写真、短歌、日々の思ったこと。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月20日 (水) | 編集 |
最近、スランプです。
短歌がすらすら~っと詠めないし、本もうまく読めない。
ま、こういう時もあるでしょう。
今は、畑と放送大学の授業の経済学入門ざんまいの毎日です。
今年の秋は、サツマイモが大漁っぽい。


021:くちばし
「くちびるがくちばしのように硬くない理由を知ってる 教えないけど」

えっちな理由を想像したそこのYOU!w
ごめん、そっちじゃないから~。
理由はやっぱり教えないけど。
021~030では写真つきの短歌を数首アップしました。
これもそのひとつで、写真は親戚の家の裏の神社で撮りました。

022:職
「会議室 給湯室 車庫 資料室 職場のくぼみを愛してました」

特に好きだったのは給湯室と車庫です。
あ、あと、屋上も好き。
ぱっと見えないくぼみには見えないものが溜まるんですよー。

「十字架と朝日が嫌い聖職者みたいな君も汚してやりたい」
でも、ちゃんと決まりを守るところが良いところだとも思う。
聖職者みたいな人を見ると、いきなりパーンッ!って平手打ちしたり、ビリビリビリーッ!って服を破いてやったらどんな顔するだろ?とか思う。(←S)
(//@ @; )ナ、ナゼ?? って顔を見てみたい衝動は妄想だけにしとくからお願いそんな引かないでw。

023:シャツ
「帰宅する君は見知らぬシャツを着てフレームのなかでたぶん、生きてる」

これも写真つきの短歌。
地元の桜の名所で夕方に撮った写真です。
桜のフレームのなか、私の知らないフレームのなかで生きているきみ。

「おそろいのTシャツで浜を散歩する 初めてのわたし 二回目のきみ」
きっと、一緒ではないから一緒のTシャツが嬉しいんだと思う。

024:天ぷら
「だからって死ぬわけじゃなし 花見して鮎の天ぷら食べてる日曜」

そー。
だからって死ぬわけじゃなし。
花見もするし、鮎の天ぷらも食べる。
昨日だってちゃんと走ったし、苺もたらふく食べた。
私は強い。

「ドロドロの天ぷら油→リサイクルへ ドロドロのあたし→腕のなかへ」
だけどいろんなものがリサイクルできなくて、それらはどうやら埋め立てられるらしいです。

025:氷
「100万年 氷に閉じ込められていた肉食獣なの あたしの中身」

飢えてます。

026:コンビニ
「左手にあたしを連れて右手にはコンビニ袋の君の夢みる」

芸能人とかがよく、無防備なスウェット姿で二人でコンビニ行ったりしてるの、撮られてるじゃないですかー。
あれに憧れてるんですよ。
お風呂上りにぶらぶらとっていうの。

「コンビニで買うパサパサのおにぎりに似てる違和感 雨の火曜日」
コンビニのおにぎりって好きじゃない。
コンビニのおにぎりを食べるくらいなら、空腹でいい。
ま、食べる時もありますけど・・・つきあいというか、なんというかで。

「『もう二度とコンビニなんかに行かないで。約束してよ!』・・それくらい無理。」
最近健忘症がひどくなってまして、何が無理だったのか、もう思い出すことさえ無理。

027:既
「魂は既にSOLD 今はもう O、C、H、Nの塊」

もうちょっと高く売ったらよかったな~なんて思えど、ま、良いか~。

「シナリオは完成してる 既知快晴 慈雨は大地をうるおして往く」
う~ん・・・またつまらぬ短歌を詠んでしまった・・・。

028:透明
「『目を閉じて』これから君と話すのは透明すぎる愛のこととか」

写真つき短歌
現実と妄想の境がなくなるとき、私はものすごく無防備になっているような気がする。
うっとりするような景色に出逢ったり、幸せで言葉が見当たらない時は、言葉じゃない言葉で話せばいいんだとおもう。

029:くしゃくしゃ
「幾たびも くしゃくしゃにした約束をきみは果たして天国へゆく」

ショートショートの中で詠まれた短歌。
80年後、あたしはきみを祝福する。(予定)

「自分のはくしゃくしゃとして、私のはちょっと畳んで置いててくれた」
ちょっとした気遣いを感じると嬉しくなる、からちょっとした気遣いが出来る人になりたいです。

「しゃくしゃくしゃく あたしは浜のカブトムシ 優しいきみと、スイカを食べる」
これ、けっこう好きw

030:牛
「ほんとうにマジ牛の歌が詠めなくて草の上ごろり空を見ている」

○「そら」と読んだ人↓
今、好調ですね?そのままのんびり、迷わずに進んでくださーい。
○「くう」と読んだ人↓
最近何か、疲れてません?ほっと一息できる時間をとって、好きなことして過ごしてみて下さいね。
○「そら」って読むの?「くう」って読むの?って悩んだ人↓
どっちだって良いんですw、あんまりいろんなことを考えすぎないよーに。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。