もちょくちょく出てくる予感。
サイエンスは実は人類よりもずっと高い位置にいて、人類を見守ってる。
「ふふん」じゃなくて、「うふふ」と笑うところが微笑ましいです。
詠時さんのあたたかい人柄を感じた気がしたw

001:笑(星野ぐりこさん)(題詠100首爆走中。)
笑われて生きてきました。趣味・特技、特にないです。処女じゃないです。


すみません、笑いましたwww
てことは、「処女じゃない」のは趣味でも特技でもないんですね(笑)←また笑ってるし!

001:笑(片秀さん) (うつしよはゆめ よるのゆめこそまこと)
涙には権利が絡み微笑には義務を負ってる切なさがある


いったい何があったのかと。
それで、あなた(たち)は大丈夫なのかと。
こういう短歌は具体的な何かを詠んでいるような気がして、作者のSOSか何らかのメッセージが隠されているように感じてしまう。
それにしても、100首のしょっぱな、お題「笑」からこの短歌を詠むとは・・・!
ネガティブ・クイーンの私も完敗いたしましたw

001:笑(夏実麦太朗さん) (麦太朗の題詠短歌)
オヤジギャグ時には受けることもある娘二人がちょっと笑った


「娘二人」が「ちょっと」笑ったとこが良いですw
ちょっと笑ってもらえたお父さんはちょっと嬉しかったんでしょうねw
奥さんはその時、華麗にスルーしたのかそれとも失笑したのか?
女系家族の中で、お父さんはどんな風に毎日を過ごしているのか?
そこのとこがちょっと気になるのですw

001:笑(宮田ふゆこさん) (ソーダ・ファウンテン)
花びらで隠すのだからあんぱんの笑くぼじゃなくてへそなんだろう


桜あんぱんかなw?
花びらって書かれているだけで、あの桜の塩漬けがちょんとのったあんぱんが目に浮かんでくる。
のっているとか飾られているんじゃなくて、隠すための花びらだっていう発想が、できそうでできないように思う。
おへそを花びらでちょこっと隠すっていうのが、銭湯でみんなが前をちょっと隠しているようなw、恥じらい風の可愛らしさがあるし、なんとなく春っぽい爽やかなピンクって感じがよいなあと思いました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
ノサカ レイ さま

初めまして、梅田といいます。

私の歌を取り上げてくださいまして、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
チューリップのお写真もきれいですね。

十代、二十代はとうに過ぎましたが、人生って早いですね。
なんだかつい昨日(?)のようです。

3月がお誕生日なのですね。
おめでとうございます。
わたしもあと3日で誕生日です。
・・十代最後の齢になります。

これからもたびたびお邪魔させていただきます。
ありがとうございました。
2009/03/12(Thu) 10:09 | URL  | 梅田啓子 #X.Av9vec[ 編集]
■梅田啓子さん
初めまして、梅田啓子さん。
わざわざお越しいただいて、コメントまで頂き、ありがとうございます。

ほんとうに、人生って過ぎるのが早いなあって最近つくづく思います。
30代になるまでは一年が過ぎるのを長く感じていたのに、30歳になったとたん、毎年加速しているんじゃないかと思うほど時間があっという間に過ぎてゆきます。
驚いている間もありませんw
ほんとうに時間は今までと同じ速さで進んでいるんでしょうか~?(笑)

梅田さんは3日後が誕生日なのですね!
おめでとうございます^^
私は2月23日で、皇太子さまと同じ誕生日です。
野口五郎さんや中島みゆきさんとも同じですが、それはどうでも良い話ですねw

梅田さんの短歌、これからも楽しみにしています。
コメントを頂けて嬉しかったです。
どうもありがとうございました。
2009/03/12(Thu) 12:49 | URL  | ノサカ レイ #uv1XZDJs[ 編集]
はじめまして。
普通に「ふむふむ」と読んでいたら、急に自分の名前が出てきてビックリしてしまった記念に、コメントです。

同じ歌を素敵だと思って、同じような感想を持った方がいらっしゃるって、なんだかこそばゆいですね。このような形で繋がることができて、とっても嬉しいです。

リンクまで、ご丁寧にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
2009/03/12(Thu) 19:33 | URL  | ゆら #GgoiIYCg[ 編集]
■ゆらさん
初めまして。
記念コメントありがとうございます(笑)

ゆらさんのブログにあった短歌の感想が、あまりにも私が感じたことそのままで、しかもスッキリ分かりやすく書かれていたので、勝手にリンクさせてもらいました~。
ご挨拶もなしに(ビックリさせてしまいまして)失礼いたしましたw

同じ歌に違うことを感じる人がいるのも、そういう感じ方もあるのか~って面白いですが、同じことを感じる人がいると、そうそう!それそれ!って思えてなんだか嬉しいですね^^

短歌の感想もですが、ゆらさんご自身の短歌も楽しみにしています。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2009/03/13(Fri) 08:18 | URL  | ノサカ レイ #uv1XZDJs[ 編集]
こんばんは
歌を選んでいただきありがとうございます。

誕生日が若干話題になっているようですが、
今日は僕の誕生日です。(^_^)

いつもと全く変わらない夜を過ごしています。
娘も嫁はんも「おめでとう」とか言ってくれないし・・・。(T_T)

麦太朗はそれでも強くつよく生きてゆきます。

麦太朗
2009/03/13(Fri) 18:59 | URL  | 麦太朗 #-[ 編集]
■麦太朗さん
こんばんは、初めまして。
コメントありがとうございます^^

今日が誕生日ですか!
おめでとうございます~e-313e-405

私は2月末ですが、コメントを頂きました梅田さんの誕生日も近いですし、私事ですが、いとこも友達も今日が誕生日だしで、なんかこの辺でわさわさわさっとみんなで生まれた感じですねww
なんだかおめでたい感じで嬉しいです、こういうのw
強くつよく生きている麦太朗さんへ、ささやかですが私から~。

「誕生日麦太朗さんおめでとうオヤジギャグ券プレゼントします」 ノサカ レイ

あ、12枚つづりなので、月に1枚使えます(笑)
2009/03/13(Fri) 21:32 | URL  | ノサカ レイ #uv1XZDJs[ 編集]
ご無沙汰して居ります。
短歌、選んで頂きありがとうございます@

当初のリンク以来、特に音沙汰もなくですが、時折覗かせて頂いてます。
また覗きに来ます。
2009/03/17(Tue) 02:20 | URL  | 健太郎 #-[ 編集]
■健太郎さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
ありがとうございますの後ろのアットマーク@に、なぜか癒されましたw

私のほうも、勝手にリンクさせて頂いてからたぶん数年、ご挨拶もご連絡もなしに失礼させて頂いてますが、実は健太郎さんがモノクロさんの頃から頻繁にお邪魔しております。
健太郎さんの詩や短歌の、私にはない言葉の選択と独特な雰囲気がお気に入りなのですw

選ばせていただいた短歌も、「手を振る」を勝手に「さよなら」ということにして、健太郎さんの思っていたのと違う解釈をしてしまったかもしれませんが、私は作者さんのこういった何気ない言葉の選択から、その短歌の想像を広げるのが好きなので、どうかお許しください。

これからもよろしくお願いいたします。
2009/03/17(Tue) 11:47 | URL  | ノサカ レイ #uv1XZDJs[ 編集]
ありがとうございます。
素敵に書いてくださって、ありがとうございました。
「銭湯で前をちょっと隠して……」って、私の書きたかった感じを、私以上に把握してくださってる~と、嬉しかったです。
とてもとても、励みになりました。
2009/03/21(Sat) 21:46 | URL  | 宮田ふゆこ #NAjKOR4A[ 編集]
■宮田ふゆこさん
初めまして。コメントをありがとうございます^^

宮田さんの「笑」の短歌は、「笑くぼ」というふうに、「笑う」というのとは違う使い方をされていたのに、なぜか笑顔とか微笑みが浮かんでくるような、春らしいふわふわ感を感じました。
わたしはこういう、空気というか、雰囲気というか、温度というか、そういうものを感じられる短歌がとても好きで、とても良い短歌だなあと思って、勝手に紹介させていただきました^^

これからも、どんな短歌を詠まれるのか、楽しみにしています。
2009/03/22(Sun) 01:48 | URL  | ノサカ レイ #uv1XZDJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。